それいけ!ポンコツ少年野球団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • テリー・ギャノン・ ジュニア

    最近夫と離婚したシングルマザー。学生時代は、ソフトボールの選手として活躍していた。現在、一人息子ダニーと共に父キャノンのいる実家に身を寄せているが、父が自分にしたような無責任な子育てだけはするまいと心に決めている。

    【マギー・ローソン】
    ケンタッキー州ルイスヴィル出身。「サイク/名探偵はサイキック?」のジュリエット・オハラ役で最もよく知られている。他にも「ER V 緊急救命室 シーズン5」、「フェリシティの青春 シーズン1」、「Inside Schwartz」、「It's All Relative」等に出演。「カラー・オブ・ハート」ではトビー・マグワイア、リース・ウィザースプーンと共演し、「ザ・クリーナー 消された殺人」ではサミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリスとも共演を果たした。

    俳優情報

    • マギー・ローソン

  • テリー・ギャノン・ シニア 通称”キャノン”

    自由気ままな老後を送る、元プロ野球選手。酒もたばこも喧嘩もたしなむ、型破りなおじいちゃん。現在は娘テリー、孫ダニーと共に暮らしているが、孫の名前がなかなか覚えられず、娘とも喧嘩が絶えない。ダニーが所属し、テリーがコーチを務める少年野球チームには、アシスタント・コーチとして参加している。

    【ジェームズ・カーン】
    ニューヨーク市ブロンクス出身。「ゴッドファーザー」で、アル・パチーノの兄・ソニー役を演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたことで知られている。彼は50年の俳優キャリアの中で、フランシス・コッポラ監督の「雨のなかの女」や、「シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛」、「熱い賭け」、「キラー・エリート」、「遠すぎた橋」、「ミザリー」等、名作に多数出演し、様々な賞を受賞・ノミネートされた。「ブライアンの青春」ではエミー賞最優秀主演男優賞にもノミネートされている。また、テレビシリーズ「ラスベガス」で主演を務める等、映画以外でも活躍している。私生活では4度結婚し、5人の子供がいる。ドラマ「Hawaii Five-0」でメインキャラを演じたスコット・カーンは、彼の3人目の妻の子供。

    俳優情報

    • ジェームズ・カーン

  • ダニー・ギャノン

    テリーの一人息子で、キャノンの孫。元スポーツ選手たちの血を引いているにもかかわらず、運動神経はいまいち。しかし、気になる女の子のハートを射止めようと、野球に挑戦することを決める。保護者二人の影響か、少し変わり者だが、空気の読める真面目な子ども。

    【グリフィン・グルック】
    カリフォルニア州ロサンジェルス出身。ディレクターの父とプロデューサーの母との間に生まれ、6歳の時に演劇を始める。「ウソツキは結婚のはじまり」でジェニファー・アニストンンの息子役を演じ、ヤング・アーティスト・アワードで助演男優賞にノミネートされた。また、「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」でもポール・アデルスタインの息子を演じている。 アメリカで現在放送中のコメディ「Red Band Society」では、メインキャラを務めている。

    俳優情報

    • グリフィン・ グルック

  • ルールー・ラベット

    セクシーな未亡人で、テリーのママ友。ゲイで映画プロデューサーだった亡き夫が残した遺産で贅沢に暮らしている。”アングルズ”の活動資金を出しているのも彼女だ。息子のマイケルはダニーの友達で、ゲイだった父に似たのか少々オカマっぽい。レディガガを歌って踊るのが得意。

    【レノーラ・ クリックロウ】
    イギリス、ロンドン出身。主にイギリスのテレビドラマで活躍している。「Bella and the Boys」でデビューし、国際エミー賞を取った「Sugar Rush」では主役を演じて人気を博した。「Material Girl」、「Dappers」、「Black Mirror」、「Burton & Taylor」等に出演。また、「BEING HUMAN/ビーイングヒューマン」では4シーズンにわたって主役をつとめ、イギリスで高い評価を得た。今年10月にスタートしたドラマ「A to Z」でも、メインキャラクターを演じている。「Big White Fog」、「93.2 FM」といった舞台にも出演するなど、テレビ以外でも活躍している。

    俳優情報

    • レノーラ・ クリックロウ

  • ディック・スリンボー

    リトルリーグのトップであり、”アングルズ”のライバルチームのヘッドコーチ。プライドが高く、女性を見下す傾向があり、ことあるごとにテリーに嫌味を言ったりちょっかいをかけているため、テリーに毛嫌いされている。しかし、その単純さと空回り気味な言動が、なかなか憎めないキャラクター。

    【ベン・コールダイク】
    イリノイ州シカゴ出身。俳優・脚本家・プロデューサーとして活動している。「ママと恋に落ちるまで」「The Newsroom」「Big Love」にゲスト出演。「This Little Piggy」、「Work It」ではメインキャラを演じた。「フィラデルフィアは今日も晴れ」のロブ・マケルヘニー監督とコーヒーショップで出会い、自身が脚本・監督をつとめたショートフィルムを見てほしいと説得したことが、後の「Boldly Going Nowhere」のパイロット出演へつながり、俳優として大きなブレイクスルーとなったという。 ハリウッドでデビューする前は、高校の英語教師兼フットボールの監督をしていた。

    俳優情報

    • ベン・コールダイク