アメリカン・アイドル シーズン14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • #1 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」がいよいよシーズン14に突入した。審査員は前シーズンに引き続き、世界的な大スター、ジェニファー・ロペス、カントリー界を席巻するキース・アーバン、そして歌手、作詞家、作曲家、俳優として活躍するハリー・コニック・Jrの3人だ。前回大好評を得た彼らの抜群のチームワークで、今回も各地から集まった参加者たちを温かく、そして時には厳しく審査していく。まずはテネシー州ナッシュビルの予選会場から、夢を追う若者たちの様子をお届けする。カントリー音楽の聖地として名高い街だけにギター持参の参加者が多く、キースのファンも多い。果たして今回のエピソードに登場する参加者の中から、アメリカン・アイドルの称号を手に入れる勝者が出るのか?全米から大勢の若者とその応援団が集まる地方予選は、毎回キャラクターの宝庫だ。笑いあり涙あり、見どころ満載の審査の行方をお見逃しなく!
  • #2 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。第2回の今回も、参加者たちにとっての第1関門、地方予選の模様をお送りする。舞台は音楽の街ナッシュビルと、バーベキューで有名なカンザスシティ。未来のスターを夢見て、個性豊かな面々が集結する。科学が好きなオタク男子、強迫性障害と闘う青年、ステージネームを持つ少女など、その顔ぶれは実に様々。昨シーズンで惜しくもトップ30入りを逃した参加者も、リベンジに燃える。また、参加者だけでなく、審査員たちのキャラクターにもご注目。冷静に的確なコメントをするキース・アーバン、華と明るさを振りまくジェニファー・ロペス、辛口な評価を下すハリー・コニック,Jr.らの言動から、目が離せない。審査員たちをうならせ、ハリウッドへの黄金のチケットを手にするのは、一体どのような参加者なのか?今シーズンの優勝者となりえる逸材は登場するのか?今回もどうぞお楽しみに!
  • #3 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回の地方予選の舞台は、前回に引き続きミズーリ州カンザスシティ。全米11都市を巡るツアーバスで発掘された個性あふれる参加者たちが、ここカンザスシティに集結し、次のスターを夢見てオーディションに挑戦する。ハリー、ジェニファー、キース、3人の審査員の前で見事に実力を発揮し、ハリウッド行きのチケットを手にする参加者がいる一方で、第一関門で夢を絶たれ、涙にくれながら会場を去っていく若者も多い。だがシリアスでありながらも、ユーモアや優しさにあふれた審査員のコメントは、彼らに現実を見せるだけでなく、時に勇気や希望を与えていく。また地方予選の常として、合否の判断が難しい強烈な個性の持ち主が登場し、審査員たちを悩ませたり、楽器持参の参加者に曲の演奏をリクエストし、ハリーとキースが歌い出す場面も。笑いと感動にあふれた今回の予選もどうぞお見逃しなく!
  • #4 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回は活気に満ちあふれる大都市ニューヨークで行われた地方予選の模様をお届けする。ニューヨークは審査員ジェニファー・ロペスの故郷でもあるため、彼女もいつも以上に気合が入る。さらに今回はレギュラー審査員キース・アーバンに代わり、ゲスト審査員に大物アーティストが登場。ハリー・コニック,Jr.とともにオーディションをさらに盛り上げる。参加者は大都会ニューヨークならではのスタイリッシュなファッションに身を包む者や、地下鉄の構内で演奏をしているというミュージシャン、かつてホームレスだった者など顔ぶれも多彩だ。オーディションでは自分の実力をいかんなく発揮する者がいる一方で、自信を見事に打ち砕かれて去っていく者もいる。人生を変えるハリウッド行き“黄金のチケット”を手に入れるのはどの参加者なのか?スターの原石は見つかったのか?審査の行方をお見逃しなく!
  • #5 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回は、ミシシッピ川西岸の都市、ミネアポリスで行われた地方予選の模様をお届けする。今回も個性豊かな参加者たちが、明日のスーパースターを夢見て3人の審査員に歌声を披露する。参加者は、人前で歌ったことがない少女から、プロとしてステージに立つ若者、年齢制限ギリギリの者までさまざま。披露するジャンルもソウルからカントリーまでと幅広い。参加者の中には、自分専用のマイクを持参して歌いだす者や、狩りでクマを撃つのが趣味の者など、歌声だけでなくユニークな個性で審査員にアピールする者も。また審査で人柄を気に入られ、後日、キースのライブで一緒に歌うという夢のような体験を得た者も登場する。審査員の心を捉え、ハリウッド行きのチケットを手にできるのは一体誰なのか。ここミネアポリスで、スターの原石が見つかるのか?見どころ満載の今回も、どうぞお見逃しなく!
  • #6 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回も地方予選の模様をお届けする。舞台はジャズ発祥の地として知られ、ハリー・コニック,Jr.の故郷でもあるルイジアナ州ニューオーリンズ。自分が育った街で未来のスターを見つけようと意気込むハリーと、おなじみのジェニファー・ロペス、キース・アーバンの3人の審査員の前に、次々と個性あふれる参加者たちが姿を現す。ジャズをシックに歌い上げたり、自作曲を披露したりと全力のパフォーマンスを披露する彼らの中には、親戚がハリーのベビーシッターだったという者やハリーと同じ高校の出身者も。果たして、抜群の歌唱力や魅力的な人柄で審査員の心をとらえ、ハリウッド行きのチケットを手にするのはどの参加者なのか?緊張と安堵の中で彼らが見せる表情や行動にも要注目。また、ハリーの故郷への思いにも触れる。喜びと悲しみが交錯するオーディションから、今回も目が離せない!
  • #7 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回は地方予選最後の開催地となるサンフランシスコからお送りする。今シーズンのオーディションに参加するにはこの街が最後のチャンスの場となるため、カリフォルニア州のみならず、全米から個性的な面々がつめかけた。サイキックパワーを持つ飼い猫からお告げを受け、参加を決めた少女。大家族の期待を一身に背負って歌う少年。参加者は自分をアピールするために、歌はもちろんダンスに楽器演奏、様々な特技を披露するが、中にはアドリブで劇を披露する者も。ハリー、ジェニファー、キース、3人の審査員を巻き込んでくり広げられた即興のメロドラマをお見逃しなく。もちろん、スターの原石の、まだ磨かれる前の歌声にも注目していただきたい。重くのしかかるプレッシャーをはねのけ、審査員を魅了し、“黄金のチケット”を手にするのは一体どんな参加者なのか?今回もどうぞお楽しみに!
  • #8 地方予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回も前回に引き続きサンフランシスコで行われた地方予選の模様をお届けする。いよいよ大詰めを迎えた今シーズンの地方予選も今回で最後とあって、参加者たちの意気込みはいや応なしに増すばかり。オリジナル曲でジェニファーの興味を必死に引こうとする男性やギターを壊しそうなほどに激しく叩きながら歌うハードロッカーが登場する一方で、様々な楽器を操れる青年や兄弟からの愛ある文句にもめげずに楽しく歌い続ける女性、そしてつらい生い立ちを乗り越えて音楽で人生を変えようとする若者など、今回も個性あふれる参加者がオーディションに挑戦する。果たしてハリー、ジェニファー、キースの3人は彼らに対してどんな判定を下すのか?そして見事に合格を勝ち取り、次なる戦いの場、ハリウッドへと向かう参加者は一体誰なのか?笑いと感動にあふれた今回の予選もどうぞお見逃しなく!
  • #9 ハリウッド予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。緊張感に包まれた地方予選が終わり、いよいよ今回はハリウッド予選に突入する。全米各地から選び抜かれた200人以上の精鋭たちが“夢の街”ハリウッドに集結し、激しいバトルを繰り広げるのだ。地方予選を突破した喜びにゆっくりと浸る間もなく、戦いの舞台となる会場へ向かう候補者たち。彼らが着席すると、3人の審査員から驚きの指示が出される。何と、その場ですぐに歌を披露しろと言うのだ。しかも、歌うのは審査員から名前を呼ばれる一部の候補者のみ。審査員の意図がまったく読めない候補者たちは不安にかられ、誰もが緊張を隠しきれない様子だ。やがて、名前を呼ばれた者が次々とステージに上がり、のしかかるプレッシャーに耐えながら渾身のパフォーマンスを披露する。一体、審査員たちは何を考えているのか?再び人生の岐路に立たされた、候補者たちの運命やいかに?
  • #10 ハリウッド予選

    シーズン14を迎えた大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。今回は、ハリウッド予選2日目とグループ審査の模様をお届けする。個性豊かな参加者たちはそれぞれの思いや夢を胸に審査のステージへ。しかし彼らの目的は1つ、優勝してスターになることだ。前回、歌の途中で立ちすくんでしまったギャビー・ゾネヴェルドの運命は? 参加者の半分が脱落するこの審査では合格者に喜んでいる暇はない。なぜなら彼らは夢に一歩近づいた感激に浸る間もなく、「アメリカン・アイドル」最大の難関として知られるグループ審査へ進むことになるからだ。限られた時間の中でグループとして息の合ったパフォーマンスを完成させると同時に、個人としての才能もアピールしなければならない過酷な審査だ。極度の疲労とプレッシャーの中、追い詰められていく参加者たち。毎シーズン波乱含みのグループ審査、果たして今シーズンはどんな展開が待ち受けるのか。お見逃しなく!
  • #11 ハリウッド予選

    シーズン14を迎えた大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。今回はグループ審査の最終日の模様をお届けする。“夢の街”に集結した218名のうちソロ審査をくぐり抜けた参加者だけが挑めるグループ審査。参加者の中には連日の審査や深夜に及ぶ練習で疲れきり、ステージ上で気を失いかける人も出る過酷さだ。寝不足やプレッシャーからイラつく参加者も多く、言い争ったり仲間割れしたりするグループがあとを絶たない。またリーダーにもかかわらずナンパに夢中な男性や直前にグループから抜けようとする女性など、メンバーを困らせる参加者もちらほら。とはいえ厄介ごとを抱えるグループの全員が脱落するとは限らない。短期間で絆をしっかりと深めたグループのメンバーに別々の判定が言い渡されることもあるのだ。どのグループにいるのが幸運か分からない中、夢の実現に一歩近づけるのは誰なのか?今回も悲喜こもごもの人間模様から目が離せない!
  • #12 ハリウッド予選

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回はハリウッド予選の最終審査の模様をお伝えする。つらく厳しいグループ審査を突破した80人の前に立ちはだかる最後の試練はソロ審査。いよいよ個人個人の力量が問われる時がやってきたのだ。この最終審査で半数が振り落とされることになる。グループ審査での苦い経験を生かし、同じミスは犯すまいと誰もが張り切ってステージに臨むが、過度のプレッシャーとこれまでの疲労により、多くの参加者たちは思うように実力が発揮できずに審査員をやきもきさせる。その一方でプレッシャーをはねのけ、自分の持ち味を存分に生かして見事に審査員を魅了する参加者たちもいる。結果発表はその場で言い渡されず、数人がステージに上がり、まとめて結果を聞くこととなるが、その待ち時間も参加者にとっては地獄だ。この戦いに勝ち抜き、次へとコマを進めるのは誰なのか。今回も目が離せない!
  • #13 セミファイナリスト決定 Part1

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。前回、ハリウッド予選のソロ審査を突破した48人の参加者が、トップ24入りを懸けた最後の難関に立ち向かう。戦いの舞台はLAのハウス・オブ・ブルース。この有名なライブハウスで観客を前に歌を披露し、審査員が合否を判定する。運命の結果発表では、名前を呼ばれた参加者が1人ずつ、緊張の面持ちで審査員の元へ。それぞれが熱い思いを胸に挑んだパフォーマンスの模様を織り交ぜながら、判定結果が伝えられていく。歓喜の叫び声を上げる者、家族と抱き合い喜ぶ者がいる一方で、悔し涙を流す者や結果に納得がいかず言葉を失う者も…。また、控え室で自分の名前が呼ばれるのを待つ参加者たちは、ライバルの合否の知らせを聞き、焦りと不安を募らせる。厳しい戦いを制し、ついにトップ24入りを果たすのは一体誰なのか。今回も熱いドラマが繰り広げられる。どうぞお見逃しなく!
  • #14 セミファイナリスト決定 Part2

    シーズン14を迎えた大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。今回も予選最後の審査の模様をお届けする。LAの有名なライブハウス、ハウス・オブ・ブルースで一世一代のパフォーマンスを披露した参加者たち。様々な思いを胸に、観客と審査員を沸かせた彼らの熱唱ぶりは必見だ。1人1人に合否が告げられていく中、徐々に少なくなる合格枠に控え室の緊張感は高まっていく。喜びの涙を流す者、つらい現実に打ちひしがれる者…。しかし多くのすばらしい歌い手に不合格を言い渡さなければならない審査員たちもまた、難しい判断を迫られていた。合格できるのは男女それぞれ12人。果たして最後の1枠を勝ち取るのは誰か…。同じ夢を目指す仲間として、そして予選を突破してきた戦友として、参加者たちに芽生えた友情も見え隠れする。そして難関を勝ち抜いたトップ24の面々がついに明らかに!今回も感動あふれる結果発表を、どうぞお見逃しなく!
  • #15 セミファイナリスト・パフォーマンス Part1

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14も、今回からいよいよ本選に突入する。ここからは、全米視聴者からの投票によって勝ち進む候補者が決まるという、ますます過酷な戦いが始まるのだ。大事な本選最初の舞台は、何と番組史上初めてハリウッドを飛び出し、デトロイトからのお届けとなる。今回はまずトップ24に残った男性陣12人が、自ら選曲した歌を披露。女性陣12人が客席で見守る中、ロック、カントリー、バラードなど新旧の名曲が次々と飛び出す。それぞれの個性が光るバラエティ豊かな曲のラインナップに、会場をぎっしり埋め尽くした観客も大喜びだ。歌はもちろん、候補者それぞれが予選で見せた表情を振り返るひとコマも見逃せない。あなたのお気に入りは果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。ステージを見事に支配して審査員に絶賛されるのは誰なのか。勝負の行方から目が離せない。どうぞお楽しみに!
  • #16 セミファイナリスト・パフォーマンス Part2

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14もついに本選に突入。前回からトップ24による戦いが始まった。同時に全米視聴者による投票もスタートした。前回パフォーマンスを披露した男性陣12人に続き、今回は女性陣が生き残りを懸けてステージに立つ。開催地は引き続き、アメリカ屈指の音楽の街デトロイトだ。ひと足先にパフォーマンスを終えた男性陣が見守る中、女性陣12人が思い思いのスタイルで曲を披露する。バラエティ豊かな名曲の数々で会場いっぱいの観客を魅了する候補者たちに、審査員からさまざまな評価が下される。また、ここまで勝ち進んできた候補者たちの予選時の様子を振り返るシーンも必見だ。シーズン初めての視聴者投票で全米の心をつかむのは一体誰なのか。お気に入りの候補者は果たして生き残れるのだろうか。ますます勝負の行方から目が離せない。本格的に始まった激闘必至の戦いをどうぞお楽しみに。
  • #17 ファイナリスト・パフォーマンス Part1

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回も、モータウンの発祥地デトロイトからお送りする。オープニングを飾るゲストは、地元出身の超大物歌手アレサ・フランクリン。“クイーン・オブ・ソウル”の異名を持つ彼女が、迫力ある歌声で会場を盛り上げる。そして、前々回と前回、視聴者の票を懸けて歌ったトップ24の面々。今回は、12人の男性候補者のうち、次へと勝ち進む上位8人の名前が1人ずつ発表される。名前を呼ばれた候補者は、ホッとするのもつかの間、すぐにステージに立って再びパフォーマンスを披露し、視聴者に実力をアピールしなければならない。一方、最後まで自分の名が呼ばれなかった候補者は、残念ながら今回で脱落となってしまう。視聴者が選んだ8人の候補者とは?さらにその中で、今回も全米の心をつかむのは一体誰か。それぞれの夢を懸けて繰り広げられる男性陣の熱き戦いを、どうぞお見逃しなく!
  • #18 ファイナリスト・パフォーマンス Part2

    シーズン14を迎えた大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。前回、視聴者投票の結果に基づき、12人いた男性陣が8人に絞られ、その8人が個性あふれるパフォーマンスを披露した。今回は女性陣の視聴者投票の結果が明らかになり、12人中4人が番組を去ることになる。男性陣が見守る中、見事に勝ち抜いた女性8人はトップ12入りを懸け、渾身のステージを披露する。前回、男性陣のクオリティーの高いパフォーマンスを目の当たりにした女性陣に重圧がのしかかる。舞台は引き続きアメリカ屈指の音楽の街デトロイトだ。今回の曲のテーマは“モータウン”。女性陣はソウルフルな名曲の数々で会場を沸かせる。また、“ソウルの女王”と直接話す機会を得た候補者たちは、音楽業界で成功するための秘策を学ぶ。残った候補者は逸材のみ。この中で視聴者の心をつかみ、次回へ進出できるのは一体誰なのか。今回も番組から目が離せない!
  • #19 結果発表&パフォーマンス

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。前々回、前回に渡って、モータウンの名曲をその発祥地デトロイトで披露した16人の候補者たち。今回は舞台を再びハリウッドに移し、いよいよトップ12が発表される。勝ち残ることができるのは、視聴者投票で選ばれた上位10人と審査員が選出するワイルド・カード2人を合わせた12人。自分の名前が呼ばれた者はすぐに、次回進出を懸けて渾身のパフォーマンスを披露する。今回のテーマは“地方予選で歌った曲”。ここまで勝ち進むきっかけとなった記念すべき曲で、全米の視聴者に向けて実力をアピールする。自身の成長した姿を見せる絶好の機会ではあるが、同時に大きなプレッシャーがのしかかる。見事トップ12に選ばれ、再び視聴者を魅了することができるのは一体誰か。ますます激化するバトルの中で、スターとしての真の力が試される。どうぞお見逃しなく。
  • #20 結果発表&パフォーマンス

    今年で14シーズン目となる大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」。トップ12の座を懸けた激しい戦いの余韻も冷めやらぬまま、今回はトップ12全員によるパフォーマンスの模様をお届けする。ただし、視聴者投票により選ばれた上位11人が次の投票に向けて意気揚々と歌を披露する一方で、得票数が最も少なかった最下位の1人は、審査員が自分に対して恒例の“候補者を救う権利”を行使してくれることを願って、切実な思いを抱えてステージに立つことになる。脱落候補の発表に向けて着々と番組が進行する中、ゲストアーティストが登場して人気ドラマの挿入歌を披露する一幕も。また、各候補者が歌い始める直前には、指導者スコット・ボーチェッタとのリハーサル風景が流れるほか、キースとハリーが交代で選曲についてのコメントやパフォーマンスの見どころを述べるひとコマもある。ますます進化し続ける「アメリカン・アイドル」を、どうぞお楽しみに!
  • #21 結果発表&パフォーマンス(Top 11 > 11 Performance/Results Movie Night)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。勝負もいよいよ佳境に入り、今回勝てばついにトップ10入りを果たせる。大事な局面だけあって、候補者たちも気合十分だ。今回、トップ11が歌うのは“映画の曲”。トップ10入りを懸けて、思い思いの歌で熱いパフォーマンスを披露する。また、ステージに立つ前に、テーマにちなんで自分ならどんな映画に出たいか発表する場面も。アクションやコメディ、ラブロマンスなど、それぞれの個性が表れる内容をお楽しみに。また、今回はロック界の伝説的存在、ナイル・ロジャースが候補者の指導に当たる。候補者たちがどんなアドバイスをもらい、どう成長するのかも見どころのひとつだ。全米視聴者の心をつかみ、トップ10入りを果たすのは一体誰なのか?シーズンを通して1度しか使えない“救う権利”がまだ残っているが、行使されるのか?ますます白熱するバトルから目が離せない。今回もお見逃しなく!
  • #22 結果発表&パフォーマンス(Top 11 > 9 Performance/Results 80's Night)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。前回、審査員の3人は早々に“救う権利”を行使した。そのため今回は一度に2人が脱落することになる。バトルが激しさを増す中、トップ8を懸けて候補者たちが歌うのは“80年代の曲”。そして今回、指導者として加わるのは、80年代を代表するバンド、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージだ。パフォーマンスの前には、候補者たちがジョージの指導を受ける様子を映したビデオが流れる。果たして彼らはアドバイスをステージで生かすことができるのか?また当時流行ったオモチャを紹介するシーンもあり、こちらも見逃せない。さらに80年代のスターが登場し、懐かしのヒット曲を披露するなど盛りだくさんの内容だ。今回も渾身のステージを観客や視聴者に届ける候補者たち。ほんの少しのミスが命取りとなる状況で、個性と歌唱力を最大限に発揮し、勝ち残るのは誰なのか? 一瞬たりとも目が離せない!
  • #23 結果発表&パフォーマンス(Top 9 > 8 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。長く厳しい戦いを勝ち抜いてきた候補者は、とうとう9人にまで絞られた。今回、そのトップ9を指導するのは、番組の初代優勝者であり、現在も世界的なスターとして活躍を続けているケリー・クラークソン。2002年のデビュー以来、ヒットチャートの常連となり驚異的な売上を次々と記録、グラミー賞をはじめ数々の受賞歴を持つ彼女は、候補者たちの憧れの存在であり目標でもある。彼女の曲を見事に歌いこなしつつ、自分の個性を最大限に発揮しトップ8への進出を決めるのは、どの候補者か。また今回は、下位2名のうちどちらを残すか、ツイッターでの視聴者投票によってその場で決定するという、新たな試みも行われる。生き残りを懸けたステージでより多くの視聴者票を獲得するのは、果たして誰か?そして夢破れて脱落するのは?どんな展開が待ち受けているのか、今回も最後までお見逃しなく。
  • #24 結果発表&パフォーマンス(Top 8 > 7 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。前回、視聴者投票の結果により候補者は8人にまで絞られた。今回、トップ8は“ヒット曲”をテーマにステージを披露する。今回、彼らを指導するのは、シンガーソングライターのジェイソン・デルーロと、カントリーデュオのフロリダ・ジョージア・ライン。ヒットチャートの常連アーティストである彼らは、候補者たちに的確なアドバイスを与え、隠れた能力を引き出していく。そして2組がステージで披露する新曲も見逃せない。またゲストのイギー・アゼリアは、番組出身のスター、ジェニファー・ハドソンとの共演でライブ・パフォーマンスを披露する。最後には、ツイッターでの視聴者投票によって脱落者を決定する緊張の瞬間が訪れる。これまで審査員から受けてきた助言を生かし、その歌声で視聴者の心をつかむのは誰か。ますます白熱する戦いを、どうぞお見逃しなく!
  • #25 結果発表&パフォーマンス(Top 7 > 6 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。激戦をくぐり抜け、いよいよ7人まで絞られた候補者たちが引き続き熾烈な戦いを繰り広げる。今回のテーマは“アメリカの名曲”。候補者たちは、これまでアメリカを席巻してきた数々のヒット曲に挑戦するのだ。しかも、今回は1人につき2曲を歌うことに。彼らはビッグ・マシーン・レーベル・グループの社長兼CEOを務めるスコット・ボーチェッタの指導を受け、運命のステージに臨む。そんな中、ある候補者の発言が審査員の怒りを買い、会場は不穏な空気に包まれる。この候補者の真意は一体どこにあるのか?また、今回も前回の投票結果をもとにワースト2が決まり、ツイッターでのファン投票を経て1人が惜しくも脱落することになる。ここで力尽きてしまう候補者は一体誰なのか?そして、脱落を免れた候補者たちは、次の投票に向け視聴者の心をつかむことができるのか?勝負の行方をお見逃しなく!
  • #26 結果発表&パフォーマンス(Top 6 > 5 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。優勝争いもいよいよ大詰めだ。今回のテーマは“アリーナ・アンセム”。激戦を勝ち抜いてきた6人の候補者が思い思いの名曲を熱唱する。今回トップ5入りを果たせば、夏のツアーの参加権も獲得できるとあって、練習に一層熱が入る候補者たち。それぞれの家族が寄せてくれたビデオメッセージを励みにステージに上がる。番組では、今シーズンの優勝者がワールドカップ放映時のテーマソングを歌うことになるとも発表される。全米の視聴者の支持を得て、優勝の栄冠にまた一歩近づける候補者は、一体誰なのか?そして、ワースト2が勝ち残りを懸けて挑むファン投票は、今回が最後だ。投票結果はリアルタイムで発表されるが、ファンの心をつかんで苦境を切り抜ける候補者は?フィナーレが近づく中、候補者たちが一世一代のパフォーマンスを披露する白熱の戦いをどうぞお見逃しなく。
  • #27 結果発表&パフォーマンス(Top 5 > 4 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。今回はトップ4のメンバーが明らかになる。4人が歌う曲のテーマは、1曲目が“審査員の故郷の曲”。ジェニファーの故郷ニューヨーク、キースの第2の故郷ナッシュビル、そしてハリーの故郷ニューオーリンズにちなんだ曲だ。2曲目のテーマは“自分の魂を表現できる曲”。ゲスト指導員にカントリー界の大人気バンド、ラスカル・フラッツのジェイ・デマーカスと、カントリー歌手のマルティナ・マクブライドを迎え、トップ4が渾身のステージを披露する。練習の合間には、スコット・ボーチェッタが自家用ジェットで彼のナッシュビルの自宅やスタジオに候補者たちを招き、フィナーレに向けて彼らの士気を高めていく。マルティナ・マクブライドとハリーのステージ、楽しい科学実験の映像、思いがけないゲストの登場など、今回も盛りだくさんの「アメリカン・アイドル」を、どうぞお見逃しなく!
  • #28 結果発表&パフォーマンス(Top 4 > 3 Performance/Results)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。とうとう候補者は4人まで絞られた。今回、トップ4が歌うのは、指導者のスコット・ボーチェッタが選んだ曲、故郷に捧げる曲、そして審査員が選んだ曲の計3曲。「優勝」という1つの夢に向かい、渾身のステージを披露するトップ4。この段階までくると1つのミスが命取りとなる。だが、どの候補者もこれまでの審査員の助言を生かし、目覚ましい上達ぶりを見せる。また、トップ4が故郷に凱旋した模様も紹介する。4人はそれぞれ地元の熱い歓迎を受け、ライブやパレードに大忙し。数ヵ月ぶりに帰郷し、家族や友人と触れ合う場面はとても感動的である。さらに、フィナーレのステージでパフォーマンスをする大物アーティストも発表される。審査員をうならせ、全米視聴者の心をつかみ、見事ファイナルステージに勝ち進むのはどの候補者なのか。今回も見どころ満載。一瞬たりとも目が離せない!
  • #29 フィナーレ:最終決戦(Top 3 Perform)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。番組はついに最終局面へ。番組冒頭でトップ2が発表され、長く厳しい戦いを勝ち残った2人が最後のステージを披露するという怒濤の展開だ。今回のテーマは3つ。1つ目のテーマは“今シーズン歌った曲”。2人がシーズン中に歌った中から、それぞれ思い出に残ったお気に入りの曲を選んだ。2つ目は“番組製作者サイモン・フラーの選曲”。客席で見守るサイモン・フラーは一体どんな曲を選んだのか。そして3つ目は“優勝した場合のデビュー曲”。2人が自分のために用意されたオリジナル曲をそれぞれ披露する。しかしその新曲とともにデビューできるのは1人だけ。半年以上にわたる長き戦いも最終決戦で最高潮を迎え、2人のステージバトルは、審査員からボクサー同士の対戦に例えられるほどだ。火花散る熱き戦いと美しい歌声をどうぞお楽しみに!
  • #30 フィナーレ:優勝者決定(FINALE)

    大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン14。長きにわたった今シーズンも、いよいよフィナーレを迎える時が来た。前回の決勝戦では、人生を懸けて、それぞれ3曲を熱唱したトップ2。彼らのパフォーマンスに対する視聴者投票の結果が発表され、ついに今シーズンの優勝者が決定する。手に汗握る勝負の行方もさることながら、フィナーレは音楽の祭典としての見どころも満載だ。元審査員のスティーヴン・タイラーをはじめ、チャートを賑わせる大人気のアーティストや往年のスターたちが続々と登場。さらに審査員の3人もステージを披露してくれる。候補者たちと豪華ゲストによる圧巻のパフォーマンスの数々をどうぞお楽しみに。泣いても笑っても、頂点に立てるのはただ1人。激しい戦いを制して、アメリカン・ドリームを実現させる優勝者は果たして誰なのか。14代目の“アメリカン・アイドル”が誕生する、運命の瞬間をお見逃しなく!