ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 戦火のフィレンツェ(The Blood of Man)

    瀕死の重傷を負ったロレンツォを抱え、かろうじて難を逃れたダ・ヴィンチ。その頃、フィレンツェは混乱状態に陥り、パッツィ家が反メディチ派を率いて宮殿へ攻め入ろうとしていた。一方、“天の宝箱”が眠る未知の大陸に向かうため、ピサに停泊中のバシリスク号に飛び乗ったニコとゾロアスター。ダ・ヴィンチが来るまで出航を遅らせるよう船長と交渉するが、そこへルクレツィアから情報を仕入れて先回りしていたリアリオが姿を現した。
  • 第2話 血を分かつ兄弟(The Blood of Brothers)

    パッツィ家に完全に乗っ取られたかに見えたフィレンツェの町。しかしそこへ一命を取り留めたロレンツォが現れ、ダ・ヴィンチの機転もあって民衆の心を再びつかむことに成功。メディチ家はパッツィ家を容赦なく弾圧し、首謀者たちを処刑した。教皇はナポリ王フェランテと同盟関係を結び、次の策略を練る。ダ・ヴィンチはゾロアスターから船がリアリオに奪われたことを聞かされる。途方に暮れる彼の前に現れたのはルクレツィアだった。
  • 第3話 逆風の船出(The Voyage of the Damned)

    乗り損ねたバシリスク号の代わりに、ある船をだまし取ろうとしたダ・ヴィンチたち。しかし、そこへ現れたナポリ王フェランテの息子、アルフォンソに返り討ちに遭ってしまう。唯一の頼みの綱である船を手にするため、ダ・ヴィンチは新たな発明品の開発に勤しむ。一方、教皇はメディチ家がオルシーニ枢機卿を処刑したことを理由にフィレンツェを破門。ロレンツォは町を救うため、教皇と手を結んだナポリ王のもとへ直談判に向かった。
  • 第4話 地の果てへ(The Ends of the Earth)

    ルクレツィアは囚われの身となっていた父親、フランチェスコと再会する。彼こそが本物の教皇だったのだ。偽物の教皇である父の双子の弟をおとしめるため、ルクレツィアはコンスタンティノープルへ向かう。一方、新大陸を目指すダ・ヴィンチは船に同乗する奴隷たちの理解を得ようと、地球は丸く、地の果てなど存在しないことを立証しようする。その頃、リアリオの乗ったバシリスク号は、トルコ人のお告げ通り激しい嵐に見舞われていた。
  • 第5話 新大陸(The Sun and the Moon)

    ついに新大陸へ到着したダ・ヴィンチたち。未知の世界に圧倒されながらも進んでいくと、 “天の宝箱”の鍵に描かれた模様を体に施した原住民に捕らえられてしまう。そして連れていかれた先は、アビシニア人の言っていた“石で作られた町”だった。フィレンツェでは、ロレンツォの代理を任されたクラリーチェを陥れようとポルティナリとサッセッティが策略を練る。カルロは2人と裏取引をする一方で、クラリーチェと親密になっていく。
  • 第6話 命懸けの試練(The Rope of the Dead)

    インカ帝国の巫女イマに見初められたダ・ヴィンチ。“天の宝箱”に入る唯一の条件として提言されたのは、イマの伴侶となり、リアリオと共にある危険な試練をクリアすることだった。ナポリで囚われの身となったロレンツォは、ジュリアーノの亡霊から助言を得て、フェランテ王との交渉権が懸かった過酷なゲームに挑む。一方、コンスタンティノープルを目指すルクレツィアの前にアルラヒムが現れ、災いの訪れを警告する。
  • 第7話 天の宝箱(The Vault of Heaven)

    インカの帝王に課された試練をクリアしたダ・ヴィンチ。仲間と“天の宝箱”を目指すことを許されるが、神々が用意した関門が彼らの前に立ちふさがる。フィレンツェではメディチ家の宮殿に侵入した暗殺者によりクラリーチェやカルロのみならず、ジュリアーノの子を宿したヴァネッサも襲われる。一方、コンスタンティノープルに着いたルクレツィアはローマの使者と偽り、スルタンの息子にローマまで和平を求めに行くよう仕向ける。
  • 第8話 天の儀式(The Fall From Heaven)

    巫女のイマを裏切ったとして捕らえられてしまったダ・ヴィンチとリアリオ。間一髪のところでゾロアスターとニコに助けられ処刑を免れると、母親と“紙葉の書”を求めて“天の宝箱”へと戻る。ナポリではロレンツォが同盟の締結を実現させようと、ピエロに王の側近の買収を進めさせるが、ピエロはフランスの海賊に捕らえられてしまう。一方、コンスタンティノープルに残ったルクレツィアは、スルタンの側近に正体を見破られてしまう。
  • 第9話 真実(The Enemies of Man)

    母親の伝言が吹き込まれた謎の装置を携え、フィレンツェに帰還したダ・ヴィンチたち。しかし町はウルビーノ公の支配下にあり、他のメディチ派と共に投獄されてしまう。コンスタンティノープルでは、ルクレツィアが予言者に父親の存在を見破られ、彼の本当の目的は平和ではなく争いだと言うことを知らされる。ナポリとの同盟締結を目指すロレンツォは、町の安全を保障することを条件に、一族の富を捧げるとフェランテ王に持ち掛ける。
  • 第10話 運命の聖戦(The Sins of Daedalus)

    師匠が殺され怒りに駆られたダ・ヴィンチは、カルロを追って森の中へ。瀕死の重傷のせいで気を失うもアルラヒムに治療を施され、彼の導きでナポリ王国の領土であるオトラントへ向かう。その頃、ローマ教皇への復讐に燃えるオスマン帝国の後継者バヤズィトは艦隊を引き連れ、同じくオトラントへ接近していた。一報を受けた教皇とアルフォンソ、ロレンツォはその場へ赴き、ダ・ヴィンチも合流。降伏条件をはねのけ、臨戦態勢に入る。