スリーピー・ホロウ シーズン4 【ファイナル・シーズン】

スリーピー・ホロウ シーズン4 【ファイナル・シーズン】
スリーピー・ホロウ シーズン4 【ファイナル・シーズン】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/09/23(土) 09:30 第2話 見破られるウソ(原題: In Plain Sight ) [字]
  • 2017/09/23(土) 26:00 第2話 見破られるウソ(原題: In Plain Sight ) [字]
  • 2017/09/26(火) 23:00 第3話 J通り(原題: Heads of State ) [字]
  • 2017/09/30(土) 09:30 第3話 J通り(原題: Heads of State ) [字]
  • 2017/09/30(土) 26:00 第3話 J通り(原題: Heads of State ) [字]

イントロダクション

  • 250年の時を経て蘇る、幻の伝説。時空を超えて紡がれる驚愕のミステリー!


    映画「スター・トレック」「トランスフォーマー」脚本家、アレックス・カーツマンが手掛ける話題作!
    アメリカ最初の小説とも言われるワシントン・アーヴィングの「スリーピー・ホロウの伝説」(1820年)が現代に生まれ変わった重厚なミステリー。

    1781年、アメリカ独立戦争で命を失ったイカボッド・クレーン。250年の時を経て、ある晩彼は現代のアメリカ、スリーピー・ホロウの村で蘇る。そんな中、警察官アビー・ミルズは、捜査現場で上司が首なし騎士により殺される場面を目撃。奇しくもその騎士は、250年前にイカボッドが相討ちとなり、首を切り落とした敵軍兵だった。
    イカボッドと時を同じくして蘇ったその邪悪な存在は、再びこの世に悪魔の支配をもたらそうとしていた…。
    あらゆる謎がアメリカ独立の裏にあるストーリーとリンクしながら、21世紀のアメリカで、 時空を超えた“スリーピー・ホロウの伝説”が紡ぎだされていく!

    全米高視聴率の人気シリーズ、主演のイケメン英国男子、トム・マイソンの演技にも注目!
  • シーズン4では…

    イカボッド役 英国俳優 トム・マイソン
    先シーズン、災いの詰まった魅惑の箱を持つ女神パンドラとの戦いの末、自らの命を犠牲にし、悪と戦う“証人”としての役割を終えることとなったアビー。最良の相棒を失ったイカボッドは、アビーの生まれ変わりとして蘇るとされる“新たな証人”を見つけ出すことを彼女の墓前で約束し、初代大統領ジョージ・ワシントンが創設したという秘密組織の手ほどきを得て、新天地へと向かうことに。
    シーズン4では、物語の舞台をニューヨーク州郊外のスリーピー・ホロウから首都ワシントンD.C.へと移し、頭を切り落とされた不気味なリンカーン像の調査を進めていた国土安全保障省のエージェントであるダイアナとイカボッドが奇妙な出会いを果たす。ダイアナのパートナーが悪魔の手によって殺害され、この地で新たな戦いが始まろうとしていることを察したイカボッドは、まだ見ぬ次の強敵の影へと挑んでいくことになる…!
  • 見どころ1 人気脚本家が打ち出す都市伝説の新解釈!

    現代に蘇るスリーピー・ホロウの伝説。物語の行方は如何に!?
    本作の製作総指揮に名を連ねるのは、ハリウッドの名脚本家アレックス・カーツマン。
    映画「スター・トレック」、「トランスフォーマー」や「M:i:Ⅲ」といった大ヒット作の脚本や「HAWAII FIVE-0」、「FRINGE/フリンジ」等のドラマのプロデューサーなど輝かしいキャリアを誇り、近年は「アメイジング・スパイダーマン」の製作にも携わる売れっ子クリエーター。
    そんな彼が今回手掛ける題材は、“首なし騎士”の都市伝説。古くからアメリカに言い伝えられ、1820年に作家ワシントン・アーヴィングが「スリーピー・ホロウの伝説」として記したこの物語。
    ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演で映画化されたことでも有名な作品だが、本作 「スリーピー・ホロウ」では、「首なし騎士」の伝説はそのままに、映画版とはまったく違う斬新なアプローチで壮大なストーリーが作り上げられている。
    首なし騎士の存在と聖書の“ヨハネの黙示録”に書かれた“四騎士”を重ね合わせて展開していく 驚くべきミステリー。現代に生を受けた「スリーピー・ホロウ」の新たなる伝説を、是非ともこの目に焼き付けたい!
  • 見どころ2 現代で入り混じる歴史とファンタジー!次なる強敵の正体とは?

    舞台を首都ワシントンへと移し、新たな物語が展開!
    アメリカ独立戦争の史実に伝説や言い伝えを加え、荘厳な歴史ドラマとファンタジーが現代劇に落とし込まれた本作。初代大統領ジョージ・ワシントンの命を受けて戦っていた主人公イカボッドの回想シーンでは、美しいセットや衣装と共に、当時の歴史背景が鮮明に表現される。そして、魔女やまじない、妖怪や悪魔の呪縛といった、歴史を超えて語り継がれる逸話や超常現象が普遍的なテーマとして描かれることで、現代に存在するスリーピー・ホロウという村が、よりミステリアスに浮かびあがっていく。さらには様々なミステリーにスピード感あるアクションシーンも加わり、全編を通して魅惑と迫力に満ちた世界観が広がる様子は圧巻だ。

    今シーズンは、イカボッドの最良のパートナーであったアビーの死後、次なる“証人”を見つけ出すため舞台をワシントンD.C.へと移し新たな物語が展開!大国アメリカの首都であり、建国時より常に政治の中心となってきたこの街に悪魔の影が忍び寄る…。秘密組織、不老不死の力を持った魔女姉妹、悪魔と契約を交わした巨大企業の陰謀など、様々な要因が絡み合いながら、シリーズのフィナーレに過去最大の謎を投げかける。歴史的・寓話的要素をふんだんに盛り込みながら、世界の存続を懸けた善と悪の戦いがどのように幕を閉じるのか、最後まで見届けたい!
  • 見どころ3 物語のフィナーレを飾るべく、新たな顔ぶれが新天地ワシントンD.C.に集結!

    新たな仲間たちが最終章を紡ぎだす!
    次なる“証人”を探し出すため、新天地ワシントンD.C.へと向かったイカボッドが出会う仲間、そして敵となる新たな顔ぶれが続々と登場する今シーズン。アビーの死後、新たな相棒としてイカボッドと共に行動するのは、国土安全保障省の捜査官であるダイアナ。持ち前のタフさと、危険な状況にも物怖じせず果敢に立ち向かう勇敢さが、イカボッドの持つ歴史知識に新たな切り口を与え、謎を解明へと導く糸口となる。同じく国土安全保障省に勤めるジェイクとアレックスは、超常現象に関わっているとされる事件を担当する分析官とエンジニア。2人の持つ膨大な情報と技術力、そしてオカルトマニア的キャラクターが物語にどのようなスパイスを加えるのか、大いに注目していきたい!
  • ある日突然口を閉ざしたモリーに隠された秘密とは…?
    また、今シーズン、重要な役割を担うダイアナの娘モリー。読み書きすることも話すこともできない一過性失語症である彼女の、その沈黙の裏に隠された真実とは…?
  • 過去最大の宿敵となるドレイファス。果たして悪の手から世界を救うことはできるのか!?
    そして、過去最大の宿敵となるのは、悪魔と契約を交わした巨大企業の社長ドレイファス。果たして、彼のその強大な悪の力から世界を救うことはできるのだろうか!?
    その他にも、ジョージ・ワシントンの命で創設された秘密組織や不老不死の力を持った魔女姉妹など、様々な登場人物たちが物語の有終の美を飾るべく、新たな謎を物語に吹き込んでいく!
  • 「スリーピー・ホロウの伝説」とは…!?

    1820年、アメリカ初の小説家とも呼ばれるワシントン・アーヴィングが短篇集「スケッチ・ブック」の中に収めたヘッドレス・ホースマン(首なし騎士)の物語。「アメリカ独立戦争(1775-1783)で、殺されて首を切られた敵国の軍人が(英軍のドイツ兵)、やがて復活し、光る眼を持つ馬に乗って森の中で犠牲者を待つ」というストーリーが、ニューヨーク北部の町で都市伝説的に語り継がれるようになった。舞台となったニューヨーク北部のウェストチェスター郡にはスリーピー・ホロウと名のつく地名や建物が数多く存在し、1997年には「スリーピー・ホロウ」という名前の付いた村も誕生。本作の舞台ともなっている。
    2000年のティム・バートンとジョニー・デップによる映画としても有名で、「首なし騎士による連続首切り殺人事件」を題材に、アメリカでは1920年代より多数の映像作品が作られている。こうした逸話はヨーロッパでも古くから存在しており、アーヴィングもヨーロッパ滞在時の体験から「スリーピー・ホロウの伝説」の着想を得たとも言われている。
  • 原題: Sleepy Hollow