NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 パラグアイ(House Divided )

    パラグアイで子供たちを救うために反政府組織RACと衝突し、その後ヘリコプターに乗り損ねたギブスとマクギー。2人が姿を消してから2ヵ月が経ち、残されたビショップたちは国防総省から捜査を禁じられているものの、ひそかに2人の行方を追っていた。そんな中、NCISに通報していた男性が何者かに射殺される事件が発生。聴聞会に召喚されていたトーレスもあとから加わり、ビショップ主導で捜査を行うことに。
  • 第2話 掘り起こされた棺(Twofer )

    1つの棺から2人の死体が発見され、そのうちの1人が1年半前に失踪した海軍のコイン大尉だと発覚する。コイン大尉は失踪前に強盗事件の現場に居合わせ、裁判で証言する予定だったことから、チームは強盗の被疑者が関係していると推測。ギブスとマクギーもコンファローン医師の精神鑑定を受けるという条件で現場に復帰する。幽霊の存在におびえるトーレスは、嫌々ながらも墓地に戻り、葬儀場の責任者に話を聞くことに。
  • 第3話 新たな人生(Exit Strategy )

    トーレスと共に張り込みをしていたヒギンズ刑事が現場から姿を消す。上司のスポテリ刑事は人質事件だと主張するが、現場に残されていた隠しカメラはヒギンズと謎の女の姿を捉えていた。そこで女が残した指紋をアビーが照合すると、何と10年前に死んだはずのミシェル・レイン刑事と一致したため、ギブスたちは10年前の潜入捜査を洗い直すことに。一方、エディンバラ大学で特別講義を行ったダッキーは、思わぬ人物と再会する。
  • 第4話 嵐の夜(Skeleton Crew )

    ワシントンDCにハリケーンが接近する中、殺人ミステリーのイベントで海兵隊員が刺される事件が発生。彼は一命を取り留めるが、海軍所属の妻ヘレンがイベント会場で誘拐されたと分かる。ヘレンが資産家だったことから、母親は金目当ての犯行だと主張。ビショップとトーレスはヘレンが勤務していた軍艦にヘリコプターで向かうことに。一方、大雨に降られてギブスの家に避難してきた女性が、なぜかNCIS本部に姿を見せる。
  • 第5話 匿名の彼女(Fake It 'Til You Make It )

    アルコール依存症患者たちの自助グループに参加していたリーヴスは、同じグループの友人メリッサが拉致されるところを目撃。彼女は暴力を振るっていた恋人エディと別れたばかりだったため、ギブスとトーレスは彼の職場である海軍情報局へ。すると、エディが機密情報の入ったノートパソコンを盗んで失踪したことが発覚する。自分を責めるリーヴスは、メリッサの自宅を調べたあと、スローン捜査官の力を借りることに。
  • 第6話 交信記録(Trapped)

    ゴルフ場の芝刈り機の下から海軍二等兵曹ミラーの死体が発見される。ミラーはゴルフ場の管理人として副業しており、芝刈り機でひかれる前に死亡していたことが判明。死亡前に資材会社からミラーの携帯に着信があったため、ビショップとリーヴスは会社に出向いて聞き込みを行う。一方、マクギーとトーレスが自宅を調べると、アマチュア無線の機器が見つかる。無線に詳しいマクギーは、自ら交信して手掛かりを探ることに。
  • 第7話 冤罪(Burden of Proof )

    11年前の殺人事件で死刑判決を受けたヒックスが、NCISにハメられたと主張する。公選弁護人シェイファーからの要請を受け、ダッキーとジミーが掘り起こされた遺体を調べると、被害者は左手で殴られていたことが発覚。ヒックスが右利きだったことからシェイファーは無実を確信し、ギブスたちが再び捜査を行うことに。しかし当時NCISと合同捜査を行ったFBIのフォーネルは、ヒックスが犯人だと言って譲らない。
  • 第8話 霊能者(Voices)

    謎の声に導かれた女性アンバーが死体を発見する。被害者は鉄鋼会社の経営者ヴィクター・キングで、数々の不正疑惑から国防総省の捜査対象になっていた。さらにスローンが事情聴取を行うと、今度は自動車事故のシーンが見えたと話すアンバー。そして検視の結果、キングが寒がっているというアンバーの証言どおり、彼が凍死していたことが判明する。ギブスはアンバーを疑いながらも、彼女の力を借りて関連性を調べることに。
  • 第9話 新しい命(Ready or Not)

    MI5職員フォードが、武器商人ヨルカと撃ち合った末に死亡。かつてフォードと合同捜査を行ったスローンはショックを受け、ヨルカへの復讐を誓う。さらに検視の結果、ヨルカが爆弾を作っていた可能性が浮上し、ギブスたちは急いでヨルカの行方を追うことに。一方、双子を妊娠中のデライラが破水したという知らせを受け、病院に向かうマクギー。出産が数時間後に迫る中、マクギーは病院のERで信じられない光景を目にする。
  • 第10話 運命のサイコロ(Double Down)

    トーレスとスローンがアフガニスタンでフィリップス議員の護衛を務めている最中、議員の息子チャンドラーが階段から転落してICUに入ったという知らせが入る。親子は絶縁状態だったが、議員は息子に会うために急いで帰国することを決意。しかし、その道中で思わぬアクシデントに見舞われる。一方、チャンドラーの転落に事件性があることを知ったビショップは、マクギーと共に彼の家を訪れ、彼の裏の顔を知ることに。
  • 第11話 ルイス&チャーリー(High Tide)

    麻薬取り締まりの潜入捜査で船に乗り込んだトーレスとビショップは、売人ターナーと接触して携帯のクローンを作ることに成功。その直後、ターナーが殺害命令を受けたことが発覚したためトーレスたちが引き返すと、何と船が爆発して2人は音信不通になってしまう。翌朝、姿を現したトーレスとビショップは再び潜入捜査を希望。ギブスは病院に行くよう指示するが、トーレスはそれを無視して単独で麻薬組織に乗り込む。
  • 第12話 二重生活(Dark Secrets )

    海軍法務部のメリッサ・ニューホール大尉が首をつって死亡する。両親は自殺ではないと主張し、彼女の日記にも落ち込んでいる様子は見られないため、ギブスたちは他殺の可能性も視野に入れて捜査を開始。すると連絡がつかなくなっていたメリッサの婚約者が、その日の朝早い便でNYに飛んでいたことが発覚。さらに法廷で大尉を脅した下士官が2週間前に釈放されていたことが分かり、ギブスたちは関連性を調べていく。
  • 第13話 悩める少女たち( Family Ties)

    海兵隊員ジェンキンスの死体が発見される。死体の外傷や現場に落ちていた破片などから、ジェンキンスがひき逃げ事故に遭ったと推測したギブスたち。事故を起こした車を手掛かりに調べを進めていくと、女子高生たちが関与していたことが明らかになる。一方、ヴァンスは娘のケイラが逮捕されたという知らせを受けて警察署へ。ショッピングモールで万引きを働いたというケイラだったが、多くを語らずに学校に行ってしまう。
  • 第14話 探偵フォーネル(Keep Your Friends Close )

    盗難車の中のドラム缶から海軍中佐の死体が発見される。中佐は1週間前に失踪しており、FBI捜査官から私立探偵に転身したフォーネルが中佐を捜していたことが発覚。フォーネルが情報提供を申し出たため、NCISは彼と共に捜査を行うことになるが、ギブスは自分の証言によって職を失ったフォーネルを直視できない。一方、連続殺人犯ヒックスを追い続けているスローンは、彼の弁護士ジェシカに再び接触する。
  • 第15話 探偵の手腕(Keep Your Enemies Closer )

    ギブスたちが連続殺人犯ヒックスを追いかける中、彼の弁護士ジェシカが爆発によって死亡。早速ヒックスを連行して取り調べが行われるが、証拠がないため釈放せざるを得なくなる。その後の調べにより、ジェシカが死亡前にある囚人と面会していたことが発覚。その囚人とは、かつてマクギーの家で3人の死体を切り刻んだポール・トリフだった。ヒックスのさらなる犯行を阻止すべく、NCISはトリフと異例の取引を行うことに。
  • 第16話 毒入りクッキー(Handle With Care )

    スペインに派遣中の二等兵曹スウィーニーが心不全で死亡。アビーはスウィーニーの血液からシアン化物を検出し、彼あての支援物資の中に毒入りクッキーが入っていたことを突き止める。そこでギブスたちは物資を送った退役軍人のロスを連行して取り調べを行うが、彼は取り乱して釈放を要求。その様子が気になったスローンは、ロスが安心できる場所で改めて話を聞くことに。一方、ビショップとリーヴスはスウィーニーの妻を訪ねる。
  • 第17話 コレクター(One Man's Trash )

    お宝発掘番組で歯が欠けたこん棒を見たギブスとダッキーは、それが16年前の未解決殺人事件の凶器だと推測。調べを進めるため、ダッキーは執筆のために雇った助手ケイシーを連れてNYから戻り、早速こん棒の持ち主の元へ。こん棒はすでに売られていたが、電話で2万5000ドルの高値をつけた者がいたことが分かり、疑惑は深まっていく。一方、ケイシーを自宅に泊めたアビーは、彼女のよそよそしい態度に気をもむ。
  • 第18話 侵入者(Death from Above )

    NCIS本部の屋上で修理業者の死体が発見される。当初は変圧器の爆発が原因かと思われたが、被害者は爆弾を所持しており、過って自爆したことが発覚。ヴァンスは避難指示を出すが、被害者以外にも侵入者がいることが分かり、ギブスのチームは建物内に残って捜査を行うことに。ところがシステムがロックされ、チームの面々はMTACやラボに閉じ込められてしまい、偶然NCISを訪れていたディノッゾ・シニアも巻き込まれる。
  • 第19話 偽造ID(The Numerical Limit )

    海兵隊員とレコード店の経営者が死体で発見される。レコード店の経営者は副業で大量のIDを偽造しており、海兵隊員と思われた被害者はギャングLVMのメンバーだったことが発覚。さらにリコ・ルイスと名乗る男が統合基地の食堂で偽造IDを使用していたため、マクギーとリーヴスは聞き込みを行うことに。するとルイスが基地で偵察を行っていたことが分かり、LVMのターゲットが難民の少女エレナだと判明する。
  • 第20話 見えない目撃者(Sight Unseen)

    飲酒運転の車を追っていた保安官が、パトカーごと湖に転落する。後部座席には暴行事件の被疑者である下士官が乗っており、そのまま溺死したと思われたが、パトカーを引き揚げると車内はもぬけの殻。そこで下士官の捜索を開始したギブスたちは、彼が武器庫から発煙弾や信号拳銃を盗んでいたことを知る。一方、事件の目撃者である目の不自由な女性が情報提供を申し出たため、トーレスは半信半疑で彼女の家を訪ねることに。
  • 第21話 一歩前進(One Step Forward )

    母親を殺された女性退役軍人が、捜査を求めて海軍工廠に乗り込んでくる。自宅の近くで逮捕された強盗犯が第一容疑者として挙がっていたが、殺人とは結びつかず、事件は未解決のまま1年を迎えたという。ギブスは母親の無念を晴らすべく捜査を引き継ぐが、事件までの1週間に母娘が口論していたことが発覚する。一方、ボランティアでホームレス支援を行っているリーヴスは、彼女の苦境を知って手を差し伸べようとする。
  • 第22話 二歩後退(Two Steps Back )

    アビーとリーヴスがレストランを出た所で見知らぬ男に襲われる。ギブスは部下を守れなかった自分を責めながらも犯人の捜索を開始。現場にリーヴスの財布とアビーのバッグがなかったことから、強盗の線で調べを進めていく。アビー不在のため、ビショップとトーレスは分析に手間取るが、リーヴスのシャツに付着した血液から男の正体が判明。そして男の自宅に乗り込むと、今回の事件には裏があることが明らかになる。
  • 第23話 マーシー号(Fallout )

    共に船を造った友人フィルが海に沈んでしまい、葬儀に参列したギブス。フィルの妻マーシーに彼の工具を持っていてほしいと頼まれて地下室に行ってみると、シェルターの隠し扉があることを発見し、何とその中にフィルが隠れていたことを知って仰天する。フィルは海で何者かが発砲してきたと話し、自分が死んだという名目で捜査することを提案。アビーとリーヴスを失ったチームは、喪失感を抱えながらも事件解決を目指す。
  • 第24話 フラッシュバック(Date with Destiny )

    デライラに紹介された男性と食事をすることになったスローン。デートは順調に進んでいたが、あることをきっかけにレストランの中で暴れ出して逮捕されてしまう。その後、ヴァンスが身柄を引き取りに来ると、スローンは因縁の相手を見つけたと話すのだった。一方、駆逐艦で鏡に書かれた爆破予告が発見される。ギブスたちは乗員が出航を妨害するために過激な行動に出たと考え、休暇申請が通らなかった乗員の取り調べを行う。