グッドウィン家の遺産相続バトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 むちゃぶりゲームを始めよう(Pilot)

    父が亡くなったという知らせを受け、疎遠だったグッドウィン家の3兄妹が、故郷の町・グランビーへ戻ってきた。葬式の後、弁護士・エイプリルに見せられた、亡き父からの遺書代わりのビデオメッセージによれば、父の遺産(なんと2300万ドル!)は兄妹のうちたった一人に遺されるという。その一人を決めるべく、生前の父が用意した「ゲーム」へ参加するよう画面越しに指示されて、3兄妹は2300万ドルをかけた最初の課題「トリビアル・パスート」に挑むことになる。
  • 第2話 パーティー・ナイト(Welcome Home, Goodwins)

    "父の弁護士・エイプリルとの仲を修復するため、クロエは彼女をパーティへ招く。しかしそれをきっかけに、彼女が修復しなければいけない問題は、エイプリルとの仲だけではないと気づくことになる。一方、故郷でも懲りずに盗みを働いたジミーは、小さな街で必死に逃げ回り、ヘンリーは、元カノ・ルシンダに今は恋人がいるとわかってショックを受ける。 久しぶりに故郷に帰った3人を待ち受けていた問題は、亡き父が用意したヘンテコなゲームだけではなかったのだ・・・。"
  • 第3話 弟はトラブルメーカー(Small Town)

    ジミーが怪しげな男と取引をする場面を目撃したクロエ。ジミーは「秘密のプロジェクト」のためだと主張するが、見るからに怪しい。実は犯罪に関わっているのでは、と心配になったクロエは、一日中張り付いて弟を監視することに。協力を求められたヘンリーは仕事の忙しさを理由に断るが、それがウソだとクロエにばれてしまい・・・。
  • 第4話 才能の証明(The Hamletta)

    エイプリルの弁護士事務所に行ったヘンリーとクロエとジミー。そこには数学の問題が用意されており、その問題を解くと父親の“サプライズ”にたどり着けるという。数学を得意とするクロエを中心に問題を解こうとする3人。彼らはそのサプライズが、クロエの大学入学であることを知る。女優のキャリアを捨てられないクロエは大学入学にまったく興味を示さないが、ヘンリーは彼女に女優を諦めて大学に入学するよう勧める。
  • 第5話 グランビーの小鳥ちゃん(The Birds of Granby)

    今回、父親からヘンリーたちに与えられた課題は、“グランビーの鳥を観賞すること”。妙な課題に戸惑いつつも、鳥の観賞のために公園に行く3人。そこでジミーは、偶然にハンナという女性を見かける。ジミーとの一夜限りの関係で身ごもり、パイパーの母親になった女性だ。ジミーからそのことを告げられたヘンリーとクロエは、弟が自分の娘であるパイパーに堂々と会えないことを気の毒に思い、定期的に会えるよう協力しようとする。
  • 第6話 終わりと始まり(Happy Hour)

    大学で出会った教授が、高校の同級生のアイヴァンだと分かったクロエ。2人は意気投合しデートの約束をする。彼女が待ち合わせ場所のバーに向かおうと家を出ると、なぜか家の前にエイプリルがいた。アイヴァンと会ったことをエイプリルに伝えると、エイプリルはアイヴァンが初恋の相手だったと告白する。高校の時に彼女をいじめたことに負い目を感じていたクロエは、その償いとしてエイプリルとアイヴァンをくっつけようとする。
  • 第7話 心の声を聴け(The Box)

    クロエの部屋で朝を迎えたアイヴァン。2人はヘンリーに見つからないようこっそりと家を出る。彼は大学までクロエを車に乗せてあげようとするが、彼女はその申し出を断る。大学内に“幸運の駐車スペース”があり、駐車場は常に一杯だが、そのスペースだけはなぜかいつも空いているというのだった。そして、クロエがその駐車スペースに向かうと、そこにはなんと、彼女のために駐車スペースを確保しているエイプリルの姿があった。