フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/06/24(土) 25:00 第2話 転落(原題: We All Fall Down) [字]
  • 2017/06/26(月) 21:00 第3話 ウロボロス(原題: Ouroboros) 【FOXファーストクラス】 [字]
  • 2017/06/26(月) 23:00 第3話 ウロボロス(原題: Ouroboros) 【FOXファーストクラス】 [字]
  • 2017/06/26(月) 25:00 第3話 ウロボロス(原題: Ouroboros) 【FOXファーストクラス】 [字]
  • 2017/06/29(木) 08:30 第3話 ウロボロス(原題: Ouroboros) [字]

イントロダクション

  • 終末世界の始まりを描く、もう一つのサバイバル・ドラマ

    全米ケーブルTV史上最高視聴率の大ヒット作「ウォーキング・デッド」から誕生したスピンオフ・シリーズ、待望の第2章!
    高校教師でシングルマザーのマディソンと、彼女の年頃の子どもたちと共に同棲を始めたパートナーのトラヴィス。ある日、マディソンの息子ニックが、薬物常用者のたまり場である廃虚の教会で“友人が人を食べている姿”を目撃したことを皮切りに、平凡な暮らしがゾンビの蔓延する終末世界へと変貌していく…。
    非常事態の発生で軍の監視下に置かれ、爆撃の始まった街を抜け出して、海上へと脱出経路を見出したトラヴィスたち。大海でさらなるトラブルが待ち受ける中、果たして、彼らはこの脅威の道のりを生き延びることができるのか…!?

  • 【シーズン2では…】

    海上へと船出を果たし、新たなサバイバルが始まる!
    厳戒態勢に入った街での軍の爆撃を逃れ、謎の富豪ヴィクターが用意した豪華クルーザー 「アビゲイル」に乗り込んで、サバイバルの舞台を陸から海上へと移すトラヴィスと家族たち。
    しかし、海の上でもゾンビの脅威からは逃れ切れず、様々な危険の予兆が彼らの前に現れる。 何者かの襲撃を受け転覆した船があたりを漂う中、ニックは重要な情報が記録された航海日誌 を発見。そして、妹アリシアは無線でジャックと名乗る人物と接触するが…。
    船上という限られた状況で情報が錯綜し混迷を極める中、トラヴィスたちは何を信じ、どこに進んでいくべきなのか? 複雑な家族の絆を懸命に守りながら、彼らが行き着く先とは一体どこなのか…!?
  • 見どころ1 全米で歴史的視聴率を記録! 奇才ロバート・カークマン驚異のスピンオフ作品!!

    本家とはまた違ったゾンビの進化や そのストーリー展開から目を離せない!
    「ウォーキング・デッド」のスピンオフとして放送開始前から大きな話題を集めていた本作。そのデビューは華々しく、アメリカでのシーズン1第1話放送時には、なんと視聴者数1,000万人を獲得!* 「ウォーキング・デッド シーズン1」が記録した当時の米ケーブルTV最高視聴者数600万人を大きく上回り、米ケーブルTVの新作における最高視聴率記録を更新、アメリカTV界に新たな金字塔を打ち立てた。その後も人気は留まることなく、「ウォーキング・デッド」に続くアメリカでの放送局AMCのもうひとつの看板番組へと成長を果たしている。

    製作陣には、「ウォーキング・デッド」の原作者ロバート・カークマンを筆頭に、特殊メイクのグレッグ・ニコテロや大物プロデューサー、ゲイル・アン・ハードといった同作の主要スタッフも多く参加。さらには「サン・オブ・アナーキー」のデイヴ・エリクソンや、短編映画「ランチデート」でアカデミー賞・カンヌ国際映画賞を受賞後、「FRINGE/フリンジ」や「ザ・フォロイング」など多くの人気ドラマを監督したアダム・デヴィッドソンなど、実力派スタッフが新たに参戦し、本家「ウォーキング・デッド」とはまた一味違ったアプローチによる独自の世界観を構築している。

    スピンオフ作品でありながらも、“ウォーキング・デッドの原点”を思わせる骨太なストーリーは圧巻!
    本家のファンはもちろんのこと、単体の作品としても成立する物語は、これまで同作を見たことがない視聴者も入り込める力強い魅力に溢れ、「ウォーキング・デッド」の入門編としても最適だ!
    ゾンビの発生を皮切りに、予測のつかない展開を見せる物語が今後どのような盛り上がりを見せていくのか、まさに見逃せない作品となっている!

    *視聴者数1,010万人(うち18-49歳 約630万人)を記録。米ニールセン調べ。
  • 見どころ2 壊れ行く世界で築かれる家族の絆。混沌の中で求められる新たな価値観とは…!?

    窮地の中、彼らはどんな人間関係を築いていくのか…?
    本作の中心となるのは、主人公マディソンとパートナーのトラヴィスを取り巻く家族の関係。成人後も薬物依存を抱える問題児ニックと、優等生の女子高生アリシアという2人の子どもを持つシングルマザーのマディソンと、彼女と交際の後、一家の“父親”としてマディソンたちと暮らし始めたトラヴィスだが、彼もまた元妻との間に高校生の息子クリスを持つ1児の父親であり、2人はお互いが複雑な事情を抱えていた。そんな彼らは突如訪れた終末世界の始まりに直面し、生死を懸けた状況下で“ひとつの家族”として生きていくことに。
    未だこの世界の現実が受け入れきれぬ中、マディソンとトラヴィスは家族を守るために必死で奔走し、生き抜くための様々な決断を強いられていく。刻々と変貌を遂げる悲劇の世界で、人はどう在り、どう変わって行くべきなのか…? 彼らが繰り広げる窮地の中の人間ドラマは、今シーズンもさらなる醍醐味を増していく!

    昨シーズン、ゾンビに噛まれた元妻ライザを無念にも自らの手で殺めることとなったトラヴィス。実の息子であるクリスとの間に大きな溝を作ってしまった彼は、その関係を立て直すことができるのだろうか。一方、薬物依存者だったニックと一人の高校生でしかなかったアリシアは、戸惑いを隠せないマディソンを横目に、この過酷な環境下でそれぞれの成長を見せていく。さらに、一家を暴動の渦中から救い、行動を共にすることとなったダニエルと娘オフェリアも、仲間としての絆を築く一方で、生きる上での巧みな駆け引きを繰り広げることに。そして、ニックが収容先で出会った富豪ヴィクターは、マディソンたち一行を豪華クルーズ船「アビゲイル」に招き入れ、海上へと避難を図るものの、自らの素性を明らかにせず、目的地サンディエゴに存在するという隠れ家の詳細も不明、その真相は多くの謎に包まれている。それぞれの思惑が交差する中、彼らは“真の仲間”となっていくのか? 新たな旅路の行方は如何に…!?
  • 見どころ3 海を越えて激化するサバイバル…。先々に現れる生存者たちは、敵か、それとも味方か!?

    海上でのサバイバル、そして生存への次なる戦いとは・・・?
    ロサンゼルスから海上へと退路を見出し、生きるための新たな航海へと乗り出したトラヴィスたち。しかし、家族たちにとって敵となる存在はゾンビだけではなく、時に他の生存者も脅威として立ちはだかる。アリシアが海上で無線通信を試みるうちに交信することとなった“ジャック”と名乗る人物は、果たして、この旅路の中で吉となる存在になり得るのだろうか? また、一行が途中立ち寄った島では“ある事情”を抱えた家族に遭遇。彼らはトラヴィスたちを受け入れるが、彼らは徐々に隠されたある事実に気付き始め…。先導人ヴィクターの真意も読めぬまま、大海へと飛び出したトラヴィスたちだが、彼らが降り立つ次なる地とは、一体どこになるのか? スケールを増していく生存者たちの壮大な戦いに注目していきたい!
  • 原作者・製作総指揮・脚本

    ロバート・カークマン

    漫画家として知られるロバート・カークマンは「ウォーキング・デッド」の原作者であるほか、「アルティメット X‐MEN」や「マーベル・ゾンビーズ」、「Invincible」など、数々の有名作品を生み出してきた。多くのマーベル・コミックに携わり、ほかにも「キャプテン・アメリカ」や「ファンタスティック・フォー」を手がけるなど、アメリカを代表するヒットメーカー。
    また、本作を始め、ドラマ版「ウォーキング・デッド」、「アウトキャスト」でも製作総指揮として番組に名を連ね、映像制作のフィールドでも幅広く活動している。
  • 原題: Fear the Walking Dead