オヤジ・アタック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ワーナー・ ウィットモア

    親友・イーライと共に、ゲーム製作会社を経営する2児のパパ。 父親の襲撃に遭うまでは、ちょっと恐妻だが美人な妻・カミーラと家族4人で穏やかに暮らしていた。事なかれ主義で、なかなかノーと言えない気弱な性格のため、父親にも妻にも尻に敷かれ気味。情に弱く、お人好しな一面も。

    カリフォルニア州ロサンゼルス出身。イタリア、ドイツ、イングランドの血を引いている。ドラマ「素晴らしき日々」や「フレンズ」に出演したことで知られている。ゴールデン・グローブ賞、エミー賞にノミネートされたドラマ、「マイネーム・イズ・アール」のラルフ役では、エミー賞ゲスト俳優賞にノミネートされた。映画では、本作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるセス・マクファーレン監督のコメディー「テッド」や、「ロスト・イン・トランスレーション」、「プライベート・ライアン」、「ヘヴン」、アカデミー賞受賞作「アバター」など、一流の作品で活躍し続けている。

    俳優情報

    • ジョヴァンニ・ リビシ

  • クロフォード・ ウィットモア

    ワーナーの父親。この年になってもひどい浪費癖が直らず、ついにお金がなくなって息子の元へ転がり込んだ。超楽観的な自称・ビジネスマンで、自分にもまだビッグ・チャンスが待っていると信じている。しかし、その無自覚な天然さと藪蛇体質を改善しない限り、その日は巡って来そうにない。

    イリノイ州シカゴ出身。「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」、「アレステッド・ディベロプメント」といったコメディーをはじめ、「サイク/名探偵はサイキック?」、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」などのテレビドラマに出演し、強烈な存在感を発揮している。「マイ・ボディガード」、「ミスター・マム」、「ミセス・ダウト」、「ジングル・オール・ザ・ウェイ」、「キス&キル」といった映画にも出演した。また、彼は芸術家としても活動しており、彼の作品は世界中の主要なギャラリーで展示されている。

    俳優情報

    • マーティン・マル

  • カミーラ・ ウィットモア

    ワーナーの妻。夫と義父の世話をしながら、家事や子育てもこなすパワフルな母親。突然飛び込んできたクロフォードに家の中をかき乱され、堪忍袋の限界を常に試されている。父親に何も言ってくれない夫に対して不満を抱いてはいるものの、2児の親とは思えないラブラブぶりを見せている。

    フィリピンのパンパンガ州、アンヘレス出身。イタリア、アイルランド、フィリピンの血を引いている。1998年にミス・ティーンUSAに選ばれたことで注目を集めた。その後、ミス・ティーンUSAをはじめとする数々のミスコンテストで審査員やホストを務めている。また、MTVのトータル・リクエスト・ライブ等、テレビ番組のパーソナリティとしても数多く出演。俳優としても、「ママと恋に落ちるまで」、「CSI:ニューヨーク」、「サイク/名探偵はサイキック?」、「Hawaii Five-0」、「ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う」等、多数の作品に出演し、活躍している。

    俳優情報

    • ヴァネッサ・ ラシェイ (ミニーロ)

  • イーライ・サックス

    ワーナーの大親友であり、会社の共同経営者。会社ではゲームデザインを担当している。独身という気楽さを存分に生かし、女の子を連れ込んだり好きなだけゲームで遊んだりと、気ままな生活を送っていた。父親に無理やり居候されてからは、そんな自由な生活がことごとく制限されているため、大いに不満を感じている。

    ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。俳優としてだけでなく、プロデューサー、ディレクター、脚本家、声優として活動。アニメ「ロボットチキン」シリーズでプライムタイム・エミー賞 個人業績賞 アニメーション番組部門やアニー賞脚本賞・監督賞を受賞するなどめざましい活躍を見せている。アニメ「ファミリー・ガイ」、「少年マイロの火星冒険記3D」でもメインキャラを演じた。その他、「オースティン・パワーズ」シリーズ、「エネミー・オブ・アメリカ」、「ビバリーヒルズ高校白書」、「グレイズ・アナトミー」、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」、「HEROES/ヒーローズ」等、数々の映画、ドラマに出演している。

    俳優情報

    • セス・グリーン

  • デイヴィッド・ サックス

    イーライの父親。イーライが5歳の時に妻と離婚し、家を出て以来1人でフラフラしていたが、家賃を払えなくなったため、息子の部屋に転がり込む。自分のルール・スタイルを何が何でも貫く頑固さはピカいち!文句や皮肉など、次々と毒舌を吐いては、周りを辟易とさせている。

    ニューヨーク市、ブロンクス出身。俳優、ライター、監督、プロデューサーとして、40年間、精力的に活動してきた。「トラフィック」で全米映画俳優組合賞キャスト賞を受賞、また自身が監督をつとめた映画「By Courier」はアカデミー賞短編映画賞にノミネートされた。映画「Barbarians at the Gate」ではエミー賞助演男優賞にもノミネートされている。「ローカル・ヒーロー/夢に生きた男」、「オスカー」、「マスク」、など数々の映画にも出演した。また、「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」、「One Tree Hill」、「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」、「グッド・ワイフ」、「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」など、多数の人気テレビドラマで活躍している。

    俳優情報

    • ピーター・ リーガート

  • エドナ

    サックス家のメキシコ人メイド。訛りが抜けない話し方で繰り出す容赦のない発言と大胆な行動は、ある意味父親2人をはるかに凌ぐ。違法入国がばれて、連れ戻されるのを恐れている!?

    メキシコのハリシコ州出身。1980年代にロサンジェルスへ移り住んだ。俳優として本格的に活動をはじめるまでの14年間は主にラジオで活躍していた。 映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」、「エディ・マーフィの劇的1週間」、「セックス・アンド・マネー」、「素敵な人生の終り方」、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」などに出演している。

    俳優情報

    • トニータ・カストロ

  • ヴェロニカ

    イーライとワーナーの会社で働くキャリアウーマン。おバカなことばかりしでかす2人の、お守り役兼ツッコミ担当。仕事ができてオシャレで気が利く、絵にかいたようなデキる女だが、酒癖は悪い。

    カリフォルニア州カーマイケル出身。「スイート・ライフ」シリーズを中心に、「アイドル追っかけ大作戦!」、「探偵少女レクシー」などディズニーのドラマ・映画作品に多数出演している。「カンフー・プリンセス・ウェンディー・ウー」では主演を務め、「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」や、「ER緊急救命室」、「レイブン 見えちゃってチョー大変!」、「スキャンダル 託された秘密」等のドラマにも出演している。映画では、「ソーシャル・ネットワーク」でジェシー・アイゼンバーグやジャスティン・ティンバーレイクと共演。「ロード・トリップ パパは誰にも止められない!」ではマーティン・ローレンスらと共に主役を演じた。

    俳優情報

    • ブレンダ・ソング

  • 製作総指揮

    コネティカット州ケント出身。エミー賞・アニー賞等を獲得したアニメ「ファミリー・ガイ」の監督・声優として知られている。俳優、声優、アニメーター、脚本家、コメディアン、プロデューサー、映画監督、歌手と、その活動の幅は広い。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでアニメーションを学び、その後は現在のカートゥーン・ネットワーク・スタジオで「ジョニー・ブラボー」や「カウ&チキン」、「デクスターズラボ」といった作品のアニメーター兼脚本家を務めていた。俳優としては、ドラマ「ギルモア・ガールズ」や「スタートレック:エンタープライズ」にゲスト出演。ギレルモ・デル・トロ監督の「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」には声優として出演した。長編コメディ映画「テッド」(ワーナー役のジョバンニ・リビシも出演)では、監督を務める傍ら、クマのぬいぐるみ、テッドのモーションキャプチャーと吹き替えも担当し、映画は大ヒット。また、ナショナル ジオグラフィック チャンネルが1980年の名作をリメイクした「コスモス:時空と宇宙」のプロデューサーを務めたことでも大きな話題となった。今後も第一線を走り続けるだろうトップ・クリエイターだ。

    俳優情報

    • セス・ マクファーレン