New Girl ~ダサかわ女子と三銃士 シーズン4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 目指せ現役復帰(The Last Wedding)

    この夏、結婚式に招待されまくりのジェスと男4人は12回目の結婚式に出席することになった。同居人全員がフリーの今、この結婚式でそれぞれにセックスの相手を見つけようと一致団結して乗り込む。ジェスはハンサムな花婿付添人を薦められて行動に出るが、そこへ強烈なライバルが現れる。シュミットとニックは声をかけた花嫁の友だち2人から4Pに誘われる。断固拒否するニックだったが、シュミットのために応じる決心をする。
  • 第2話 出会い系はアブナイ!?(Dice)

    恋愛がしたくてたまらないジェスは、次から次へと女性を部屋に連れ込むシュミットを見て、どこで出会っているのかと聞く。実はシュミットはダイスという出会いアプリを利用していたのだ。ジェスは自分も参加したいというがシュミットに無理だと言われてしまう。納得できないジェスは、こっそりダイスに登録する。ウィンストンは警察学校で浮いていることを悩んでいた。シシは、自分から他の生徒たちに飛び込めと助言するが…
  • 第3話 パパの恋人は同級生(Julie Berkman's Older Sister)

    ジェスの父親が新しい恋人を連れてやって来ることに。今まで父の恋人に嫌がらせをしてきたジェスだが今度は応援しようとしていた…が、相手はなんとジェスの高校の同級生で、しかも当時、ジェスの彼氏を寝取ったアバズレ女だった。ジェスは父親を守るため2人を別れさせようとする。シュミットはスポンジ会社のCM担当になるべく奮闘。しかしうまいキャッチコピーが浮かばず男たちに協力を頼むが3人ともまったく役に立たない。
  • 第4話 マイクロな男(Micro)

    男たちはバーで飲みながら女性を胸の大きさを基準に品定めしていた。その光景を目にしたジェスは憤慨し自分は男性を外見で選ぶことはないと言い切る。その直後、マットというイケメンと意気投合。デートの約束をするが、マットに“自分はマイクロペニスだ”と打ち明けられる。マイクロペニスを調べた面々は驚き、ニックは、マットとすぐ別れるほうに500ドルを賭けると言い、ジェスは重要なのは身体ではない!と賭けにのる。
  • 第5話 電話番はお任せ(Landline)

    アパートの隣にビルが建ち携帯の電波が入りにくくなったため固定電話を置くことにする。最近同居人たちとの会話が減って寂しかったニックは電話番をして、こまめにメッセージを伝え交流が持てることを喜ぶが、秘書気取りの彼にうんざりしたシュミットたちが留守番電話を取りつける。コーチが同僚“たち”といい仲だと知ったジェスは、教頭として、教員間は節度を持つように忠告するが、自分も新任の教師にひかれてしまう。
  • 第6話 恐怖の身辺調査(Background Check)

    警察学校に通うウィンストンに身辺調査が入ることになった。このテストに合格しないと警官になることはできない。ところが、協力してくれと言うウィンストンに対し男子たちの反応は冷たく、特にシュミットはシシがデートをしたことを知り完全にシカトだ。協力的なのはジェスだけだが、そのジェスもこれからすぐに警官がアパートに調査に来ると知って顔色を変える。実は人には言えないものをクローゼットに隠し持っていたのだ。
  • 第7話 元カレは邪魔者(Goldmine)

    ジェスは3回目のデートをすることになったイアンと、もう一歩進もうと家に招く決心をする。だがシュミットが、元カレとの同居を知られるのはまずいと指摘。過去のことは関係無いと、イアンに正直に話したジェスだったが、イアンが引くのを見て“今はゲイだから心配ない”と言ってしまう。ニックはジェスに協力してゲイのふりをするが…。その頃、シュミットはシシがバストを小さくする手術を受けると聞いて取り乱していた。
  • 第8話 先生たちの研修旅行(Teachers)

    コーチが保健の授業を受け持つことになった。保健なんが大嫌いと不満たらたらで、おまけに2日間の研修旅行にもジェスと一緒に行かねばならない。そのジェスは研修旅行にライアンも来ると知って動揺していた。部下との恋愛を校長に禁じられ、彼への恋心を封印しなくてはならないのだ。アパートに残ったシュミットたちは、ジェスが留守の間に男だけのパーティーを開くが、なぜか自分の苦手なことを克服することになってしまい…
  • 第9話 感謝祭はカップルで(Thanksgiving IV)

    冬の到来を前に迎えたサンクスギビングデー。今年最後のセックスチャンスだと意気込むシュミットは同居人たちと“セックスギビング”パーティーを開くことにする。くじ引きで引き当てた人のために相手を連れてくるというルールで、コーチがライアンを連れてきたためにジェスはパニックに陥る。コーチはウィンストンが連れてきた筋肉ムキムキの女性に戸惑い、シュミットの相手はニックの元カノ、ニックは自分の名前をひいてしまい…
  • 第10話 女同士のけんか(Girl Fight)

    ジェスとシシの前でシュミットとコーチがケンカを始めパンチの応酬の末に仲直りした。ジェスたちはあきれ、自分たちは何十年もケンカをしたことがないと言う。しかしその時シュミットが、シシをだましたジェスの秘密を暴露し女の友情に亀裂が走る。心配する男たちをよそにジェスは“3日間、音信を断ってからラテをおごれば仲直りできる”と言うが事は深刻になっていく。ニックは親友トランの孫娘と初デートにこぎ着けるのだが…
  • 第11話 嵐のクリスマス(LAXmas)

    ジェスは、ライアンとクリスマス休暇を一緒にロンドンで過ごすことにした。シシと同居人たちも空港に行くというので、出発まで一緒に過ごすことにする。ところが空港には無事着いたものの嵐のせいで遅延、欠航便が数多く出ていた。少しでも早い便に乗ろうと策を練っているとライアンから実家の写真が送られてきて、それがお城のような豪邸だったためジェスは、自分は不釣り合いかもしれないと心配になり行くのをためらい始める。
  • 第12話 夜間工事は大迷惑(Shark)

    アパートの近所で夜間工事が続きイライラするジェスたち。ジェスは役所に電話とメールで苦情を訴えるが、シュミットにそれくらいでは甘いと諭される。女性市議会議員と知り合ったシュミットは自分の魅力で彼女に騒音問題を解決させると言うのだが…。ウィンストンは警官としての初出勤を迎えた。彼の身が心配でならないニックとコーチは、相棒が小柄な女性だということを知り、ますます不安になり警察署に乗り込んでしまう。
  • 第13話 交際宣言!(Coming Out)

    新任のライアンにモテ男の株を奪われたコーチは、彼がジェスと交際してると知れば女性教師たちは自分のところに戻ってくると考えて、カミングアウトするよう2人を説得する。その気になったジェスは教師たちに告白するが反感を買ってしまい、遠足の行き先を決める会議すらうまく仕切れなくなってしまう。その頃シュミットは胃の激痛に苦しんでいた。それでも出勤しようとする彼を、不治の病かと心配したニックが病院に連れていく。
  • 第14話 発明家ニック(Swuit)

    ニックとシュミットは昔から起業を夢見てきた。ニックが発明、シュミットがPR担当だ。偶然、シュミットが通販の女王と知り合い発明品を売り込む約束を取り付けるが、できあがった試作品は見るに堪えない代物だった。シュミットはニックに大急ぎで新しい発明をしろと命令。その態度にニックは腹を立て2人の関係は険悪になる。シシは学費の工面が出来ず悩んでいた。見かねたウィンストンがコーチに学費を貸そうと相談するが…
  • 第15話 はしご酒のバレンタイン(The Crawl)

    ライアンの家で1週間を過ごしたジェスが上機嫌でアパートに戻るとニックの姿がなかった。男子たちもしばらく見ていないと言い、行方不明かと心配しかけた時、ニックが自室から現れ“バレンタイン・デーだから、みんなでバー巡りをしよう”と提案する。それぞれに予定があったが、失恋直後のニックに気を遣ってしかたなく参加することに。バー巡りの途中、ライアンはジェスに一緒に暮らそうと言う。突然でびっくりしたジェスは…
  • 第16話 パパの結婚式(Oregon)

    ジェスのパパが再婚することになり、いつものメンバーはポートランドで開かれる結婚式に向かう。ライアンがイギリスに帰ってから、ジェスはすっかり彼の時間に合わせる生活を送っていたが、ライアンも結婚式に出席するので現地で会える予定だ。ジェスは久々の再会に結婚式より喜んでいた。シシは高校時代の片思いの相手も結婚式に来ると聞き、見苦しいほどに動揺してしまう。それを見たシュミットは複雑な顔をしていたのだが…
  • 第17話 クモ狩り(Spider Hunt! )

    シュミットはフォーンをアパートに招くことにした。彼女をもてなすために、ニックにミラー家に伝わる特製ソースを作ってもらう。ニックがソース作りに奮闘する横で、ジェスはシシと連絡が取れず心配になっていた。ただ1人シシの“事情”を知るウィンストンはシシに連絡し、とりあえずジェスに電話するようアドバイスする。そんな時、1匹のクモが出現し、クモが大の苦手であるシュミットは大暴れ。全員で“クモ狩り”が始まる。
  • 第18話 屈辱の朝帰り(Walk of Shame )

    美容院でブローをしてもらったジェスとシシ。美しくなった2人はパーティーに誘われる。独身を謳歌しようと参加を決めた2人だったが、はじけすぎてしまい…。コーチはメイと真剣に付き合い始める。しかしクラシックを愛する高尚なメイに合わせようと、コーチは背伸びのしっぱなし。メイが参加する慈善イベントにニックやウィンストンも誘われ、コーチは2人に恥をかかされないかと心配しシュミットと阻止するための作戦を練る。
  • 第19話 正しい行いって何?(The Right Thing )

    ジェスは、コーチの友人で最近紹介されたピートとデートする予定だったが1時間待っても彼が現れない。怒りにまかせシシを連れて状況を確かめに行ったところ、彼が事故死したことが判明。自撮りの卑わいな画像を彼に送っていたジェスは、そういう仲ならお葬式に行くのが“正しい行い”だと言い、シシとコーチを伴って行く。5分で引き上げるつもりだったが、ごく親しい者だけが集まった小さな会で帰るに帰れなくなってしまう。
  • 第20話 コネ作り(Par 5 )

    ジェスは、教育委員会に生徒用のパソコンを購入してくれるように依頼するが却下されてしまった。そこで議員のフォーンの力を借りて、街の女性実力者が集まるチャリティ・ゴルフ大会に参加することに。教育委員会に影響力を持つ大物とコネを作りパソコンをゲットしようとするが…。ウィンストンはKCという女性に一目惚れするがKCは警察を嫌っていた。KCに職業を聞かれたウィンストンは、とんでもないウソをついてしまう。
  • 第21話 失恋の治療方法(Panty Gate )

    コーチがメイと別れてしまった。メイに大きな楽団からオファーがあり場所がニューヨークだという理由だ。ニックたちは、コーチが女と別れた時のお決まりのパターンで飲みに連れ出して大騒ぎして終わりにしようとするが、ジェスはコーチが傷ついていることに気づき“恋愛ドクター”を名乗り力になろうとする。その頃、先日のノーパン事件で世間の注目を浴びていたフォーンは、シュミットを利用してこの事態を乗り切ろうとしていた。
  • 第22話 お別れのルール(Clean Break )

    コーチがメイとともにニューヨークに引っ越すことになった。ジェスは盛大にお別れパーティーを開こうとするがコーチは喜ばない。引っ越しが多かったコーチには、前に進むために過去と決別するというルールがあるのだ。シシへの思いを断ち切りたいシュミットは、そのルールに従って思い出の品をすべて処分しようとする。ウィンストンとジェスは、シシがシュミットを愛していることを本人に話すべきかどうかで思い悩んでいた。