モダン・ファミリー シーズン5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 プロポーズ大作戦 (Suddenly, Last Summer)

    カリフォルニア州で同性婚が認められ、その日を待ち望んでいたミッチェルとキャメロンは大喜び。思い出に残るようなプロポーズをしようと、それぞれ内緒で計画を練る。クレアは夏休みに入った子供たちの騒々しさに耐えきれず、一人の時間を持つための計画を立てる。マニーはグロリアの家族がいるコロンビアへ一人旅をすることになるがグロリアは心配でたまらない。ジェイはとっとと出かけてほしいと急いで準備をさせるが…
  • 第2話 新学期、新就職、新挑戦 (First Days)

    子供たちは新学期を迎えマニーとルークは高校生になった。学校に送っていったフィルとグロリアは息子のそっけない態度に親離れの時期を感じ寂しくてたまらず慰めあうことにするのだが…。クレアはジェイの会社で働き始めるが“社長の娘”と敬遠され職場になじめず空回りする。キャメロンは高校の代理教師の職を得るが、不得意な科目の担当になってしまう。勢いで授業をしようとするが生徒たちの学習レベルは予想以上に高かった。
  • 第3話 モテモテのセールスマン(Larry's Wife)

    フィルは離婚したばかりのシングルマザーの顧客を同時に抱えて大忙し。彼女たちのプライベートな悩みを聞き、買い物につき合い頼られてモテモテの気分を味わっていたがクレアは面白くない。ミッチェルは無用な争いを避けるためにキャメロンに結婚式の準備を任せるが、実は自分が仕切りたいことに気づく。グロリアは息子のジョーが度々、ベビー教室を出入り禁止になるほど乱暴なのは、悪魔に呪われているからだと思い込んでいた。
  • 第4話 週末は大忙し(Farm Strong)

    キャメロンは独身の姉に気兼ねしてミッチェルと結婚することを隠していたが、その姉が訪ねてくることになった。大急ぎで結婚式に関する物を隠すが、勘の鋭い姉にすぐにバレてしまう。グロリアは老眼が始まり生活に支障を来していたが、老いを認めたくないために老眼鏡をかけることを頑なに拒んでいた。ルークがサッカーチームに入り、毎週末のルークが活躍しない試合の観戦に負担を感じていたクレア。1日だけさぼろうとすると…
  • 第5話 ディナーはおあずけ?(The Late Show)

    大人だけのディナーの日。ジェイは6週間も前から予約したレストランでの食事を楽しみにしていたが、支度の遅いグロリアに待たされイライラが募るばかり。ひたすら我慢したが、とうとうキレてグロリアを怒鳴りつけ店に着くも、クレアやミッチェルたちが到着していなかった。クレアとフィルは、ルークを1人で留守番させるかどうかでモメ、ミッチェルとキャメロンは着ていく服が被ってしまったことで意地の張り合いをしていた。
  • 第6話 おじいちゃんの恋愛事情(The Help)

    フィルの父親フランクは妻と死別後に交際していたアニーと別れ、フィルの家に身を寄せていた。クレアはセラピーが必要だと主張するが、ジェイは新しい女性と出会うのが一番だとフランクをバーへ連れ出す。キャメロンとミッチェルは友達のペッパーをウェディングプランナーとして雇うが、奇抜なアイデアに戸惑うばかり。グロリアは5人目の子守を首にし、公園でスカウトした男性の子守を雇うことにするがジェイとマニーは大反対で…
  • 第7話 結婚20周年の贈り物(A Fair to Remember)

    結婚20周年を迎えたフィルとクレア。フィルはサプライズのプレゼントを用意。いつもプレゼント選びで失敗していたクレアも今回は特別な品を用意していたが、共に予期せぬ出来事が起こる。マニーは学園祭のケーキコンテストに参加するが、グロリアは男の子らしいところがなく同級生の中で浮いている息子を心配しケーキをこっそり壊してしまう。キャメロンはコーチを務めるフットボールチームが連敗し、いら立ちを募らせていた。
  • 第8話 危ない秘密 (Closetcon '13)

    ジェイとクレアは泊まりがけで業界の展示会に参加。クレアはジェイが親しそうに話す参加者の女性と浮気をしていたのではないかと疑う。実はジェイは、その女性とある秘密を共有していた。ミッチェルはキャメロンの故郷を訪れるが都会育ちの彼は田舎の生活になじめない。そんなときキャメロンのおばあちゃんがやってくる。ゲイであることを隠しているキャメロンは、実家に泊まる2日間、なんとかごまかしてやり過ごそうとする。
  • 第9話 信じる者は救われる?(The Big Game)

    ある月末…キャメロン率いるフットボールチームの試合が行われ、何としても勝ちたいキャメロンは縁起を担いだり部員に活を入れたりと大騒ぎ。クレアは同僚から“社長の娘”として見られることが嫌でジェイの干渉を避けようとするが、ジェイは娘のことが気になって仕方ない。フィルは今月1件も契約が取れずに焦っており、ミッチェルは会社を辞めることをボスに言い出せず、リリーは好きな男の子を振り向かせようと頑張っていた。
  • 第10話 クリスマスの危機(The Old Man & the Tree)

    光ファイバーで出来たクリスマスツリーを準備したマニーに怒ったジェイ。伝統を守ると言いマニーを連れて木を切りに行くが思いのほか苦戦する。フィルはクリスマスまでにエクササイズマシンでカナダまでの距離を走行するとクレアに約束。守れなかった場合マシンは車庫行きになるため、ただひたすら走り続けていた。グロリアはうっとうしくなった母親の相手をクレアに任せるが2人が仲良くする様子を見てやきもちを焼いてしまう。
  • 第11話 式場を取り戻せ!(And One to Grow On)

    キャメロンとミッチェルはようやく気に入った式場を見つけるが、迷っている間に他の予約が入ってしまう。初デートの記念日に式を挙げたい2人は、予約を入れた人物に接触する。フィルは嫌がるルークをだましてダンス教室へ連れて行くが、その帰りにパトカーに止められ、ヘイリーが駐車違反金を滞納していたために逮捕されてしまう。罰金を支払うまで留置されることになるが、ルークに“人をだました罰だ”と言われ反論出来ない。
  • 第12話 学校へ行こう (Under Pressure)

    親たちが授業を受ける高校の公開授業の日。マニーの学年で“高校生議員”として1人だけワシントンへ派遣されることになり、グロリアはこの機会に先生に取り入ろうとするがライバルが現れ、体育の授業項目のドッジボールで決着をつけることになる。まったくやる気のないジェイは真面目に取り組もうとするフィルの足をひっぱってばかり…。一方、アレックスは自分の誕生日にみんなの前で超ブチ切れ、自らセラピーを受けることにする。
  • 第13話 気まずいディナー(Three Dinners)

    フィルとクレアは、ブラブラしているヘイリーの将来を心配し、外食に誘って将来の話をしようとするが自分たちが酔っ払ってしまう。ミッチェルとキャメロンは結婚式の準備でぎくしゃくしている状況を打破しようとディナーへ出かけるが会話は弾まない。しかし、隣の席の男性が今、恋人にプロポーズすることを知り、一役買おうと盛り上がる。ジェイは親友が海外へ移住することを知り、憎まれ口をたたき気まずい別れ方をしてしまう。
  • 第14話 家庭内スパイ大作戦(iSpy)

    行き先を告げ出かけていったヘイリーとルークだが、クレアは何か隠していると疑い、それぞれの行動を調べることに。ヘイリーの調査をアレックスに頼み、ルークは携帯のGPSで追跡する。グロリアはジェイが寝言で“ベイビー”と言うのを聞き、他の女性の存在を疑っていた。ミッチェルは友人から秘密を打ち明けられ、口の軽いキャメロンには言わないようにと口止めされるが、キャメロンが秘密のにおいに気づかないわけもなく…
  • 第15話 敵討ち(The Feud)

    ミッチェルはクレアにリリーの迎えを頼んでいたが、リリーの学校でシラミが発生したと連絡が入る。自分の予定をキャンセルしたくないためにクレアには言わず、クレアはお迎えに行きそのまま商談に出かける。すると頭がむずむずしてきて…。フィルはルークのレスリングの試合を応援に行き、ただ楽しめばいいとアドバイスするが、対戦相手がライバルのギルの息子だと知ると、何としてでも勝つようにプレッシャーをかけてしまう。
  • 第16話 綿密なパーティー計画(Spring-a-Ding-Fling)

    フィルは不動産協会恒例のパーティーで3回目の司会を務めることになった。今回はヘイリーを同伴するが、軽妙なトークで客を楽しませる壇上から、娘がメールに夢中で自分に無関心な様子を見て動揺し自信を失ってしまう。ミッチェルはロースクール時代の友人ウェンディが創設した組織で働き始める。“声なき人の声になる”をモットーに意気揚々と初出社するが、ウェンディは部下をどなりつけており気性の荒さに戸惑ってしまう。
  • 第17話 人ん家の子(Other People's Children)

    3家の食事を終えた後…ミッチェルとキャメロンはアレックスとマニーを誘って美術展へ。美術に疎いキャメロンは無知がバレてしまうことを心配してこっそり予習していくがその画家の展示は終了していた。グロリアとクレアはリリーのドレスを買いに行くが自分たちのことに夢中になりリリーを見失ってしまう。フィルはアンディの恋人へのビデオレター作りに協力し、家に残されたジェイはルークに道具の使い方と女性について伝授する。
  • 第18話 ベガスで大はしゃぎ(Vegas)

    ジェイの顧客の招待で3家族はラスベガスのホテルへ。ジェイはVIP階だと喜んでいたがその上にさらに最上階があると知りショックを受ける。ミッチェルは昔の恋人と偶然再会。パーティーに招待されるがバカ騒ぎする年ではないと関心を示さない。だが興味津々のキャメロンはミッチェルの目を盗んでパーティーに参加する。グロリアは犬置物のメイド版が売られているのを見て、またジェイが買うのではないかと恐れ隠そうとする。
  • 第19話 埋めたい気持ち(A Hard Jay's Night)

    キャメロンの父親からキャメロンとミッチェルをかたどった手作りのウェディングケーキ飾りが送られてきた。だがミッチェルは花嫁のような自分の姿が気に入らずこっそり処分しようとする。クレアは休んだジェイに代わり会社でのトラブルにうまく対処する。当然褒めてもらえると思ったが感謝の言葉は一切なく怒りが湧く。グロリアは結婚前に住んでいたアパートを売ることにするが、以前、働いていた美容室を訪ねると決心が揺らぎ…
  • 第20話 オーストラリアで大惨事(Australia)

    3家族はフィルの母親の遺産で、母親ゆかりの地であるオーストラリアへやって来た。フィルはいろいろ計画を立てていたが、みんな自分勝手な行動ばかり。ジェイとクレアは休暇中なのに仕事のプロジェクトに没頭し、ルークとマニーはトップレスの女性を探しにヌーディストビーチへ。キャメロンとミッチェルは現地在住の知人にランチに誘われて出かけ、ヘイリー、アレックス、リリーは買い物に。グロリアだけがフィルにつき合うが…
  • 第21話 証拠隠滅と偽装(Sleeper)

    フィルは修理業者を待つため1人で留守番を任されるが、ほんの少し家を出ている間にすれ違ってしまう。クレアには言えない用事で出かけたため後ろめたく、不在連絡票を捨て業者は来なかったとウソをついてしまう。クレアは娘たちの服のお下がりをリリーにあげていたがキャメロンがまったく着せていないことが分かり彼を責めると、キャメロンは否定するために、写真を撮り偽装して、前から着せていたとクレアに証明しようとする。
  • 第22話 結婚資金を集めよう!(Message Received)

    キャメロンとミッチェルは結婚式の準備を進めていたが、出欠の返事で予想していたより“出席”の回答が多く資金が足りないことが判明。2人はそれぞれの宝物を売って資金を捻出しようとする。一方ジェイは、ゲイの息子が盛大な式を挙げることに抵抗を感じており、ジェイの本心を知ったミッチェルは傷つき、結婚式に出なくていいと言ってしまう。その頃、フィルは子供たちのイタズラでクレアが妊娠したと思いこみ大喜びしていた。
  • 第23話 キャムとミッチの結婚式1(The Wedding, Part 1)

    ミッチェルとキャメロンはついに結婚式の日を迎えるが、ミッチェルの母親は欠席、ジェイとも気まずいままだった。そのうえ予期せぬトラブルが次々と発生…キャメロンはクリーニング店でタキシードを取り違え、式の司宰を頼んだサルは大きなお腹で現れ、ジェイの家に泊まったキャメロンの両親はジェイとグロリアのアドバイスがあだとなり離婚すると言い出す。そして式場の近くで山火事が発生し出席者全員で避難を余儀なくされる。
  • 第24話 キャムとミッチの結婚式2(The Wedding, Part 2)

    結婚式場近くで発生した山火事で避難指示が出るが、消防隊員を説得し式を簡略化して素早く済ませようとする。しかし司宰のサルが産気づき式は進まない。ネットで資格をとったフィルが代役を務めることになるが炎が目前に迫り、急遽手配した別の式場へ移動するも、花嫁が逃げて空いていた会場に新郎新婦が舞い戻り追い出される。仕方なく自宅で式を挙げることにするが、理想とはほど遠いあまりの混乱ぶりに2人は式の延期を決める。