キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き シーズン6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • リック・ キャッスル

    大人気のミステリー作家。
    母と娘と3人暮らし。ひょんな事からニューヨーク市警の捜査を手伝う事になり、小説のネタ探しを名目に、美人刑事ベケットとコンビを組んで捜査を続けるようになる。 ニューヨーク市長と友人で、各界の大物人物にもコネが利くセレブぶりを駆使しながら、作家ならではの想像力で事件解決の手掛かりを見つけていく。 シーズン5では、思いを寄せていたベケットとついに付き合うことに。さらに関係を深め、ついに彼女にプロポーズするが…。

    俳優情報

    • ネイサン・ フィリオン

      カナダ出身。SFドラマ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」に出演し、多数のファンを獲得。TVシリーズの出演は、FOXで以前放送していた「ふたりの男とひとりの女」や「バフィー恋する十字架」、「デスパレートな妻たち」など。映画では『プライベート・ライアン』、『ドラキュリア』、『セレニティ』、『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』などあらゆるジャンルで数々の役に挑戦している。
      本作のキャッスル役では、ピープルズ・チョイス・アワードのお気に入りのTVドラマ俳優を2012~2013年と2015~2016年の4回受賞。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き
  • ケイト・ ベケット

    ニューヨーク市警の美人刑事。
    リックと協力し、ミステリアスな事件を解決する男勝りの捜査官。自分の母親殺害事件に関する真相を長年追っている。 最初はキャッスルの存在を煙たがっていたが、次第に欠かせないパートナー関係を築くように。彼の小説のファンでもあり、近作のモデルともなっている。 シーズン5では、思いを寄せていたキャッスルとついに付き合うことに。順調な交際を続けていたが、FBIでの仕事のオファーを受け、ワシントンDCへの赴任を決意。そんな中、キャッスルからプロポーズされ…。

    俳優情報

    • スタナ・カティック

      カナダ出身。クロアチア人の両親を持つマルチリンガル。モデルのように長身でスポーツにも長ける。TVシリーズでは、「24」、「ER」、「ヒーローズ」、「ザ・ユニット 米軍極秘部隊」、「CSI:マイアミ」などに出演し、映画では『ザ・スピリット』や、『007:慰めの報酬』、『顔のないスパイ』等に出演している。
      本作のベケット役では、2014年~2016年にピープルズ・チョイス・アワードのお気に入りのTV犯罪ドラマ女優を3年連続受賞。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き
  • マーサ・ ロジャーズ

    リックの母親。元女優。
    未だに色恋に目が無くいつもリックを困らせている。現在も演劇学校で教鞭をとり、積極的に活動している。

    俳優情報

    • スーザン・サリヴァン

      エミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされた経験を持つブロードウェイの女優で、TVシリーズでは「ダーマとグレッグ」のグレッグの高慢な母役が有名。「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」や「Judging Amy」などのドラマにもゲスト出演している。映画出演作には『ベスト・フレンズ・ウェディング』や『インクレディブル・ハルク』など。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き
  • アレクシス・ キャッスル

    出来の良いリックの一人娘。
    父親に似ずクールでしっかり者。素直でパパが大好きな良き娘。人を疑わない性格だけに、これまでもちょっと変わった彼氏の存在がパパを悩ませていたが、今シーズンも新たなボーイフレンドが登場。不満げなリックに対し、大学生となり自立心を持ち始めたアレクシスは、遅まきの反抗期に突入?

    俳優情報

    • モリー・C・クィン

      6年生でオーディション会場で認められ、子役としてデビュー。『ウォーク・ハード ロックへの階段』でジェイク・カスダン、『Disney's クリスマス・キャロル』でロバート・ゼメキス、『たった一人のあなたのために』でリチャード・ロンクレインなどの大物映画監督の作品に出演を果たしている 。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き
  • ヴィクトリア・ ゲイツ

    キャリア志向の女性警部。
    殉職した前任のモンゴメリー警部に代わり配属される。キャッスルを煙たがり、“嫌な”堅物上司として登場するが、徐々に意外な一面を見せていくように。お茶目なキャラクターを垣間見せながら、仲間たちの良き理解者となっていく。

    俳優情報

    • ペニー・ジョンソン・ジェラルド

      「BONES」や「Law&Order」など様々な人気テレビドラマシリーズに出演し、特に「24」のシェリー・パルマー役で知られている。コメディーの演技も評価が高く、コメディーシリーズ「ラリー・サンダース・ショー」のビバリー役で、"ケーブル・エース・アワード"と"NAACP(全米黒人地位向上委員会)・イメージ・アワード"の最優秀女優賞を受賞している。映画・ドラマ出演の傍ら、夫と共に劇団を立ち上げ、彼女自ら演技指導などにもあたっている。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き
  • ケヴィン・ライアン

    ニューヨーク市警の刑事。
    ベケットの下でエスポジートとコンビを組んで捜査に当たる。新婚でプライベートも充実。シーズン6ではついにパパになることに!

    俳優情報

    • シーマス・デヴァー

      米国の人気テレビドラマシリーズ「Army Wives」のDr.ゲッティ役として知られる。北アリゾナ大学を3年で卒業し、名声高いカーネギー・メロン大学とモスクワ芸術座による卒業プログラムを史上最年少で修了した経歴を持つ。舞台「時計じかけのオレンジ」でアレックス役を演じ、オベーション賞、ガーランド賞などにノミネートされた。ドラマ出演作には「ゴースト ~天国からのささやき」、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」、「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」、「DARK BLUE/潜入捜査」など。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き、NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • ハヴィエル・ エスポジート

    ニューヨーク市警の刑事。
    ベケットの下でライアンとコンビを組んで捜査に当たる。ラニと付き合っていたが、つかず離れずの関係に。

    俳優情報

    • ジョン・フエルタス

      1993年に「The Webbers」で俳優としての活動を開始。「プリズン・ブレイク」や「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」や「CSI」などといった人気テレビシリーズに多数出演。米国のシチュエーション・コメディ・テレビドラマである「Moesha」に出演したことをきっかけに注目を浴びるようになり、コメディ・ドラマ「サブリナ」で演じたブラッド・アルセロ役で2000年のALMA賞にノミネートされた。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き、NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • ラニ・パリッシュ

    ニューヨーク市警の検視官。
    捜査班を支える頼もしい存在。ベケットの友人でよき相談相手にもなっている。エスポジートと付き合っていたが、つかず離れずの関係に。

    俳優情報

    • タマラ・ジョーンズ

      並外れた才能の持ち主である彼女は、映画・テレビなどにおいて着実にキャリアを積み上げた。20歳の時に「How to Make an American Quilt」で映画デビュー。同年、「The Wayans Bros.」や「The Parent 'Hood」、「ER」などに出演し、テレビ界でも活躍を始める。ABCドラマの「Dangerous Minds」にレギュラー出演し2009年には『マイレージ、マイライフ』でジョージ・クルーニーとの共演を果たす。
    • 出演作品:キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き