アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン23

アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン23
アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 女の戦い、再始動(Business, Brand, Boss)

    司会にリタ・オラを迎え、アシュリー・グラハムら新たな審査員たちと共に始まったシーズン23には、元スーパーモデルの娘や双子の姉妹など個性豊かな候補者たちが集結。彼女らは2つのグループに分かれて、有名デザイナーの所へ顔見せに行く。デザイナーからの評価に加え、審査員が候補者たちのコンポジを見て14人のファイナリストを選考する。選ばれた者だけがVIPパーティーへ参加できるが、リストに名前が載っているのは誰なのか?
  • 第2話 輝くランウェイウォーク(Lights, Camera, Catwalk)

    14人のファイナリストたちの共同生活が始まるが、ひょんなことから早くも口論が勃発し険悪なムードに。初めての課題では、2チームに分かれてウォーキング対決。勝ったチームは、スーパーモデルのステイシー・マッケンジーから特別にランウェーの歩き方の指導をしてもらえる。翌日、ナイトクラブに設置されたランウェーを歩いたあと男たちの中へ倒れ込んだ姿を撮影されるという課題に挑戦する。1人目の脱落者となるのは誰なのか?
  • 第3話 華麗なる変身(Make Your Mark )

    候補者たちは、ヘアスタイルを指示されたとおりに変えて、イメージチェンジをする。有名なサリー・ハーシュバーガー・サロンのスタッフらがイメチェンを手掛けるが、新しいスタイルを気に入り大喜びする者もいれば、動揺して泣き出してしまう者もいた。その後、4つのグループに分かれて初めてのヌード撮影に臨む。また家の中では、体調を崩したコートニーが、ある発言を機にマリッサやタッシュたちからキツい言葉を浴びせられる。
  • 第4話 SNSの自撮り女王(Major Key Alert)

    今回のテーマはSNSを活用して自分を売り込むこと。まずペアを組み、街に出て下着姿で互いの動画を撮影する。課題の勝者は下着ブランドのショーにモデルとして参加する権利を得ることができる。コートニーとビンタはペアになるが、激しく衝突して険悪なムードに。2つ目の課題は、ペーパー誌のVIPパーティーに出席し、自らがカメラマンとなって写真撮影をすること。本人が選んだその夜を物語る3枚の写真を基に、審査員が評価をする。
  • 第5話 アバンギャルドを身にまとい(Avant Garde )

    ロウが候補者たちに自分のスタイルを確立するのがいかに重要かを説く。それぞれのスタイルを確かめたあと、手持ちのアイテムを使い制限時間15分でそれを表現するという課題を出す。勝者にはゼンデイヤとロウが立ち上げたブランドの靴が贈られる。2つ目の課題では、有名スタイリストのニコラ・フォルミケッティにアバンギャルドな衣装を見立ててもらい、スーパーマーケットでの撮影に臨む。審査で初めて意見が割れ、波乱の展開に。
  • 第6話 ライバルをノックアウト(Out for the Count )

    モデルにとってボディメイクは非常に大切。そこでアシュリーが候補者たちに健康的な食生活の重要性を説く。最初の課題では、トランポリンでジャンプしながらポーズを取り、一発勝負で撮影する。勝者はご褒美としてマッサージを受けられる。次の課題では、ボクシングジムでスーパーモデルのシャネル・イマンと一緒に撮影に臨む。一方で、最近あまり結果を出せておらず落ち込むカイルはマリッサに惹かれ、二人は急接近する。
  • 第7話 キメポーズのお披露目(X Marks the Spot )

    候補者たちが今回試されるのはリズム感。最初の課題では、ビヨンセの振付師クリス・グラントにダンスを教わり、最後のキメポーズを自分で考える。勝者はご褒美として、ジプシー・スポーツの新作キャンペーンに起用される。2つ目の課題では、ディレクター・Xが監督するミュージックビデオの撮影に臨み、1人ずつ覚えたダンスを披露。ステイシー・マッケンジーがサポートに訪れるが、最年少のマリッサの態度が最悪の事態を招く。
  • 第8話 憧れのセレブ体験(The Glamorous Life )

    デザイナーのフィリップ・プレインが再登場。候補者たちは彼の最新コレクションに身を包み、ペアを組んでパーティー会場でゲストたちにアピールする。ゲストの投票によって決定した勝者には、フィリップから特別なご褒美が与えられる。さらに、ジェイソン・デルーロと共にプライベートジェットでの撮影に臨む。コートニーは現場での態度や審査の際の発言から再びドリューの反感を買い、彼から厳しい言葉を浴びせられてしまう。
  • 第9話 敗者復活(The Comeback )

    候補者が7人となり、これまで脱落した者たちに敗者復活のチャンスが与えられる。勝ち残り組と脱落組に分かれてダンスをして各チームのリーダーを決定し、ミュージックビデオの撮影を行う。候補者たちは再会を喜びながらも緊張感が高まる。課題の練習中に起こったアクシデントや、タッシュとコーディーの双子の心境の変化など、ドラマチックな展開が待ち受ける。トップモデルを目指す戦いに戻ってこられるのは、一体誰なのか?
  • 第10話 有名人を体現せよ(Platform Power )

    候補者たちは2チームに分かれ、アンバー・ローズが率いるスラットウォークの公共広告で使うメッセージを考え、チームと個人の2種類のビデオ撮影に臨む。次の写真撮影では、各候補者が異なるセレブのイメージを体現しつつもモノマネにならないよう自分らしさを発揮した1枚を目指す。共同生活では、コートニーがタチアナをイラ立たせ、コーディーは復活したタッシュの存在に動揺する。戦いは厳しさを増し、意外な人物が脱落する。
  • 第11話 表紙を目指し(Celebrity Life )

    リタがサプライズで候補者たちが共同生活する家を訪問。みんなを知るために訪れたはずがコーディーとタッシュの確執の話ばかりで、他の候補者たちは話ができずにウンザリする。課題では、スターであるリタの1日を疑似体験。彼女のアドバイスを生かし、パパラッチに自然体で写真を撮られるようにする。勝者はご褒美として、友達を1人選んで一緒にユニバーサル・スタジオへ行ける。また、次の課題ではペーパー誌の表紙撮影に臨む。
  • 第12話 美の基準(And Action! )

    トップ3の候補者たちは、まずペーパー誌の特集記事の写真撮影に臨む。そして最後のランウェーショーでは、これまで共に戦った候補者たちも再び集結し、一緒にショーを盛り上げる。まず写真撮影の審査で1名が脱落し、ついにトップ2が決定。その後、審査員たちはどちらが優勝者にふさわしいかを話し合うが、これまでになく議論が白熱して意見が割れる。そこにあの人物が現れるのだった。果たして、トップモデルの栄光は誰の手に?
  • 第13話 夢のCM撮影(Brand Like a Boss )

    候補者たちはペアを組み、化粧品のブランド大使として、与えられたテーマに沿って互いにメイクをし、商品をアピールする。勝者にはご褒美としてたくさんの化粧品が贈られ、さらにうれしいサプライズも準備されていた。次の課題では、ロンドン風のセットで雨の中、ウォータープルーフ化粧品を紹介するCMの撮影に臨む。優勝者は今回撮影したCMが実際に使われる。今回の審査結果により1名が脱落し、ついにトップ3が決定する。
  • 第14話 最終決戦(The Final Countdown )

    トップ3の候補者たちは、まずペーパー誌の特集記事の写真撮影に臨む。そして最後のランウェーショーでは、これまで共に戦った候補者たちも再び集結し、一緒にショーを盛り上げる。まず写真撮影の審査で1名が脱落し、ついにトップ2が決定。その後、審査員たちはどちらが優勝者にふさわしいかを話し合うが、これまでになく議論が白熱して意見が割れる。そこにあの人物が現れるのだった。果たして、トップモデルの栄光は誰の手に?