24 シーズン6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • テロリストに殺されるために戻ってくる?!

    新シーズンで話題沸騰中の『24 -Twenty Four-』

    シーズン6は、ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が中国政府に拉致されてから2年後。全米11都市で自爆テロが発生し、事態を収拾できない米国政府は手をこまねいていた。そんな折、テロ首謀者であるアサドの情報を教えてもいい、という連絡がファイエドなる男から入る。ただし、ファイエドは交換条件としてジャックを要求。ジャックはテロ制圧の“生け贄”となるために戻ってくる――。

    唯一アメリカを救える男、ジャックを演じるのは、もちろんキーファー・サザーランド。拷問の跡も痛々しい、苦悩をすべて背負い込みながら闘う男を熱演。今回からは製作総指揮にも名を連ね、いつにも増して心に響く演技を披露している。

    監督のジョン・カサーいわく「これまでのような展開はこれで終わり。シーズンVIIからはまったく新しいものになる」らしい。そんなテレビドラマという固定概念をあらゆる意味で変えた、緊迫感に満ち満ちたリアルな1日=24時間を心ゆくまで楽しんでほしい。

    ■プロデューサー・ディレクター・脚本家:
    アレックス・ガンサ(ドラマ『X-ファイル』『HOMELAND』)
    ハワード・ゴードン(ドラマ『X-ファイル』『HOMELAND』)

    ■受賞歴:
    ゴールデン・グローブ賞 2部門受賞

    ■全話数:24話