セカンド・チャンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 人生をもう一度やり直せるなら、あなたは何をどう変えますか?

    過去の不祥事で免職した75歳の元保安官ジミー・プリチャード。酒や女性に明け暮れ家庭を顧みない生活を送り、頑固オヤジを貫いてきた彼は、ある日FBI捜査官の息子宅に押し入った強盗と鉢合わせ、命を落としてしまう。酒に酔った自殺に見せかけ殺害されたジミーだが、彼にとって、それは“第2の人生”の始まりとなることに…! 超富豪のハイテク企業家である双子の姉弟の手により、自身の遺伝子上“ベスト・バージョン”の姿の若者となり、蘇ったジミー。思いもよらないチャンスを得た彼が歩む、新たな人生の道のりとは一体!?
    「24」、「X-ファイル」を手掛ける大物クリエイターによる、感動のSFヒューマン・ドラマ。家族の愛と絆を描いた、心温まるストーリーに注目!
  • 見どころ① 第2の人生で取り戻すのは、家族の絆

    年上息子(左)と年下親父(右:中身は75歳)奇妙な新親子関係の行方は如何に!?
    75歳のジミー・プリチャードは、落ちぶれた元保安官。家庭を顧みず、仕事も自分流のやり方で、ルールに従わず好き勝手な人生を歩んできた。実直に働くFBIの息子とは馬が合わず、喧嘩ばかり。
    そんな嫌われ者のオヤジがある日突然強盗に殺害されてしまう。しかし、その後目を覚ました彼は、なんと全く別人の若者の体となり生き返っていたのだ…!

    自殺と見せかけられて殺されていた事に腹を立てたジミーは、息子の元に行くが全く相手にされない。
    それもそのはず、自分より年下の見たこともない男が父親だなんて、信じてもらえるはずがなく…。

    息子の家族に必死で働きかける中で、生前いかに自分が息子に嫌われていたのかを目の当たりにし、偏屈者だった自分を見つめ直すジミー。失われていた家族の絆を取り戻すべく、そこから少しずつ息子孝行の日々が始まっていく。保安官魂も手伝って、息子の担当する事件に首を突っ込みながら、彼との新たな関係を築いていくことになるが、様々なトラブルも発生。これまで気づかなかった家族の大切さを噛み締めながら、ジミーはついに息子デュヴァルと分かち合い、“よき父親”となることができるのか…!?
  • 見どころ② 愛の力で生み出された驚異的な医療技術

    双子の姉弟愛により前代未聞のガン治療法が誕生!
    本作の大きな見どころともなっている、ジミーの驚きの蘇生方法。そこには、もう一つの家族の絆が。

    禁断の人体蘇生に踏み切ったその人物とは、ハイテクIT企業「ルッキンググラス」を経営する、超富豪の双子の姉弟、メアリーとオットー。弟のオットーは天才的なIQの持ち主で、会社の全ての商品開発を担うが、コミュニケーション障害で人前に出るのは大の苦手。一方姉のメアリーは、人付き合いがうまく、オットーの代わりに会社の顔となって数々のビジネスを成功させている。幼い頃に両親を亡くし、今まで一心同体となって生きてきた2人の関係は、どちらかが欠けてしまうと機能しなくなってしまう。
    特に対人関係に弱いオットーは、メアリーなしで生きていくことなど考えられない…。

    そんな2人を悲劇が襲う。メアリーが血液ガンに陥ってしまうのである。彼女の余命が刻々と迫る中、オットーはあらゆる手を尽くし、新しい治療法を考案。それは、生き返らせた人間の血液をメアリーに輸血するという、常識外れな離れ業だった!

    そこに現れた、またとないチャンス。ルッキンググラスのシステムがキャッチした「ジミー・プリチャードの死」とは、メアリーにとって「1千万分の1の血液ドナーの出現」を意味していたのだ!
    この機会を逃す訳にはいかないオットーは、これまで動物実験で成功を収めてきたこの技術を ついに生身の人間に実行する決意をする。最愛の姉の命を救うために…。
    姉への愛により生み出された最先端の治療法、そこから生まれる、新たなドラマとは一体・・・!?
  • 見どころ③ お金とテクノロジーの集大成! 誰もが欲しがる最先端のIT技術

    様々な先端技術を世に送り出してきた上場企業ルッキンググラス。中でも本作で目を引くのは、天才オットーが開発した超有能な人工知能“アーサー”。見た目はとってもかわいいアバタースタイルの少年で、いつでも何処でも呼び出せば出現し、困った時には助けてくれる、この上ない相棒なのだ!

    <アーサーがやってくれる事。ほんの一例>
    ●どんな質問にでも答えてくれる
    ●どんな命令でも従ってくれる
    ●警察の動きを全部監視できる
    ●全市民の携帯を感知できる
    ●あらゆるシチュエーションにおいて次に起こる出来事の確率を計算してくれる
    ●様々な角度から撮った現場写真で事件を再現できる

    法律違反や個人情報保護法にひっかかる事も多々あるが、一家に一台アーサーがいたらいいなと思うはず! 最初はその機能に戸惑いながらも、FBIが足元にも及ばないようなハイテク技術を駆使して息子の捜査をサポートする、“おじいちゃんな若者”ジミーとアーサーのやりとりも必見だ!
  • 見どころ④ 彼女が恋をしたのは…75歳の人造人間!?

    数奇な運命のいたずらにより、この超有名姉弟と関わることになったジミー。 自分の意思とは関係なく、赤の他人の命を救うために知らない姿で勝手に生き返させられ、さらには自分の血液を奪われるという、ジミーからしてみればなんとも憤りを覚えるこのシチュエーション。しかし、自分を殺した相手を突き止めることから始まり、FBIの息子の捜査に加担するようになっていくジミーは、こうして得た新たな人生を、自身の“セカンド・チャンス”へと転換していく。

    そんなジミーの姿に感化され、弟オットーの反対を押し切って、彼の捜査に協力していくようになるメアリー。共に様々な問題を解決しながら、2人の信頼は次第に深まり、いつしか想いが高まっていくように・・・。メアリーは“人生経験豊富”なジミーの言葉に心を和ませながら、毎日2人っきりで輸血を行う空間が後押しして、育まれていく不思議な一体感。お互い恋をする相手ではないと知りながらも、惹かれ合っていく2人の関係は、この先どんな方向に進んでいくのか?
  • 見どころ⑤ 大物クリエイターが手掛ける、クロスジャンルでハイクオリティーな注目作!

    「24」や「HOMELAND」、そして「X-ファイル」といった人気シリーズで名を馳せるエミー賞受賞プロデューサー、ハワード・ゴードンが製作総指揮を務める本作。本格犯罪捜査アクションやSF界の一大ヒットドラマのクリエイターとしてキャリアを築いてきた彼が手掛ける作品とあり、スリリングな犯罪ミステリーや、信ぴょう性の高いSFストーリーは抜群の面白さ!
    さらに本作ではコミカルな要素もふんだんに盛り込まれ、ライトタッチで小気味よいテンポと共に様々なジャンルが織り交ざった絶妙なバランス感で物語が進んでいく。

    主人公ジミーとメアリーを始めとしたそれぞれの心の変化や家族との交流は、見るほどに感情 移入も高まり、ハマること間違いなし! すぐそこにあるテクノロジーが題材なだけに、「もしもこんなことが起こったら…」と想像せずにはいられないような、リアリティー溢れる設定も 大きな魅力。ジミーの第2の人生を応援すべく、その波乱万丈な道中を、一緒に楽しく見守りたい!
  • 見どころ⑥ 話題の英国イケメン俳優が主演! 個性が光る味のあるキャスティング!!

    主人公ジミー役に抜擢されたのは、「トゥルーブラッド」や映画「パシフィック・リム」といった話題作への出演も相次ぐ英国俳優ロブ・カジンスキー。2016年公開の映画「ウォークラフト」でオーグリムという巨人を演じた事でも注目を集めている彼が、1人の男性のDNAを最良化した“ベスト・バージョン”の姿を体現し、パーフェクトな肉体美や力強いアクションを披露。
    持ち前のルックスを活かしながら、中身が75歳の老人というユニークなキャラクターを魅力たっぷりに演じてくれる。
    “年上の息子”となるデュヴァル役ティム・ディケイ(「ホワイト・カラー」)との掛け合いも毎回見ものとなっており、ちょっぴり変わった親子の交流には思わず笑みがこぼれてしまう。
    バラエティー豊かな登場人物の面白さはもちろん、タイプの違った役者たちの個性も、存分に楽しみたい!
  • これがジミーの第2の人生!

    ■不慮の死後、心は75歳のおじいちゃんのまま、35歳の若者の肉体で復活。
    ■自身の若き日の姿ではなく、遺伝子上の“ベストバージョン”として再生。
    抜群のルックスと超人的身体能力を持つ。
    ■デジタル管理された専用のタンクでエネルギーをチャージ。
    持続時間は約12時間。
    時間を超過すると激しく体力を消耗するが、
    タンク内での治癒能力も非常に高い。