NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2016/12/20(火) 12:30 第1話 抹殺指令(原題: Extreme Prejudice) 【FOXひるまドラマ】 [字]
  • 2016/12/20(火) 14:30 第10話 クリスマスの贈り物(原題: You Better Watch Out) 【FOXクリスマス・スペシャル】 [字]
  • 2016/12/21(水) 04:00 第1話 抹殺指令(原題: Extreme Prejudice) [字]
  • 2016/12/21(水) 12:30 第2話 修復(原題: Recovery) 【FOXひるまドラマ】 [字]
  • 2016/12/22(木) 03:00 第1話 抹殺指令(原題: Extreme Prejudice) [字]

イントロダクション

  • アメリカ海軍を舞台に、国家の危険を脅かす難事件を解決へと導く、犯罪捜査ドラマ。緊迫感あふれる状況で活躍する個性的な捜査官たちが、要所にユーモアを散りばめながら鮮烈に描かれている。

    ワシントンDCを拠点にアメリカ海軍に関する事件を捜査するNCISで、ギブス率いるメンバーたちが活躍する姿をスリリングに描くアクション・ドラマ。

    主人公リロイ・ジェスロ・ギブスはNCIS(海軍犯罪捜査局)に所属する特別捜査官。元海兵隊軍曹のスナイパーという経歴の持ち主で、普段は口数の少ない男。
    ギブスの部下、特別捜査官アンソニー・ディノッゾは元殺人課の刑事。女性に目がなくいい加減にも見える彼だが、事件に対する直感は誰よりも優れている。
    後輩の特別捜査官ティモシー・マクギーは、マサチューセッツ工科大卒の秀才。コンピューターの知識では誰にも負けない。
    イスラエル諜報特務局(モサド)出身のジヴァ・ダヴィードは、徹底したトレーニングを受けたスパイ活動のプロとして、男勝りの実力を見せる。

    このチームを支えるのが、ブラックなユーモアとゴシックスタイルの外見が印象的な科学捜査の女性スペシャリスト、アビー・シュートと、死体をくまなく監察しチームに貴重な情報を与える検視官のドナルド・“ダッキー”・マラード。そして、冷静沈着な局長レオン・ヴァンスが個性派揃いのNCISを指揮官としてまとめ上げる。

    4年連続全米ドラマ視聴率第1位の絶大な人気を誇るロングラン・シリーズ!

    シーズン10では…

    昨シーズン、海軍船舶の爆破事件が相次ぎ、その陰にハーパー・ディアリングという男の名前が浮かび上がる。元海軍の息子を船舶事故で亡くしたディアリングは、その後も不備の改善を試みない海軍への恨みからテロリストと化し、復讐を実行していたのだ。
    重要手配犯とされ捜査が強化される中、ディアリングはNCISにコンタクトをとり謎の犯行予告を繰り返しながら、ギブスたちの追跡をあざ笑うかのように次のターゲットへと忍びよる。そして、ついにディアリングの標的となったNCIS本部。局長ヴァンスの車に爆弾が仕掛けられ、直前で気付いたギブスたちが局員たちに避難を促す中、敷地内で大爆発が起こってしまう。

    一方、助手であるパーマーの結婚式に出席するため、マイアミに一人向かった検視官ダッキーは、事件の一方を受けた電話の最中に、海辺で心臓発作を起こし倒れてしまい…!

    今シーズンでは、オフィスの爆破により多くの犠牲者と大きなダメージを受けたNCIS。なんとか被害を免れたギブスとチームたちだが、事件後のトラウマは根深く…。
    ギブスたちはディアリングを捕らえ、NCISに再び平和をもたらすことができるのか?そして、倒れたダッキーの容態は如何に?
    シーズン中盤からは、新たなテロリストの影と共に、チームの大切な人々に魔の手が襲い掛かる!


    見どころ

    1.NCIS再起の行方は・・・?

    本部の大爆発という大打撃を受けたNCIS。犯人の行方を追うと共に、復旧作業も急ピッチで進められるが、果たして全てを元通りにすることはできるのか?
    事件の衝撃はチームそれぞれの心にも大きな傷跡を残すことに。
    アビーは悪夢に悩まされ、局長ヴァンスは自分の車に仕掛けられた爆弾が招いた非常事態に、トップとしての責任を重く感じていた。

    そんな中、日々巻き起こる事件を解決していくメンバーたちだが、我が家同然のNCISに起きた不慮の事態から、立ち直り前進していくことはできるのか?
    そして、心臓発作に倒れたダッキーは、無事NCISに復帰することができるのか?
    今シーズンもメンバーたちに様々な試練が襲い掛かる!


    2. 10周年を迎えた最強チームワーク!ひとりひとりのキャラが立つ、超個性的なチーム・ギブス!

    「NCIS」の魅力といえば、なんといっても登場人物!ロマンスグレーで、永遠の色男、絶対的リーダーのギブスを筆頭に各キャラクターが実に特徴的に描かれている。
    ギブスに負けじと(?)イケメンの看板を張るディノッゾは、おちゃらけキャラだがやるときはやる頼れるアニキ。百戦錬磨で無敵の女ジヴァとちょっとオタクで心優しいマクギーもまた、彼らに匹敵する活躍を見せる。そして、現場チームをサポートするはじけた科学捜査官アビーに、お茶目な熟年検視医ダッキー。ダッキーのとぼけた助手パーマーも、発作で倒れた彼をサポートするため奮闘。一見冷徹に見える局長ヴァンスは、そんな多彩な面々を力強くまとめ上げる。

    メンバーの対照的な性格もさることながら、それぞれが異なる得意分野で突出した才能を持っているからこそ生まれる信頼関係や絶妙なチームワークは、いつもファンの目を惹き付けて止まない。無骨ながらも力強い優しさでチームを引っ張るリーダー、ギブスを中心に、家族のような絆を持った仲間たちに心温まり、ユーモアに富んだメンバー同士の掛け合いに思わず笑いがこぼれる。
    この素晴らしい面々は、まさにNCISの人気を形成する大きな原動力となり、10シーズン目に突入した今シーズンも、その勢いは止まらない!


    ☆ギブスがハリウッド殿堂入り☆

    2012年10月、主人公ギブスを演じるマーク・ハーモンがハリウッドスターの殿堂とも言われる「ウォーク・オブ・フェイム」の星を獲得!
    授賞式にはボスの栄誉を称え、NCISのキャストたちが勢揃いした。マーク・ハーモンはスタッフや共演者たちへの感謝の言葉とジョークを交えた喜びのスピーチを披露。
    アメリカでスタートしたばかりだった本シーズン10の幕開けに華を添える受賞となった。



    3. シーズン恒例(?)ファミリーエピソード!

    ここ数シーズンですっかりお馴染みのキャラになった、ロバート・ワグナー演じるディノッゾの父ラルフ・ウェイト演じるギブスの父。二人の大御所俳優が今シーズンもスペシャルゲストとして出演する他、イスラエルのモサド局長であるジヴァの父や先シーズン出生の秘密が明かされたアビーの実の弟などメンバーの家族にまつわるエピソードも盛り沢山。
    家族キャラの出演により、毎回メンバーたちの知られざる一面が垣間見られるのもファンにはうれしいところ。
    ギブスの父ジャクソンが登場する第5話では、なんとギブスの名前の由来が明らかに!さらに今シーズンは、メンバーたちの大切な家族に関わる衝撃の事件が展開する!