ママと恋に落ちるまで シーズン9【ファイナル・シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • エミー賞常連のロングラン・ヒット作、ついに最終章へ!
    2030年、主人公であるテッドは自分の子供たちに母親との馴れ初めを話し始める。本作品は、そのテッドが“運命の女性=ママ”と恋に落ちるまでの過程を愉快に描きあげた30分のラブコメディー。全ては親友マーシャルが長年交際を続けている恋人リリーにプロポーズをした事から始まる。マーシャルに負けじと、テッドは自分も永遠の愛を見つけるため、行動を起こすことを決めるのだ。そんなテッドをサポートするのは、しきりに自分の意見を突き通し、ちょっとおバカなやり方でアドバイスを送る友人のバーニー。ある日、テッドはロビンという女の子に一目ぼれ!しかし、これも失敗に終わってしまい・・・。
    ママと出会うまでの道のりには、数々のストーリーがあったのだ!

    いよいよ迎える最終章。テッドはどんな女性に出会うことになるのか?今シーズンもテッドの華麗なる武勇伝(?)が明かされていく!!

    全24話

    シーズン9では…

    昨シーズンの終わり、大掛かりなプロポーズ大作戦で結婚を約束したバーニーとロビンは、場所決めや招待客リストなど、式の準備に大忙し!一方そんな二人の傍ら、テッドは郊外に買った家の改装を仕上げるも、ロビンへの思いを断ち切れずに、家を売りシカゴへ引っ越すことを決意する…。リリーとマーシャル夫妻は、イタリアへの引っ越し準備を着々と進める。そんな中、マーシャルに裁判官の仕事のオファーが舞い込むも、マーシャルは、あこがれのイタリア生活を楽しみにするリリーを思い、オファーの話をできずにいる…。

    そして今シーズン、舞台はバーニーとロビンの結婚式が行われるハンプトンズを中心に展開される。豪華な結婚式の全貌や、仲間たちそれぞれに降りかかるアクシデント、マーシャルとリリー夫婦の決断、相変わらずのバーニーの暴走ぶりなどあらゆる事件から目が離せない!そして、ひとりさみしいテッドには、結婚式でついに運命の出会いが…?未来の子供たちのママとなる、テッドの運命の女性とは一体誰なのか!?

    見どころ

    1.ファイナルシーズンには、驚きの展開が...!?

    運命の女性を探し求めて、これまでに様々な出会いと別れを経験してきたテッド。それでも、頭の中にはいつも一人の女性が…。ここ数シーズン、テッドの妄想の中に登場するなど、度々見え隠れしていた、あの黄色い傘の女性はいったい誰なのか?ついに“運命の女性=ママ”の正体が明らかに…!?

    一方、ずっと複雑だったテッドとロビンとの関係にも、今シーズンで驚きの展開が!結婚を控えるロビンへの気持ちを捨てきれないテッドがとった行動とは?

    衝撃の結末と共にいよいよフィナーレを迎える本シリーズ、永遠の愛を探し求めるテッドの姿から、最後まで目が離せない!

    2.シリーズ史上最高の視聴率を獲得!惜しまれつつフィナーレへ!

    2005年の放送開始以来、アメリカで絶大な評価を獲得してきた本シリーズ。毎年各賞レースでも話題となり、エミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネート、そして2013年のエミー賞でも2つの技術部門を受賞するなど、俳優、作品ともに長きに渡り支持されてきた。

    そして200回目のエピソードを迎えたシーズン9、2014年の3月にUSで放送されたばかりの最終回では、シリーズ史上最高の視聴率をたたき出し、歴代稀に見る高視聴率で放送チャンネル米国CBS史上、最も視聴されたコメディー番組の一つとなった!*
    多くのファンに惜しまれながら、9年間に及ぶロングランのフィナーレを飾るにふさわしい結果を残しながら、テッドのストーリーはついに完結する!

    *視聴者数1,290万人を記録。(2014年米ニールセンTV視聴率調査)

    3.愛すべき主人公テッドの脇を固める、実力派キャスト!

    9シーズンを経て主人公テッド役ですっかりお馴染みとなった主演ジョシュ・ラドナーの脇を固める共演者も実力派揃い。スタート当初、オーディションにより本作の主役をゲットしたジョシュを、役柄さながらに仲間のキャストたちが力強く支えてきた。

    テッドの友人バーニー役のニール・パトリック・ハリスは、『天才少年ドギー・ハウザー』、『マイフレンド,クララ』で10代にしてゴールデン・グローブ賞ノミネートを果たし、あらゆる分野において活躍する人気俳優。映画の声優、幼児本の付録CDの吹き替えなども行い、チルドレン・ブック・アワードなども受賞。
    本作バーニー役では、これまでにエミー賞4度、ゴールデングローブ賞2度のノミネート。ピープルズ・チョイス・アワードにも受賞を含め5度ノミネートされている。
    また、FOX大人気シリーズ『Glee』シーズン1にもゲスト出演しており、同エピソードでエミー賞コメディー部門ゲスト男優賞も受賞!!
    2013年はなんとエミー賞とトニー賞の司会を担当するなど彼の人気は衰えを知らない。

    さらに、テッドの元カノ、ロビン役を『Lの世界』で一躍有名になったコビー・スマルダース、テッドの親友マーシャル役は『ガリバー旅行記』、『怪盗グルーの月泥棒 3D』のジェイソン・シーゲル、マーシャルの恋人リリー役は『アメリカン・パイ』シリーズのアリソン・ハニガンが好演している。
    最終シーズン、そんな「ママ恋」キャストたちのこの上ないチームワークを最後まで楽しみたい!

    4.ボーイズIIメンがゲスト出演!これまでの名物キャラも多数登場!!

    今シーズンの「ママ恋」にも大物がゲスト出演!幾つもの全米ナンバーワンソングの記録を持ち、90年代R&Bの一時代を築いた、ボーイズIIメンのメンバーたちが本人役で登場。また、映画「アビエイター」のエドワード・ハーマンや、「天才少年マルコム奮闘記」 のブライアン・クランストンなどの名優もゲスト出演!どんな役柄で登場するのか、お楽しみに!

    ■第9話:ブライアン・クランスト
    (TVドラマ「天才少年マルコム奮闘記」・「ブレイキング・バッド」)

    ■第11話:ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
    (TVドラマ「ドーソンズ・クリーク」)

    ■第14話:ボーイズIIメン
    (アメリカR&B界を代表するヴォーカル・グループ)  etc…

    さらに、シリーズ最終章を締めくくるべく、今までに登場したキャラクターも再登場、お見逃しなく!