BONES シーズン11

BONES シーズン11
BONES シーズン11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/05/28(日) 25:00 第7話 マジックの城(原題: The Promise in the Palace ) [二]
  • 2017/05/29(月) 27:00 第7話 マジックの城(原題: The Promise in the Palace ) [字]
  • 2017/05/30(火) 24:00 第8話 感謝祭の秘密(原題: High Treason in the Holiday Season ) 【ヨルオビ!】 [字]
  • 2017/05/30(火) 27:00 第8話 感謝祭の秘密(原題: High Treason in the Holiday Season ) [字]
  • 2017/05/31(水) 24:00 第9話 カウボーイ殺人事件(原題: The Cowboy in the Contest ) 【ヨルオビ!】 [字]

イントロダクション

  • 骨を手掛かりに難事件を解決する科学捜査ドラマ!

    テンペランス・ブレナン博士(愛称:ボーンズ)は高い技術を持つ法人類学者。彼女の専門分野は “骨”であり、各分野のエリート研究者のみが集結するジェファソニアン法医学研究所で働いている。
    FBIの殺人捜査に協力する彼女たちは、腐乱死体や焼死体など被害者の遺体が原形を留めず、 通常の身元確認方法が使えないような事件に関して驚くべき能力を発揮。被害者の骨に残された些細な手掛かりから、隠れた真実を読み取るブレナンを始め、そうしたデータを元に被害者の顔や現場のCG再現をするプロや、遺体に付着した虫や植物(の微生物や細菌)から証拠を見つける昆虫オタクまで、メンバー各々のエキスパートぶりは群を抜いている。

    そして、そんなブレナンたちとチームを組んで事件を解決するのは、FBIの特別捜査官シーリー・ブース。元陸軍のスナイパーであるブースは、誰よりも人情に厚い熱血捜査官。当初は科学で全てを分析するブレナンのチームを“スクインツ(目を細めるやつら)”と呼んでからかっていたが、彼らに全幅の信頼を置き、今ではよき仲間として共に捜査に挑む。また、その中でも彼とブレナンの絆はとりわけ深く、ふたりは男女を越えた“特別な相棒”として、公私に渡ってあらゆる出来事を一緒に経験。長年想い合った末、ついに結ばれたブレナンとブースはひとり娘を授かり、その後も着実に家族としての愛を育んだ後、ついに結婚に至ることに。
  • 昨シーズンでは・・・

    ブレナンとブースの新生活の行方は?
    昨シーズンは、ブースがかつてのギャンブル依存症に逆戻りをし、夫婦の間に亀裂が走るものの、それを乗り越えお互いがこれまでの職を離れて心機一転生活を始めることを決意。
    シーズン11では、それから6ヶ月。2人の間に息子も誕生し、新たに家族4人で落ち着いた生活を 送っていたブレナンとブースだが、思いもよらないトラブルが発生し・・・!
    今シーズン、ブレナンとブースにはどんな運命が待ち受けているのか?
    2人の新たな軌跡を共に見守りたい!
  • 見どころ1 落ち着いた新生活がスタート。しかし、ブースに命の危険が…!?

    ブースの身に何が起きたのか? FBI捜査官ミラー役で「24」のキム・レイヴァーがゲスト出演! (#1&2)
    紆余曲折の後、お互いが長年の職を離れ、家族4人で新たな生活を始めたブレナンとブース。
    ジェファソニアンやFBIの仲間たちが2人の不在に苦戦しながらも日々捜査活動に励む中、ある日無惨な焼死体が発見され、その人物が身に着けていた拳銃がなんとブースのものであったことが発覚! FBIアカデミーの講師となったブースは、その日も普段どおりに自宅を出ていたが、報告を受けたブレナンが連絡をしても、彼の行方を掴むことができず…。
    遺体の骨には被害者がブースであることを示唆する数々の特徴が見られる中、事態を受け入れ られず、ジェファソニアンで自らが分析することを買って出たブレナン。一体、ブースの身に何が起こったのか? 目が離せない展開と共に、新シーズンが幕を開ける!
  • 見どころ2 人気タイトルの極上コラボ! 時空を超えた2人の天才が合同捜査!!

    2作品が夢のコラボ。面白さも倍増な超スペシャル企画!
    今シーズンの「BONES」には、人気ドラマ「スリーピー・ホロウ」とのクロスオーバー・エピソードが登場!
    前編「BONES」、後編「スリーピー・ホロウ」という2話完結のストーリーで、天才法人類学者ブレナンが、18世紀から蘇った兵士で、オックスフォード大学の教授でもあった「スリーピー・ホロウ」の主人公イカボッドと対面。FBI捜査官であるイカボッドの相棒アビーもブースと捜査の連携を取り、皆で事件を解決へと導いていく。

    物語は、「BONES シーズン11」第5話での捜査現場で、18世紀の兵士と思われる首のない遺骨が発見されるところからスタート。そこに、スリーピー・ホロウ村での一連の事件の関連捜査として、イカボッドとアビーが現れるところから、ジェファソニアン研究所を軸にした、前代未聞の合同捜査が繰り広げられていく!

    ブレナンとイカボッド、超個性派キャラの2人が織り成すコミカルな掛け合いも絶妙。時空を超えて実現する異色の天才コンビがもたらす謎解きの行方とは?
    FOXだけのこのスペシャルなエピソードをたっぷりと堪能したい!
  • 見どころ3 ボーンズは実在する!? 小説家としてのもうひとつの顔。

    「BONES」最年長インターン登場! エミー賞7回受賞の大御所女優ベティ・ホワイトが超ベテラン法人類学者役でブレナンと意気投合!
    本作の原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクス。原作者が実際にその分野のプロというだけあり、劇中での科学捜査の内容は本格的。また、主人公ブレナンは彼女の著作に出てくる登場人物であり、著者自身がモデルとなっている。
    そのため劇中のブレナンも副業として小説を書いており、ブレナンの作家としての活躍が垣間見られるシーンが度々登場するのも本作の見どころのひとつ。(そして、ブレナンの小説の主人公はキャシー!)
    さらに、法人類学の第一人者で売れっ子小説家というマルチな才能を持つブレナンは超高収入! その悪びれることない天才キャラも「BONES」の大きな魅力となっている。
  • 原題:BONES