Empire 成功の代償 シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 余命宣告(Pilot)

    スラム街育ちで、かつて麻薬取引に関わっていたルシウスは、生まれ持った才能を生かしてヒップホップ・アーティストとして成功。音楽レーベルのエンパイア社を設立し、音楽業界で一大帝国を築き上げる。しかし念願だった上場を直前に控えていたある日、難病に侵されていることを知る。告げられた余命は3年。会社を後世に残すために、3人の息子のうち1人を後継者に選ぶことを決意するが、突然、元妻が出所し事態は思わぬ方向に…
    ミニ番組 『第1回:アメリカ音楽業界におけるヒップホップとは?』
    ≪ゲスト:Zeebra≫
    1971 年生まれ東京都出身のラッパー。キングギドラのメンバーとして1995年にデビューする。日本語ラップの礎を築いたグループとして高い評価を得つつも、翌年にグループは活動を休止。1997年にシングル「真っ昼間」をリリースし、ソロアーティストとしてメジャーデビューを果たす。その後は、日本を代表する ヒップホップアーティストとしてさまざまなシーンで活躍。1999年に客演として参加したDragon Ash「Grateful Days」では、「俺は東京生まれHIP HOP育ち / 悪そうなヤツは大体友達」というリリックでヒップホップと自身の存在を日本中に広めた。また、2006年に発表したアルバム「The New Beginning」で、アメリカのトッププロデューサーであるSWIZZBEATZやSCOTT STORCHと共演。さらに2008年には、ラッパーとしての活動20周年を記念して武道館ワンマンライブ「Zeebra 20th Anniversary The Live Animal in 武道館」を開催している。
    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From The Pilot」

    <収録曲>
    1. What Is Love (feat. V. Bozeman)
    2. Live In The Moment (feat. Jussie Smollett and Yazz)
    3. Good Enough (feat. Jussie Smollett)
    4. Right There (feat. Yazz)
    5. Armani (feat. Yazz)
    iTunesでDL
  • 第2話 言葉は武器(The Outspoken King)

    ハキームのデビューパフォーマンスが決まり、クッキーはジャマルも出演させようとするがルシウスに拒否される。そんな時、銃撃事件が起こり、犯人がエンパイア所属のラッパーに影響を受けたと発言したため抗議デモが起こる。クッキーはそれを利用しデモが行われている場所でジャマルのライブを計画。ゲイであることを公表させ注目を奪おうと考える。ヴァーノンのもとには行方不明だったバンキーの遺体が発見されたと連絡が入る。
    ミニ番組 『第2回:ヒップホップとホモフォビア(ヒップホップはゲイ嫌い?) 』
    ≪ゲスト:丸屋 九兵衛≫
    19xx年、京都府生まれ。牡羊座、血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の「やおい」文化に触れ、初期 『アニメージュ』読者でもあった。バカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマは ヴードゥー教。その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、94年10月20日に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り­続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイトの編集長を務めている。見た目からは想像できないが実はインテリで英会話も得意。これまで多数の海外アーティストに対して、通訳を介さない英語対英語のインタビューを敢行している。編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、トークイベントへの出演や司会も。執筆家として他ジャンルへの進出も積極的で、「SF関係の人」と形容されることも。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From The Outspoken King」

    <収録曲>
    1. What The DJ Spins (feat. Terrence Howard)
    2. Adios (feat. Serayah McNeil)
    3. Tell The Truth (feat. Jussie Smollett)
    4. No Apologies (feat. Jussie Smollett, Yazz)
    iTunesでDL
  • 第3話 積み重なる嘘(Devil Quotes Script)

    バンキーの葬儀の準備が進む中、ルシウスは刑事の訪問を受け、バンキーの殺害を目撃した人物がいたことを聞かされる。動揺を隠し喜んでみせつつ、すぐにアンドレのコネを利用して極秘情報である目撃者の情報を入手する。一方、クッキーは、ハキームが話題になった今、ジャマルが注目されるにはヒット曲が必要だと考え、旧友のソングライターで、ルシウスにも曲を提供していたプーマに曲の提供を依頼しようと彼を捜していた。
    ミニ番組 『第3回:番組の音楽プロデューサー ティンバランドについて』
    ≪ゲスト:DJ Martin≫
    1985年8月17日生まれ。様々なジャンルの音楽に精通し、ひと晩1人でDJできるほどの集中力と経験に裏打ちされたニューヨーク仕込みの洗練された DJプレイは、人種を問わず幅広い年齢層から高く評価されている。2002年からDJとして活動を始め、2008年からニューヨークに活動の拠点を移す。 キャリアを重ね現在では「1 Oak」や「The Darby」など多くの有名クラブでプレイし、レオナルド・ディカプリオやマイケル・ジョーダン、ジャスティン・ティンバーレイクといったセレブリティたちからプライベートなパーティーでのDJの依頼を受けるほどの人気と実力の持ち主。またウータン・クランが運営するインターネット・ラジオ「Wu World Radio」でも番組を持つ。2014年から、日本でも本格的に活動を再開し、日米 を股にかけて活躍する今後もっとも期待される若手DJの筆頭である。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From The Devil Quotes Scripts」

    <収録曲>
    1. Up All Night (Jamal's 2015 Version feat. Jussie Smollett)
    2. Bad Girl (feat. Serayah McNeil and V. Bozeman)
    iTunesでDL
  • 第4話 陣地争い(False Imposition)

    ヒップホップ界に君臨するタイタンが傷害容疑で逮捕される。彼が所属するレーベルのトップに恨みを抱くルシウスはこの機会にタイタンを引き抜くことにし担当をアニカに任せるが、クッキーはこっそりタイタンの母親に会いに行く。汚いアパートに移り住んだジャマルは、劣悪な環境に慣れることが出来ずスランプに陥っていた。同じ頃、エンパイアを訪問した刑事のウォーカーはバンキー殺害時刻のアリバイをルシウスたちに尋ねる。
    ミニ番組 『第4回:A&Rとは?アーティストとA&Rの関係』

    ≪ゲスト:Matt Cab≫
    現在、YouTubeの総再生回数1200万回以上を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター”マット・キャブ”。
    その透き通った歌声が話題となり、2010年に1stアルバム『The One』を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年に2nd Album 『LOVE STORIES』、2013年にはワーナーミュージックより、待望のメジャー・デビューアルバム『ONGAKU』をリリースし、インディーズ時代のアルバ ムも含め3作全てがiTunes R&B アルバム・チャートで1位を獲得した。2nd アルバムをリリースした2012年には、「m-flo」の5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加している。また、アーティスト活動の他に、ソングライター・プロデュ―サーとしての活動も積極的に行っており、数多くのアーティストに作品を提供している。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From False Imposition」

    <収録曲>
    1. Hustle Hard (feat. Jim Beanz)
    2. Keep It Movin (feat. Serayah McNaill & Yazz)
    iTunesでDL
  • 第5話 男の仕事の進め方(Dangerous Bonds)

    ジャマルは新曲のレコーディングを始め、対抗意識を持つハキームもビデオ制作に取り組んでいた。弟たちの成功を阻止したいアンドレは、ティアナのゴシップ写真をネットに流出したりスタジオを襲撃させたりと策を巡らせていた。クッキーはFBIの依頼で、麻薬密売人ギャザーズが起こした殺人事件の目撃者として証言台に立つ。証言は非公開だったが、その直後、クッキーの自宅にギャザーズのシンボルである一輪のバラが届けられる。
    ミニ番組 『第5回:ヒップホップとミュージックビデオ』

    ≪ゲスト:佐藤ジュリアン≫
    “WHAT iF”というクリエイティブ・エージェンシーのクリエイティブ・ディレクター。最先端のテクノロジーを使用した質の高いコンテンツ制作、プロジェクションや照明インスタレーション、ライブ映像や、PV制作などを手掛ける。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From Dangerous Bonds」

    <収録曲>
    1. The Point Of All (feat. Anthony Hamilton)
    2. Drip Drop (feat. Serayah McNaill & Yazz)
    3. Keep Your Money (feat. Jussie Smollet)
    iTunesでDL
  • 第6話 起死回生(Out, Damned Spot)

    ジャマルが業界で注目され始め、マイケルは自分から離れていってしまうことを心配しハキームは焦りを感じていた。エンパイアはアーティストの一部を解雇することになり、その中にはかつてのトップスター、エルが含まれていた。クッキーは落ちぶれたエルのプロデュースを買って出る。バンキー殺しの捜査が自分に迫っていると感じたルシウス。アンドレの偽証で疑念を抱いたヴァーノンはルシウスの焦りの様子から彼の関与を確信する。

    ミニ番組 『第6回:ヒップホップ(音楽)とドラッグ』
    ≪ゲスト:丸屋九兵衛≫
    19xx年、京都府生まれ。牡羊座、血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の「やおい」文化に触れ、初期 『アニメージュ』読者でもあった。バカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマは ヴードゥー教。その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、94年10月20日に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイ トの編集長を務めている。見た目からは想像できないが実はインテリで英会話も得意。これまで多数の海外アーティストに対して、通訳を介さない英語対英語のインタビューを敢行している。編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、トークイベントへの出演や司会も。執筆家として他ジャンルへの進出も積極的で、「SF関係の人」と形容されることも。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From Out, Damned Spot」

    <収録曲>
    1. Take Me To The River (feat. Courtney Love)
    2. Can’t Truss ‘Em (feat. Yazz)
    3. I Wanna Love You (feat. Jussie Smollet)
    iTunesでDL
  • 第7話 二人の夢(Our Dancing Days)

    ジャマルの前に突然現れたオリビアは、彼が18歳の時に結婚した元妻だった。彼女はジャマルの子だという娘を残して消え、ジャマルの煮え切らない態度に嫌気がさしたマイケルは家を出て行ってしまう。ルシウスは投資家向けの重要なパーティーを前に意識を失って倒れる。原因は治験薬の副作用で、なんとかパーティーに出席するものの、突然声が出なくなってしまう。病気のことを隠しきれないと悟った彼は家族に真実を打ち明ける。

    ミニ番組 『第7回:音楽ビジネスについて 』
    ≪ゲスト:Kana Muramatsu≫
    翻訳家・通訳として、主にR&B/HipHopの様々な海外アーティストや作品に関わりながら、インタビュアー、音楽ライター、作詞家としても活動している

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From Our Dancing Days」

    <収録曲>
    1. Walk Out On Me (feat. Courtney Love)
    2. Money For Nothing (feat. Jussie Smollett and Yazz)
    3. Live In The Moment- 107 Edit (feat. Jussie Smollett and Yazz)
    4. You're So Beautiful 90s Version (feat. Terrance Howard)
    iTunesでDL
  • 第8話 急接近(The Lyon's Roar)

    ひと夜を共にしたルシウスとクッキー。ルシウスに自分かアニカのどちらかを選ぶよう迫り、自分だけが出来ることと、ルシウスの遺産を築くプロジェクトを提案する。親子3人でルシウスの曲をリメイクしアルバムとドキュメンタリーを制作するのだ。ルシウスは大喜びでレコーディングに入るが、蚊帳の外のアンドレは焦りを感じてヴァーノンに相談。暫定CEOに立候補し、ルシウスの亡きあとそのまま会社を引き継ぐ計画を立てる。

    ミニ番組 『第8回:黒人家庭における母親 』
    ≪ゲスト:丸屋 九兵衛≫
    19xx年、京都府生まれ。牡羊座、血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の「やおい」文化に触れ、初期 『アニメージュ』読者でもあった。バカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。 専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマは ヴードゥー教。 その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、94年10月20日に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイ トの編集長を務めている。 見た目からは想像できないが実はインテリで英会話も得意。これまで多数の海外アーティストに対して、通訳を介さない英語対英語のインタビューを敢行している。 編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、トークイベントへの出演や司会も。執筆家として他ジャンルへの進出も積極的で、「SF関係の人」と形容されることも。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From Lyon's Roar」

    <収録曲>
    1. You're So Beautiful (feat. Terrance Howard)
    2. You're So Beautiful - White Party Version (feat. Jussie Smollett)
    3. You're So Beautiful (feat. Jussie Smollett and Yazz)
    4. Jay Jazz Plus One (Instrumental)
    iTunesでDL
  • 第9話 駆け引きの末に(Unto the Breach)

    ルシウスとアニカが結婚式の準備をしているところにクッキーが乗り込んで来た。アニカが裏切りベレッティと手を組んだというのだ。信じられないルシウスだったがアニカは家を出て行きルシウスは結婚式の準備は時間稼ぎだったと知る。ベレッティ率いるクリードモアはエンパイアのアーティストの引き抜きにかかり、両社の間で激しい抗争が始まる。そんな中、薬の服用をやめたアンドレに症状が現れ異常な言動が周囲に明らかとなる。

    ミニ番組 『第9回:レコード会社とアーティストの関係性』
    ≪ゲスト:ia≫
    日本生まれ、イギリス育ちのオランダ人。 インターナショナルなバックグラウンドで、 幼少期よりアメリカ、イギリスをはじめ 各国でローカルライフを生きる。 イギリスでは、デザインの名門 Centaral Saint Martin’s college of Art and Designでファッション&マルチメディアを専攻。
    2001年日本上陸、2002年MTV JAPANにて、ブラックミュージック番組のVJとして登場以来、TVやラジオでアーバンミュージックを中心にMCとして活動。現在では音楽だけではなく幅広い番組をナビゲート。勢いのあるトークとフレンドリーなインタビューで海外の大物アーティストとの交流も深く、地元ロンドンだけでなく、世界を飛び回るインターナショナルパーティーガール。
    ミックスな感性とオリジナリティーあふれるファッションで各界から注目を集め、アーティストのスタイリングからビジュアルディレクション/アートワークまでも手がけ、 iaスタイルを提示している。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    「Empire Cast – Empire Music From Unto the Breach」

    <収録曲>
    1. All Of The Above (feat. Jussie Smollett)
    2. Black & Blue (feat. V. Bozeman)
    3. Conqueror (feat. Estelle and Jussie Smollett)
    4. You're So Beautiful (feat. Estelle, Terrence Howard, Jussie Smollett, Yazz, and Serayah McNeill)
    iTunesでDL
  • 第10話 告白(Sins of the Father)

    ルシウスは会社の株式をクッキーと息子たちに譲渡しクッキーと再婚する計画を立てる。しかしクッキーはマルコムと急接近、アンドレは症状が悪化し入院していた。株式を譲渡する日、家族が家に集まるがハキームがカミラを連れて現れ、息子が操られていると感じたルシウスは2人を別れさせるため手切れ金を提示する。ジャマルはローラを引き取る決意をするが、オリビアと同居していた男が娘を取り戻すためにライオン家を訪ねてくる。

    ミニ番組 『第10回:音楽業界における隠し子』
    ≪ゲスト:丸屋 九兵衛≫
    19xx年、京都府生まれ。牡羊座、血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の「やおい」文化に触れ、初期 『アニメージュ』読者でもあった。バカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。 専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマは ヴードゥー教。 その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、94年10月20日に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイ トの編集長を務めている。 見た目からは想像できないが実はインテリで英会話も得意。これまで多数の海外アーティストに対して、通訳を介さない英語対英語のインタビューを敢行している。 編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、トークイベントへの出演や司会も。執筆家として他ジャンルへの進出も積極的で、「SF関係の人」と形容されることも。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    Lola (feat. Jussie Smollett)
    iTunesでDL


    Nothing But a Number (feat. Yazz & Naomi Cambell)
    iTunesでDL
  • 第11話 欲望と嫉妬(Cold Blood)

    ルシウスは記念コンサートに向けて準備を進めるが、新曲作りでスランプに陥りクッキーの力を借りようとする。しかしクッキーがマルコムと2人で週末を過ごしていることを知り彼女を解雇する。アンドレは信仰に救いを見いだし、ルシウスに辞職を告げ、ハキームはアルバムのリリースパーティーでルシウスを公然と批判。ベレッテイからは楽曲使用の差し止め請求が届く。そんな中、ルシウスはジャマルにスランプの状況を打ち明ける。

    ミニ番組 『第11回:アメリカ黒人社会と刑務所』

    ≪ゲスト:丸屋 九兵衛≫
    19xx年、京都府生まれ。牡羊座、血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の「やおい」文化に触れ、初期 『アニメージュ』読者でもあった。バカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。 専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマは ヴードゥー教。 その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、94年10月20日に老舗ブラックミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイ トの編集長を務めている。 見た目からは想像できないが実はインテリで英会話も得意。これまで多数の海外アーティストに対して、通訳を介さない英語対英語のインタビューを敢行している。 編集業と並行して、2003年からラジオにレギュラー出演を始め、トークイベントへの出演や司会も。執筆家として他ジャンルへの進出も積極的で、「SF関係の人」と形容されることも。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    For My God (feat. Jennifer Hudson)
    iTunesでDL


    Nothing To Lose (feat. Terrence Howard and Jussie Smollett)
    iTunesでDL
  • 第12話 孤高のライオン(The Newborn King)

    ルシウスは息子たちにALSでなかったことを告げ今までのことを詫び、ジャマルを後継者に選ぶ。クッキーがルシウスを殺そうとしたことは、防犯カメラの映像によって彼に知られておりクッキーは再び追い出される。アニカはハキームにエンパイアの敵対的買収を持ちかけ、クッキーと、後継者を諦めたとロンダに責められたアンドレも計画に加わる。そんな中、エンパイアはついに上場を果たしルシウスの記念コンサートが開かれる。

    ミニ番組 『第12回:【FOX】Empire 成功の代償/シーズン1の功績を振り返る&シーズン2最新情報』

    ≪ゲスト:Zeebra≫ 1971 年生まれ東京都出身のラッパー。キングギドラのメンバーとして1995年にデビューする。日本語ラップの礎を築いたグループとして高い評価を得つつも、翌年にグループは活動を休止。1997年にシングル「真っ昼間」をリリースし、ソロアーティストとしてメジャーデビューを果たす。その後は、日本を代表する ヒップホップアーティストとしてさまざまなシーンで活躍。1999年に客演として参加したDragon Ash「Grateful Days」では、「俺は東京生まれHIP HOP育ち / 悪そうなヤツは大体友達」というリリックでヒップホップと自身の存在を日本中に広めた。また、2006年に発表したアルバム「The New Beginning」で、アメリカのトッププロデューサーであるSWIZZBEATZやSCOTT STORCHと共演。さらに2008年には、ラッパーとしての活動20周年を記念して武道館ワンマンライブ「Zeebra 20th Anniversary The Live Animal in 武道館」を開催している。

    劇中楽曲をiTunesでダウンロード!
    What The DJ Says (feat. Jussie Smollett and Yazz)
    iTunesでDL


    Come Away With Me (feat. Jussie Smollett)
    iTunesでDL