Glee シーズン6 【ファイナル・シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • レイチェル・ベリー

    グリー部の元リード・シンガー。完璧主義者でかんしゃく持ち。持ち前の歌唱力とスター性を活かし、ミュージカルの名門校NYADAに合格。ニューヨークでの生活を始めるため、長年交際を続けていた元アメフト部&グリー部のエース、フィンとも別々の道を進むことに。
    その後NYADAでめきめきと頭角を現し、ブロードウェイ・ミュージカル「ファニー・ガール」の主役を獲得!そして学業を断念するが、ミュージカルのヒットによりTV番組への出演も決まり…。

    シーズン6では、LAで新たな夢を追ったものの、その後故郷に戻り、母校グリー部の復活のため、顧問に就任することに…!

    俳優情報

    • リー・ミシェル

      わずか8歳の時に「レ・ミゼラブル」の少女時代のコゼット役でブロードウェイデビューを果たす。トニー賞受賞のブロードウェイ作品「スプリング・アウェイクニング 春の目覚め」のヴェンドラ役で、ドラマ・デスク賞ミュージカル女優部門にノミネートされた。さらに、レイチェル役でエミー賞主演女優賞、2010年から2年連続でゴールデン・グローブ賞TV部門ミュージカル/コメディ・シリーズの主演女優賞、ティーン・チョイス・アワードのTVコメディ・シリーズ部門女優賞にノミネートされる。ピープルズ・チョイス・アワードのテレビ・コメディ女優賞は2012、2013年の2年連続受賞。また、タイム誌が発表する「世界で最も影響力のある100人のリスト」に選ばれたこともある。映画出演作は『ニュー・イヤーズ・イブ』、声の出演で『Dorothy of Oz』など。2012年にはビヨンセ、ジェニファー・ロペス、グウェン・ステファニーが歴代務めた化粧品ブラインド「L’Oreal Paris」の広告塔に選ばれる。
    • 出演作品:Glee
  • カート・ハメル

    グリー部の元メンバー。おしゃれなゲイの男の子で、心優しいみんなの癒し的な存在。レイチェルの親友。親の再婚によりフィンと義理の兄弟になる。
    NYADAのオーディションに落ちたものの、翌年の進学を目指し、ニューヨークに渡り、その後見事再試験に合格。学業もうまくいき、バンドを始めるなど公私共に輝いていく。1つ年下のブレインと交際や破局を繰り返しながら、ついに婚約に至るが…。

    シーズン6では、NYADAで課外活動の年に入り、その一貫として、レイチェルと共に母校グリー部の顧問を務めることになる。

    俳優情報

    • クリス・コルファー

      アメリカ・カリフォルニア出身。地元のコミュニティーや劇場で演技活動をしながら育つ。本作のカート役で2011年ゴールデン・グローブ賞テレビ部門の助演男優賞を受賞、2010年から2年連続でエミー賞コメディ部門の助演男優賞にノミネートを果たす。さらに、2010年に全米映画俳優組合賞コメディー部門の男優賞にもノミネートされた。2013年全米で劇場公開された映画『Struck By Lightning』では、自身で脚本、製作、主演を担当するなど、活躍の場を広げている。
    • 出演作品:Glee
  • ブレイン

    グリー部の元メンバー。ダルトン・アカデミーの合唱クラブ“ウォーブラーズ”のリーダーだった実力派ヴォーカリスト。
    一度ダルトンに転校してきたカートと交際に発展し、マッキンリー高校に戻ったカートを追いかけ編入。一つ年上のカートを追うように、卒業後はNYADAに入学し、ニューヨークで同居。紆余曲折はあったものの、カートと婚約し、幸せに過ごしていたが…。

    シーズン6では、ニューヨークで挫折を味わったブレインは、故郷に戻り、元母校ウォブラーズで顧問に就任。そして、ウィルやレイチェルたちのライバルとなることに。

    俳優情報

    • ダレン・クリス

      アメリカはサンフランシスコ州出身。大学在籍中に友人たちと制作したパロディ・ミュージカル「A Very Potter Musical」をユーチューブに投稿したところ、100万回以上の閲覧数を獲得し、センセーションを巻き起こす。と同時に、ミュージカル業界からも注目の的となる。その後、友人らとスターキッド・プロダクションを立ち上げ、「Me and My Dick」や「A Very Potter Sequel」を制作し、話題となる。2009年にレベッカ・ローミンらと共演したABC制作ドラマ「Eastwick」でテレビドラマデビューを飾る。「Glee」のブレインとして披露したケイティ・ペリーのカバー、「ティーンエイジ・ドリーム」はビルボードチャートで初登場1位を獲得し、初週で20万以上を売り上げた。
    • 出演作品:Glee
  • ウィル・シュースター

    グリー部の元顧問。
    かつての母校で自身が活躍したグリー部を立て直そうと、生徒たちと奮闘を続けていた熱血教師。努力が実り全国大会優勝を遂げるが、翌年優勝を逃したことにより、グリー部は廃部。ライバル校に転任し、そこで指揮を執っていくことに。
    プライベートでは、離婚を経てかつて同僚だったエマと交際。紆余曲折を経て、シーズン4の最終話で結婚。シーズン5に彼女が出産し、シーズン6ではパパとしての生活がスタートする。

    俳優情報

    • マシュー・モリソン

      ニューヨーク大学でミュージカルシアター、歌、ダンスを学び、「ヘアスプレー」でのリンク・ラーキン役で評価を得る。その後「The Light in the Piazza」での役でトニー賞にノミネートされ、ミュージカル「10 Million Miles」でドラマ・デスク賞にノミネートされた。映画出演作には『ラブソングができるまで』や『恋愛だけじゃダメかしら?』など。ドラマ出演作品には、「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」、「CSI:マイアミ」、「LAW & ORDER」、「ゴースト ~天国からのささやき」などがある。2011年にはソロアルバムをリリースし、バックストリート・ボーイズらと共に全米ツアーを行った。2012年全米公開映画『What to Expect When You're Expecting』ではキャメロン・ディアスの夫役を演じる。
    • 出演作品:Glee
  • スー・ シルベスター

    マッキンリー高校校長。
    チア部の元コーチ。口が悪く、ウィルとグリー部の天敵でもあるイジワル教師で、何かにつけてグリー部に挑んでくる。
    シーズン3では代理出産で赤ちゃんを授かる。シーズン4ではある事件の責任を負い学校を去ることになるが、シーズン5でなんと校長として復帰!その後ついにグリー部を廃部へと追いやり、音楽室を撤廃しコンピューター室に変えるなど、学内の芸術活動廃止に取り組む。

    俳優情報

    • ジェーン・リンチ

      舞台女優として下積みを重ね、現在は舞台・テレビ・映画女優として活躍。スー役によりエミー賞の助演女優賞を受賞。また、2011年にゴールデン・グローブ賞テレビ部門主演女優賞を受賞した。さらに、第63回エミー賞では司会という大役を担当した。リンチの映画出演作には『ウォーク・ハード ロックへの階段』、『40歳の童貞男』、『ジュリー&ジュリア』、『宇宙人ポール』など。また、テレビ出演作には「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」、「Lの世界」、「デスパレートな妻たち」、「ボストン・リーガル」、「Weeds ~ママの秘密」、「ラスベガス」、「フレンズ」、「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」など多くの人気ドラマに出演した経歴を持つ。
    • 出演作品:Glee
  • サム

    グリー部の元メンバー。クールでやんちゃなおちゃらけキャラ。
    元グリー部のメルセデスと密かにデートを重ねていたが破局。その後も様々な恋愛遍歴を重ね、ニューヨークでメルセデスと再び交際するが、破局。自身は卒業後にモデルとして成功するため働いていたが、見切りをつけて帰郷。母校に戻り、アメフト部の副顧問になることに。

    俳優情報

    • コード・オーヴァーストリート

      テネシー州出身。メイクアップ・アーティストの母親と、カントリー・ミュージックの歌手である父親の元に生まれる。両親に勧められ、幼い頃から様々な楽器に慣れ親しんだ。高校卒業後は、俳優の道に進むことを決める。その後「プライベート ~女子寮連続殺人事件」に出演し、『ザ・ホール』や『A Warrior's Heart』『Fourth Man Out』などの映画にも出演した。
    • 出演作品:Glee
  • アーティ

    グリー部の元メンバー。車椅子のオタクギタリスト。ティナ、ブリトニー、下級生のキティなどグリー部での交際歴も多々。パフォーマンスのみならず、ディレクター的役割もこなす才能を見せ、卒業後はニューヨークの大学で映画の勉強を始める。

    俳優情報

    • ケヴィン・マックヘイル

      テキサス州出身。地元のコマーシャルに出演したことをきっかけに演技や歌に目覚める。ロサンゼルスに移り住んでから、マルチタレント俳優として活躍。「トゥルー・ブラッド」や「ザ・オフィス」、「Zoey 101」にゲスト出演。2003年にはNLTというボーイバンドを組み、プッシーキャット・ドールズの前座として全米ツアーに参加した。
    • 出演作品:Glee
  • ビースト

    アメフト部の顧問。強そうな見た目と裏腹に心優しく頼もしいアネキ。シーズン6ではサムを副顧問にアメフト部をひっぱっていくが、ある心の問題に直面することになる。

    俳優情報

    • ドット・マリー・ジョーンズ

      カリフォルニア出身。腕相撲の全米チャンピオンになること6回、世界チャンピオンは15回。「デスパレートな妻たち」「メンタリスト」「プリズン・ブレイク」「デスパレートな妻たち」「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」「スイート・ライフ」など、TV出演多数。本作のビースト役でエミー賞ゲスト女優賞コメディ部門に3度ノミネートされている。
    • 出演作品:Glee
  • メルセデス

    グリー部の元メンバー。歌唱力は抜群で、レイチェルと並ぶ才能の持ち主とされていた。自分がなかなかメインになれないことを不満にも思っていたが、実力が買われプロを目指し、歌の道に進むことに。デビューも果たし一歩ずつキャリアを高めていく。一度はニューヨークに渡り、元彼サムと付き合うが、また破局。

    俳優情報

    • アンバー・ライリー

      「Alice in Wonderland」「A Midsummer Night’s Dream」「Into the Woods」などで舞台女優として活躍する傍ら、テレビ出演もしている。ライアン・マーフィーが「St. Sass」のパイロットエピソードに起用したのをきっかけに、テレビシリーズ「Cedric the Entertainer Presents」で役を得る。
    • 出演作品:Glee
  • ティナ

    声量抜群のグリー部元メンバー。かつてはシャイで控えめだったが、グリー部に入り“自分の声”を発するようになる。
    一時期アーティと付き合い、その後マイクと熱愛に至るが、マイクの卒業・進学で遠距離になり破局。卒業後の進路がなかなか決まらずにいたが、見事大学進学を果たす。

    俳優情報

    • ジェナ・アウシュコウィッツ

      「Alice in Wonderland」「A Midsummer Night’s Dream」「Into the Woods」などで舞台女優として活躍する傍ら、テレビ出演もしている。ライアン・マーフィーが「St. Sass」のパイロットエピソードに起用したのをきっかけに、テレビシリーズ「Cedric the Entertainer Presents」で役を得る。
    • 出演作品:Glee
  • サンタナ

    元チア部&グリー部のメンバー。レズビアンであるとカミングアウトし、メンバーのブリトニーに想いを告白、つき合うように。卒業後は街を離れ、ブリトニーとは遠距離になり破局。その後ニューヨークに渡り、レイチェル、カートと同居するように。ニューヨークでレイチェルをライバル視しながら歌や芝居での成功を狙っていたが、その後ブリトニーと再会し、2人で旅に出ることに。

    俳優情報

    • ナヤ・リベラ

      アメリカ・カリフォルニア州出身。幼少期からモデルや役者などの芸能活動を始める。「The Royal Family」や「CSI:マイアミ」に出演し、「The Fresh Prince of Bel-Air」ではウィル・スミスと共演。プエルトリコ、ドイツ、アフリカン・アメリカンの血を引き、エイズ患者やホームレスへの支援活動を行っている。
    • 出演作品:Glee
  • ブリトニー

    元チア部&グリー部所属の無表情、かつ、おチャラけた性格のおバカキャラ。ダンスが抜群にうまい。
    一度卒業を逃して留年し、交際していた元同級生のサンタナと破局。その後もグリー部で過ごし、サムとの交際なども経ながら紆余曲折。しかし、あるテストの結果から桁外れに天才的な頭脳を持っていることが分かり、MITからスカウトを受ける。卒業後もMITでの研究を続けていたが、ニューヨークでサンタナと再会。再び意気投合する。

    俳優情報

    • ヘザー・モリス

      アメリカ・カリフォルニア州出身。幼い頃からダンスの才能発揮。アリゾナ州立大学を卒業したのち、ビヨンセの“I Am…Sasha Fierce”ワールドツアーのダンサーに抜擢。2009年には映画『俺たちチアリーダー!』でFOXファンには「Glee プロジェクト ~主役は君だ!」でもお馴染みの、振り付け師ザック・ウードリーと共に仕事をする。「Glee」シーズン2の第2話では、ブリトニー・スピアーズと共演し、卓越したダンスを披露した。
    • 出演作品:Glee
  • パック

    元グリー部兼アメフト部のメンバー。
    傲慢でいじめ集団のリーダー格だったが、グリー部で活動するにつれて、徐々に心を入れ替える。
    女たらしで有名で、シーズン1ではクインとの間に子供ができるが、里子に出す。
    卒業後は、LAでプール掃除ビジネスを始め、ハリウッドで仮装をしながら、小遣い稼ぎをするなど放浪生活を送るが、亡き親友フィンの遺志を受け継ごうと、空軍に入隊する。

    俳優情報

    • マーク・サリング

      アメリカ・ダラス出身。シンガーソングライターとしてデビューアルバム「JERICHO」を発売。また、画家・スケッチアーティスト・俳優としても活動している。
    • 出演作品:Glee