APB ハイテク捜査網

APB ハイテク捜査網
APB ハイテク捜査網
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 強制リセット

    親友を殺された億万長者の天才技術者ギデオン・リーヴスは、時代遅れの警察に失望。大金を投じてシカゴ市警第13分署の実権を握り、市民が即座に事件を通報できるアプリ「APB」を使ったハイテク警察を作り上げる。強引な手法に非難を浴びつつも捜査に邁進。女性警官マーフィの協力を得て、親友殺しの犯人を逮捕する。
  • 第2話 それぞれの過去

    薬局強盗が逃走中に少女をひき逃げ。事故を目の当たりにしたギデオンは衝撃を受ける。刑事となったマーフィが初仕事として捜査を担当。容疑者は利口で逃げ足が速く、警察犬も新型ドローンも歯が立たない。ギデオンは強盗の改造スポーツカーに対応すべくバイクを改良。ブラントとゴスがバイクで容疑者を追い詰め、逮捕する。
  • 第3話 尋問テクノロジー(Hate of Comrades)

    マーフィの元同僚が強盗に撃たれて死亡。容疑者の1人を取り調べるが、口を割らない。ギデオンがストレス度を測れるハイテクチェアを使って、輸送トラック襲撃の計画を白状させる。一味のアジトでスピード科学捜査を行い、襲撃の場所を特定。向かったマーフィが犯人に銃撃されるが、エイダが思わぬ行動でピンチを救う。