NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/06/23(金) 26:00 第13話 いばらの道(原題: Keep Going ) [字]
  • 2017/06/24(土) 09:30 第13話 いばらの道(原題: Keep Going ) [字]
  • 2017/06/24(土) 23:00 第13話 いばらの道(原題: Keep Going ) 【FOXファーストクラス】 [字]
  • 2017/06/24(土) 27:00 第7話 勇者の故郷(原題: Home of the Brave ) 【FOXイッキ見サンデー】 [字]
  • 2017/06/25(日) 22:00 第13話 いばらの道(原題: Keep Going ) 【Beauty Hour Supported by RiceForce】 [字]

ニュース

イントロダクション

  • 新メンバー加入! 心機一転の新シーズン!!

    7年連続*全米ドラマ視聴率第1位!世界一**の大ヒット・シリーズ!

    ワシントンDCを拠点としアメリカ海軍に関する事件を捜査するNCISで、誰もが憧れる理想の上司ギブス率いるメンバーたちが活躍する姿をスリリングに描く大ヒット・アクション・ドラマ。

    主人公リロイ・ジェスロ・ギブスはNCIS(海軍犯罪捜査局)に所属する特別捜査官。元海兵隊一等軍曹のスナイパーという経歴の持ち主で、普段は口数の少ない男。ギブスの部下、特別捜査官ティモシー・マクギーは、マサチューセッツ工科大卒の秀才でちょっとオタク気質だが、コンピューターの知識では誰にも負けない頼れる存在。NSA(国家安全保障局)から加入した新米捜査官エリー・ビショップも、元情報分析官の経験を活かし、前向きな姿勢で奮闘を見せる。

    このチームを支えるのが、ゴシックスタイルの外見が印象的な科学捜査の女性スペシャリスト、アビー・シュート、死体をくまなく監察しチームに貴重な情報を与える検視官のドナルド・“ダッキー”・マラードと、おとぼけ助手のジミー・パーマ―。そして、冷静沈着な局長レオン・ヴァンスが個性派揃いのNCISを指揮官としてまとめ上げる。

    さらに今シーズン、潜入捜査のスペシャリスト、トーレスと、ギブスとも親交の深いベテラン女性捜査官クインという2人の個性派メンバーを迎え、チームは新たな門出を切ることに! 新生NCISのさらなるチームワークに大いに注目していきたい!!

    7年連続全米ドラマ視聴率No.1*という不動の地位を築き、世界で最も視聴されるTVシリーズ**にも輝いた大ヒットロングラン・シリーズ!

    最新エピソード再開 予告編2

    最新エピソード再開 予告編
    *2009~2016年の7年連続 (コメディーを除く) 米ニールセンTV視聴率調査
    **第54・55回モンテカルロ・テレビ祭 International TV Audience Award受賞
  • 見どころ1 新キャラ2名が堂々加入! チーム・ギブス、新たに始動!!

    トニーの後を受け、マクギーがついにシニア捜査官に! 新チームでリーダーシップを発揮できるか!? プライベートでは恋人ディライらへのプロポーズにも注目! (第4話)
    全米随一の人気を誇るロングラン・ヒットドラマながら、なんと豪華2名の新キャストを迎えてスタートする今シーズン。
    記念すべき第1話では、長年潜入捜査のスペシャリストとして生きてきた謎の捜査官トーレスと、教官として多くの捜査官を世に送り出してきた、ギブスの古きよき後輩クインが、センセーショナルなデビューを果たす。
    そんな2人を演じることでシーズン開始前より話題となっていたのは、ウィルマー・バルデラマ(「アシュトン・カッチャーの70'sショー」)、ジェニファー・エスポジート(「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」)という個性溢れる実力派俳優。「NCIS」というアメリカを代表する長寿番組への新加入にも臆することなく、その存在感を発揮する2人の演技は早くも高い評価を獲得。NCISの名物キャラ、ディノッゾの勇退を惜しむ多くのファンへの粋な演出も交えながら、新たな仲間を温かく迎え入れるその姿勢には、この人気番組NCISの、そして我らがギブスの懐の深さを感じずにはいられない!
    果たして、今後NCISはさらにどんな歴史を築いていってくれるのか? フレッシュな2人の捜査官が送り込む新風と共に、新体制のチーム・ギブスも、新たな進化を遂げていくに違いない!

    【第8話からは・・・】 今シーズン第8話からは、さらにシーズン14もう1人の新たなレギュラーキャストとなった、MI6捜査官リーヴスが本格参戦! 昨シーズンより度々NCISへの捜査協力に貢献していたリーヴスだが、NCISの国際デスクに配属され、ワシントンを拠点として、ギブスのチームとより深く関わっていくように!
    ギブスや仲間たちからの信頼も厚い彼だが、一匹狼トーレスとは、ちょっとしたライバル争いも勃発!? リーヴスを演じる期待の英国若手俳優デュアン・ヘンリーの活躍に注目したい!
    さらに第15話には、「NCIS:ニューオーリンズ」との2度目のコラボとなる、クロスオーバーエピソードも控えており、NCISの賑わいから、より一層目が離せない!
  • 見どころ2 世界No.1の底力! 全米随一の超人気ドラマ。

    2年連続の世界No.1 ドラマ!!!
    7年連続全米ドラマ視聴者数第1位という驚異の記録を更新中の本作NCIS。
    14年目に突入するロングランシリーズでありながらも、その人気は衰えることを知らず、2015年には、なんと“世界で最も視聴されるドラマシリーズ”という快挙を2年連続で達成!世界中で5,000万人以上の視聴者を有するドラマとして、モンテカルロ・テレビ祭 にてInternational TV Audience Award受賞という偉大な栄冠を勝ち取っている。
    また、2012年には主人公ギブスを演じるマーク・ハーモンがハリウッドのウォーク・オブ・フェイムの星を獲得し、スターの殿堂入りを果たすなど、TV界の歴史にその名を刻む、輝かしい功績を残している。
    理想なるボス・ギブスの絶対的存在感と、年を重ねる毎に進化するメンバーたちのチームワーク、絶妙なテンポのよさは、本作の大きな魅力。そして、時代と共に少しずつ変化を遂げながら、米海軍を舞台としたドラマとして、その時々の社会情勢を鋭く反映。10年以上の月日を経た今もなおファンの心を掴んで離さないのは、NCISにしかできない偉業と言えよう。長きにわたるバックストーリーがありながらも、いつどこから見始めてもハマってしまう、初心者にもやさしい番組の普遍的な面白さ。

    今シーズンは新キャストが加わり装いを新たにする中、アメリカでは第1話のドラマ視聴者数が堂々の第1位を獲得するなど、さらなる人気ぶりは健在! 今後も界中にいるより多くの人々の心に届くべく、NCISはさらなる道のりを歩んでいく!!
  • 原題:NCIS