HOMELAND シーズン1

HOMELAND シーズン1
HOMELAND シーズン1
HOMELAND シーズン1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 対テロ戦争の最前線を舞台に、今のリアルなアメリカを描く。
    政治サスペンス、スパイ・アクション、人間ドラマ、ロマンスなど、様々な要素を兼ね備えた究極の社会派エンターテイメント!


    ‘01年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件を引き金に、テロとの戦いは国際情勢の最重要課題となっている。

    そんな対テロ戦争の最前線を、徹底したリアリズムと緊迫したサスペンスで描き、世界中で大反響を巻き起こしているドラマが『HOMELAND』だ。

    シーズン1では・・・

    主人公はCIA対テロ局員のキャリー・マティソン。かつてCIAの作戦担当官だったキャリーは、イラクで命令違反の作戦を実行した責任を問われ国内のテロ対策センターへ異動となる。同じ頃、8年前にイラクで任務中に行方不明となった米海兵隊員ブロディは、無事救出され英雄として帰還していた。だが、イラク滞在中にアメリカ人捕虜がアルカイダに洗脳されたという情報を掴んでいたキャリーは、ブロディが敵の工作員として送り込まれたとの疑いを持ち、恩師ソールの協力を得て彼の身辺を秘かに探り始める。一方、戦場での深いトラウマを抱えたブロディは、愛する家族や周囲の環境になかなか馴染めず苦しんでいた。そんな彼に強い共感を覚え惹かれつつも、テロの現場で培った経験からブロディがクロだという確信を深めていくキャリー。しかし、ブロディを英雄視する周囲の人々は彼女の直感を信じず、もともと双極性障害を抱えている上に独断に走りがちなキャリーは孤立していく。

    やがて明かされていくブロディのイラクでの8年間。彼は本当にテロリストなのか?

    見どころ

    1.「24」製作陣 × 実力派キャストによる珠玉の話題作!

    製作陣に名を連ねるのは、人気ドラマ「24」や「アウェイク ~引き裂かれた現実」など数々の大ヒットドラマを生み出してきたハワード・ゴードンや、「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」製作者アレックス・ガンザなど実力派揃い。
    主演は、ドラマ「アンジェラ15歳の日々」でゴールデン・グローブ賞を受賞し、映画『ロミオ&ジュリエット』で一躍時の人となったクレア・デインズ、そして、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクス製作のドラマシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」で主演を務め、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされた注目俳優ダミアン・ルイスという強力な布陣である。


    2. 批評家大絶賛!エミー賞&ゴールデン・グローブ賞、2大アワード主要部門を総なめ!

    2011年秋に9・11からちょうど10年という時期に放送開始したシーズン1は、第69回ゴールデン・グローブ賞TVシリーズ/ドラマ部門においてテレビシリーズ賞(ハワード・ゴードン他)、主演女優賞(クレア・デインズ)を受賞し、さらに第64回エミー賞でドラマ賞、主演男優賞(ダミアン・ルイス)、主演女優賞(クレア・デインズ)、脚本賞というドラマ部門主要4賞を独占し、さらにキャスティング賞、編集賞も加えた6冠を獲得し、実力作としての地位を不動のものにした。

    さらにシーズン2では第70回ゴールデン・グローブ賞TVシリーズ/ドラマ部門において2年連続で作品賞受賞!さらに主演男優賞、主演女優賞という主要3冠獲得という快挙。

    3.シリーズ放送開始以来、記録続きの人気!

    ■2011年10月2日初回放送開始から、8週間における、各エピソードの平均視聴者数は423万人。(キャッチアップなどすべてのプラットフォームを含む)
    ■米ケーブル局“SHOWTIME”でのドラマプレミア放送(初回、第一話)における、視聴率歴代1位を樹立。総視聴者数は108万人
    ■シーズン1最終話(第12話)が、171万人の視聴者数を記録。SHOWTIME史上、新番組の最終話として、最高視聴率を記録。(初回放送の視聴者数108万人を58%も上回わる結果)