モダン・ファミリー シーズン6

モダン・ファミリー シーズン6
モダン・ファミリー シーズン6
モダン・ファミリー シーズン6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ハネームーンが終わらない(The Long Honeymoon )

    ミッチェルとキャメロンが結婚して3ヵ月。キャメロンはいまだに新婚気分で毎日贈り物をし、べたべたして甘い声でささやき続けていたが、ミッチェルはキャメロンの過剰な愛情表現を持て余していた。ダンフィー家では珍しく平和で楽しい時間が流れていた。ところが不在にしていたアレックスが帰ってきた途端にケンカやトラブルが起こる。グロリアはジェイが年寄りくさい格好ばかりしているのが気に入らず、ある作戦を実行に移す。
  • 第2話 無理強いしないで!(Do Not Push )

    ミッチェルとキャメロンはリリーを含めた新しい家族写真を撮るが、リリーの笑い方があまりにもぎこちない。何度も撮りなおすが直らずリリーに何か問題があるのかと悩む。アレックスは大学の見学会に参加。家を出たいアレックスは遠くの大学を志望していたが、クレアは家から近い大学に通わせようと必死に説得する。ジェイは結婚記念日のプレゼントに陶器の人形を用意していた。内緒で陶芸教室に通い仕上げた手作りの品だったが…
  • 第3話 隠し事は隠せない(Cold, The )

    ミッチェルたちの結婚式のビデオを皆で観賞することになった。カメラマンを紹介したフィルが事前にチェックをすると、とても見せられない映像が続き…ルークと共に編集をすることに。コーチとして無敗記録が続くキャメロン。今日の試合にマニーを出したくないのだがジェイやグロリアの手前、それを言うことが出来ずにいた。ヘイリーは結婚式で気まずい雰囲気になったアンディと久しぶりに再会するが互いに憎まれ口をきいてしまう。
  • 第4話 傷ついた男たち(Marco Polo)

    ダンフィー家でカビが発生し駆除の間ホテル住まいをすることになった。ホテルは1室しか空きが無く、1日くらいなら我慢できるだろうと5人で1部屋に泊まるが、作業が長引き宿泊は5日目に突入。皆にイライラが募っていく。キャメロンのチームは無敗記録を更新。勝つための験担ぎが増えていく彼にミッチェルはうんざりしてしまう。マニーに年上の彼女が出来、心配でたまらないグロリアはジェイを使い相手のことを探るのだが…
  • 第5話 お隣さん、いらっしゃい(Won't You Be Our Neighbor )

    ダンフィー家の隣人が引っ越すことになりフィルが売却を任された。よき隣人を選びたいクレアは、最も高値をつけた怪しげな一家にあきらめさせようと画策する。リリーが授業で負担を感じていると考えたミッチェルたちは、クラスを変えてもらおうと先生にじか談判に向かうが、厳しい先生の威圧に負け言いだすことが出来ない。マニーが家に連れてきた女の子を気に入ったジェイだったが、彼女は大昔に裏切られた仲間の孫だった。
  • 第6話 ハロウィーン・バトル勃発(Halloween 3: Awesomeland )

    ハロウィーンがやってきた。今年はクレアが仕事のためフィルが飾りを担当。いつもの怖すぎるホラーではなく夢いっぱいの飾りを準備していた。ところが新しい隣人のロニーにホラー・コンテストをやると聞いたクレアは絶対に負けないと、フィルの許可無く飾り付けを変更する。グロリアのお姫様の仮装に合わせ王子を演じようと決めたジェイはハゲの王子はいないとカツラを購入。忘れていたふさふさの髪が嬉しくてたまらないのだが…
  • 第7話 スポットライトを浴びたい(Queer Eyes, Full Hearts)

    大ファンのレポーターに会ったミッチェルは弱者の窮状を訴え番組で取り上げてもらおうとするが、レポーターはゲイのアメフトコーチのキャメロンに興味を持ちキャメロンが取材を受けることに。グロリアはマニーにスペイン語の家庭教師をつけるが、ジェイはイケメンの教師が妻と自分の分からない言葉で楽しそうに話すのが我慢ならない。ヘイリーとアンディの関係を怪しんだクレアがヘイリーに尋ねると、セフレだと言われてしまう。
  • 第8話 ターキーだらけの感謝祭(Three Turkeys )

    感謝祭の日。今年はフィルがパーティー料理の担当になり、セクシーな声で丁寧に説明してくれる料理アプリを使い張り切って準備していた。しかしクレアは心配でならず、こっそりターキーを用意する。ジェイとグロリアはジョーを連れメキシコで感謝祭を過ごすはずだったが、飛行機が飛ばず家に戻ってきた。ゆっくり過ごしたいと考え、皆にはメキシコにいるふりをして連絡するが、停電で場所を移した二家族が家にやってきてしまう。
  • 第9話 謎のボーイフレンド(Strangers in the Night )

    ダンフィー家のポストにバラが届けられた。誰宛てなのか話しているとアレックスが自分の彼氏からだと言い、皆は驚く。しかし写真も見せず、合わせようともしないためクレアは妄想ではないかと心配になる。ジェイは愛犬家のパーティーに出席。グロリアも同伴するが、出席者のあまりのおバカぶりに我慢出来ず帰宅する。しかしマニーに、ジェイはグロリアの趣味につきあっていると言われ反省。改めてパーティーに合流するが…
  • 第10話 酒と車とタトゥー(Haley's 21st Birthday )

    ヘイリーが21歳になった。大人として認められお酒も飲める年齢だ。クレアはもう子供扱いしないと、友情と無条件の容認を約束するが、いきなりタトゥーを入れたいと言われて悩む。フィルはヘイリーに新車を贈るため、安全で低コストの車を選び、あとはサインをするだけになっていた。しかし一緒に行ったジェイに“いいカモにされている”と言われ交渉役を変わる。しかし値がさがるどころか、車の購入さえ怪しくなってしまう。
  • 第11話 九死に一生(The Day We Almost Died )

    ダンフィー一家とマニーはドライブ中にトラックにぶつかりそうになった。ボーっとしていたルークを除き、みな一瞬、死を覚悟した。そんな強烈な体験がいつもと違う行動をとらせることに。クレアは時間に追われる生き方はイヤだと休暇を取り、ヘイリーとアレックスは2人で過ごそうと“女磨き”に向かう。マニーは、世は儚いと落ち込み、さらに車に乗れなくなってしまう。フィルはなぜか冷静で、強気な行動をするようになるが…
  • 第12話 イカれた隣人(The Big Guns)

    隣人が庭に置いたボートのせいで生活に支障が出てきたダンフィー家。イカれた隣人を刺激しないよう穏便に解決しようとするが、クレーマーだとののしられ強攻策に出ることに。リリーにピエロの教育をし始めたキャメロン。大反対のミッチェルに対し、ミッチェルが笑わなければ諦めるとショーを始めるが、リリーが思いがけない行動に出る。ジョーにトイレの訓練をし始めたジェイ。色々な策を講じるがジョーはまったく反応しない。
  • 第13話 親離れ、犬離れ(Rash Decisions )

    ジョーの発疹は犬アレルギーのせいだとグロリアに責められたジェイ。絶対にステラのせいではないと反論するものの、どちらが大切なのかと言われ、原因を特定するために泣く泣く1週間、キャメロンに預けることにする。最近、構ってくれないルークに親離れの時を感じるフィルは自分に信頼を寄せ、何でもつきあってくれるアンディと過ごす時間が多くなっていた。楽しく過ごすそんな2人を見たルークは複雑な気持ちになり始めていた。
  • 第14話 バレンタインの三角関係(Valentine's Day 4: Twisted Sister )

    今日はバレンタインデー。フィルは毎年恒例のロールプレイでクライブになりきりジュリアナと熱い夜を過ごすのを楽しみにしていたが、クレアは今年は普通に過ごそうと言い出す。グロリアは妹のソニアと仲直りしようと家に招く。互いに打ち解け、仲直りしたようだったが、ジェイはソニアが自分を狙っていると確信し思い悩む。友人の結婚祝いに最高級品を用意したキャメロンとミッチェルだったが急に惜しくなり取り戻そうとするが…
  • 第15話 危険なフライト(Fight or Flight )

    フィルの仲間とのキャンプにつき合い3日を過ごしたクレア。ストレスがたまりまくり、飛行機で1人だけファーストクラスアップグレードする。ひとりエコノミーに乗り、大柄な男性に囲まれ辛いフライトになりそうだと覚悟したフィルだったが思いがけない幸運に恵まれる。友人のサルの息子のベビーシャワーを開催したミッチェルたち。以前からは考えられない完璧な母親ぶりに感心していたが、いつの間にかサルだけが消えてしまう。
  • 第16話 我が家のSNS事情(Connection Lost )

    出張帰りの空港で飛行機待ちのクレア。出張前にヘイリーと大げんかをし、そのまま連絡が取れないことを心配しフィルやミッチェル、ジェイたちにヘイリーの行方を尋ねていた。するとなぜか嫌な話題ばかり聞かされ心配になったクレアは偽のIDでヘイリーのSNSに侵入。すると…なんとそこには“既婚”の文字が!慌てて携帯を追跡すると居場所はベガスのチャペルで、家に届いたヘイリー宛ての荷物の中身はマタニティー本だった。
  • 第17話 ドローンを倒せ!(Closet? You'll Love It! )

    クレアが会社のCM制作のために奔走していると、ジェイが大昔に自分が出演し人気を博したCMのリメイクが良いと言い出す。社長の言葉に逆らえない社員たちは言うままに撮影に臨むがジェイのキメ台詞はどうにも決まらずクレアがだめ出しをすることになるが…。庭のプールの上空にドローンが入り込み何度ものぞき見されたグロリアのため、フィル、ルーク、マニーが立ち上がるが、逆に翻弄され恥ずかしい写真をアップされてしまう。
  • 第18話 負けたくない(Spring Break)

    ジョーのため禁煙を命じられたジェイはグロリアにもメロドラマを観ることを禁じる。時間を持てあましたグロリアはキャメロンが出演するチャリティーショーについて行くが、そこでは昼メロよりも面白い現実が待っていた。ダンフィー家に伝わるトランポリンの秘技をルークに見せようとしたフィルだが何度やっても成功しない。しかし見よう見まねでやったルークが簡単に成功させる。喜ぶ息子にフィルは複雑な思いを抱いてしまう。
  • 第19話 勘違いとすれ違い(Grill, Interrupted )

    キャメロンは親戚の遺産を手にした。家の上の階が売りに出ていたため、そこを買う頭金にしたいとミッチェルに提案され賛成するが、実はすでに毛皮のコートを買ってしまっていた。ジェイの誕生日会に集まった3家族。フィルは最新型のグリルを贈るが気に入ってもらえない。そんな時、クレアが自宅の頭金をジェイから借りていたこと、しかも返していないことを知り2人の間に見えない壁があるのはそのせいだと頭金を返すことにする。
  • 第20話 ジェイがゲイに?(Knock 'em Down )

    自分の姿を写真で見たジェイはあまりの老けぶりに自信を失ってしまう。ボウリング大会で優勝したいキャメロンに誘われ、いやいやながら大会に行くがいつもの調子が出ない。さらにゲイだけが参加できる大会だと知り帰ろうとするが、熱い視線に気づく。フィルとクレアが近隣の庭に置かれた石像が卑わいだと嘆いているとラフォンテーヌ夫妻も賛成する。珍しく意見のあった二夫婦は食事に出かけ思いがけずに楽しい時間を過ごすが…
  • 第21話 気弱な男たち(Integrity )

    失恋して泣いて過ごすマニーに渇をいれるジェイだがさっぱり効き目がない。さらにジョーがリリーのお姫様ハウスを気に入っていると知り、わんぱくな息子が欲しかったと嘆くがグロリアに命じられハウスを取りに行く。同行したフィルは欲しい物をクレアに反対さえて買えずにおり、妻のいいなりになっていることのつらさを共有し気持ちが通じ合ってしまう。2人目の子供が欲しいキャメロンとミッチェルだが、お互い言い出せずにいた。
  • 第22話 首席の座は譲らない(Patriot Games )

    買い物中に友人に会ったキャメロンとミッチェル。抗議デモに使う道具を買いに来たという友人から、ゲイの権利のために闘う活動に興味がなくなったと思われていることにショックを受け、次回必ず参加することを約束するが、そこはお気に入りの店だった。アメリカの市民権を獲得するために猛勉強中のグロリアは、ジェイが市民権獲得を勧めるのは入国審査で長い列に並ぶのが嫌なためだと知り激怒。自分のルーツを見直すことにする。
  • 第23話 子離れできない大人たち(Crying Out Loud )

    クレアは引き抜きのオファーを受けた。条件が今よりずっとよくステップアップになるため悩みながらジェイに打ち明けるとあっさりとOKが出る。マニーの彼女が気に入らないグロリアは抜歯をしてボーッとしているマニーの状態を利用して別れさせようとする。建設作業員だった時代に建てた映画館が取り壊されると知ったフィルは解体される前に見ておきたいと子供たちを連れ忍び込む。思い出の品を持ち帰ろうと1人で盛り上がるが…
  • 第24話 彼には彼女がいる(American Skyper)

    アレックスの卒業祝いパーティーの日。フィルは出張先で耳炎になり飛行機への搭乗を止められ帰ってこられなかった。悔しいフィルはある形で参加することに。パーティーにはアンディの彼女のベスも参加していた。今ではベスとも仲良しだと思っていたヘイリーだが、ベスの言動が自分を嫌い攻撃しているように感じていた。リストラにあったミッチェルはキャメロンに言い出せず1ヵ月も出勤するふりをして公園で仕事探しをしていた。