ミス・ユニバース 世界大会 2017

ミス・ユニバース 世界大会 2017
ミス・ユニバース 世界大会 2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 世界各国の代表が集う、究極の美の祭典!

    60年以上の歴史を持つ由緒あるミスコンテスト『ミス・ユニバース』。11月26日に米国ラスベガスで開催された世界大会の模様を日本初放送。日本代表の阿部桃子さんを始め、世界90ヶ国以上から集まった精鋭たちが世界一の栄冠を懸けて華麗に競い合う!
  • ミス・ユニバース とは?

    『ミス・ユニバース』は1952年に始まった世界で最も歴史のあるコンテストのひとつで、今回は史上最多の92ヶ国の代表が集まり、知性・感性・人間性・誠実さ・自信そして美貌と、全てを持ち合わせた世界一の美を競う祭典。この模様は約190の国と地域で放送される。

    世界大会優勝者はすぐにニューヨークに配属され、1年間の任期の間に各関係機関と協力しながらスポークスウーマンとして活動。ムービープレミア等のレッドカーペットや、ファッションショーなど世界各国でVIPが集う様々なイベントや式典に参加し、セレブリティ―としてのステイタスを経験しながら自身のキャリアを重ねていくことに。実際、優勝者たちは社会的地位と影響力を得て、政府組織やビジネス・経済界、エンターテイメント業界など各界でグローバルな活躍を見せている。

    過去には、日本代表の児島明子(1959年)さんが日本人として世界大会初優勝。
    2007年には森理世さんが世界大会で優勝、2006年には知花くららさんが世界大会2位に輝いた。
    2017年の日本代表、阿部桃子さんは「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を受賞!
  • 2017年 日本代表

    2017 ミス・ユニバース・ジャパン
    阿部 桃子さん

    1994年9月17日生まれ 23歳
    身長:175cm B:81cm W:60cm H:84cm
    出身:東京 (千葉県代表として出場)
    職業:モデル
    特技:水泳、ゴルフ (6歳から始め、最高スコア68)
    趣味:旅行、ヨガ

    父親はリポーターとして活躍する阿部祐二(58歳)さん。母親はプロゴルファーの阿部まさ子さん。母親の影響で6歳からゴルフを始め、高校2年生の時には千葉県ジュニアで第3位の好成績を残した。大学4年生のときにミス・ユニバース・ジャパンに出場し、ファイナリストとなる。現在は、モデルやタレントとして活躍中!
  • 見どころ1 ミス・ユニバース トップ3

    2017年の優勝者

    南アフリカ代表

    デミ・リー・ネル・ピーターズさん(22)

    1995年6月28日生まれ(22歳)。
    南アフリカの西ケープ州出身。
    身長173cm。
    ノースウェスト大学で経営学を専攻。
    現在は護身術のトレーナーとして活躍。
  • コロンビア代表

    ラウラ・ゴンサレスさん

  • ジャマイカ代表

    ダビナ・ベネットさん

  • 見どころ2 日本代表の阿部桃子さんが、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を受賞!

    歩きながら、一瞬にして早替わり!
    92名の各国代表の中から見事、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」を受賞。
    日本人では2006年に出場した知花くららさん(35)以来の2人目の快挙となった。

    和をイメージさせた今回の衣装は…
    歌舞伎で実際に使用される「ぶっかえり」という手法を用いた早替わり!
    ”忍者姿”から”着物姿”へと一瞬にして変身してみせた。
    会場に姿を現した忍者に観客はざわめき、着物に変身した瞬間に盛大な拍手が沸きあがった。
    その見事な早替わりに会場は大いに盛り上がった。

    受賞した衣装を担当したのは、スタイリスト野村昌司さん。
    過去5年連続で「ミス・ユニバース・ジャパン」の衣装を担当。普段はジャニーズ嵐のライブ衣装や、米倉涼子さん、北川景子の衣装を担当。何年も担当し続けていると毎年似た衣装になってしまうので、今年は仕掛けで勝負をしたのだとか…。
  • 見どころ3 今年は、人気モデルのアシュリー・グラハムがホストとして登場!
    また、“世界の歌姫”ファーギーが歌いステージを盛り上げた!

    アシュリー・グラハム

    FOXでおなじみの人気番組、「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン23」の審査員を務めたアシュリー。彼女は2017年「世界で最も稼ぐモデル」ランキングでトップ10入りを果たし、モデル界でも際立つ存在感を放っている。モデル、企業家、ボディ・アクティビストで、「コスモポリタン」、「グラマー」、「マクシム」など数々のファッション誌の表紙を飾り、“プラスサイズモデル(ぽっちゃり系モデル)”として初めて「スポーツ・イラストレイテッド」の水着特集の表紙を飾るモデルにも選ばれた。
  • ファーギー

    アメリカ出身の人気歌手で、グラミー賞を8度受賞した“世界の歌姫”。彼女はヒップホップグループのブラック・アイド・ピーズの女性ボーカリストとして活躍したが、近年はソロで活躍中。元夫はジョシュ・デュアメル。多彩な才能を持つ彼女は、俳優としても活躍し、映画『私が靴を愛するワケ』(’11)、映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』(’09)などにも出演。