HAWAII FIVE-0 シーズン1

HAWAII FIVE-0 シーズン1
HAWAII FIVE-0 シーズン1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • スティーヴ・マクギャレット

    海軍兵学校を卒業後、海軍情報局に5年間勤務。その後、アメリカ海軍の特殊部隊シールズ(Navy SEALs)に入隊した。ハワイに住む父親がテロリストに殺害され、故郷に戻った彼は、ハワイ州知事の管轄する特別捜査班のリーダーとして活躍。正義感が強く、長年の経験を活かした戦術でチームを引っ張って行く。

    俳優情報

    • アレックス・オローリン

      1976年8月24日生まれ、オーストラリア出身。シドニーにあるオーストラリア国立演劇学院で演技を学ぶ。映画「奇跡のシンフォニー」でジョナサン・リース・マイヤーズと、「ホワイトアウト」でケイト・ベッキンセイルと共演。2010年製作の「カレには言えない私のケイカク」ではジェニファー・ロペスの相手役を務めた。全てのシーンで、スタントマンを使わず、自らアクションシーンを演じていることで有名。映画『ホワイトアウト』(2009)、「スリー・リバーズ ~命をつなぐ熱き医師たち」(2009)に出演。
    • 出演作品:HAWAII FIVE-0
  • ダニー・“ダノ”・ウィリアムズ

    元妻が再婚し、1人娘のグレイスを連れてオアフ島に移り住んだため、溺愛する娘を追って自らもハワイ州ホノルル市警へ異動してきた。スティーヴの父の殺害事件を担当し、その捜査の過程で2人は出会う。人間好きで都会が好きの常識人だが、ハワイ生活に馴染めない様子で捜査中も南国には似合わないワイシャツにネクタイ姿。チームだけでなく、地元の人からもからかわれていている。

    俳優情報

    • スコット・カーン

      1976年8月23日、ロサンゼルス生まれ。父は「ゴッドファーザー」のソニー役で知られる名優ジェームズ・カーン。「エネミー・オブ・アメリカ」や「オーシャンズ11」、「イントゥ・ザ・ブルー」などのヒット作に次々と出演し、注目を集める。俳優として活躍する傍ら、脚本の執筆、監督業もこなして多才ぶりを発揮。2003年に製作した監督デビュー作の「Dallas 362」(日本未公開)では、自ら脚本・主演も果たし、シネべガス国際映画祭で批評家賞を受賞し、脚光を浴びた。
    • 出演作品:HAWAII FIVE-0
  • チン・ホー・ケリー

    ホノルル警察の元刑事。スティーヴの父に目をかけられた優秀な刑事だったが、身に覚えのない汚職容疑をかけられ辞職、州警備員として働いていた。スティーヴの父は彼を信じ、辞職後も気にかけてくれた数少ない一人。スティーヴによってFIVE-0のメンバーに引き抜かれ、捜査官に復帰。刑事時代に培った幅広い人脈で情報収集力の高さを発揮し、チームに貢献する。

    俳優情報

    • ダニエル・デイ・キム

      1968年8月4日、韓国の釜山生まれ。フィラデルフィア近郊のハヴァフォード大学で演技を学ぶ。ドラマ「ER」や「エンジェル」、「CSI:科学捜査班」、「ザ・シールド」など、多くの人気テレビシリーズにゲスト出演。キーファー・サザーランド主演の「24」では、CTUエージェント役を好演し注目を集めた。そして、大ヒットテレビシリーズ「LOST」にジン役で出演し、番組の人気と共に彼の名も世界的に知られるように。映画では「ハルク」「ジャッカル」「スパイダーマン2」、そして アカデミー作品賞受賞の「クラッシュ」などに出演している。
    • 出演作品:HAWAII FIVE-0
  • コノ・カラカウア

    チン・ホー・ケリーの従姉妹。プロサーファーとして活躍していたが、怪我のため引退。一念発起してポリスアカデミーに入学し、警官を目指す。未経験でも、臆することなく潜入捜査に挑む度胸と腕っ節の強さを認められ、晴れてFIVE-0のメンバーになる。

    俳優情報

    • グレイス・パーク

      1974年3月14日、ロサンゼルスに生まれ。生後すぐにカナダに移住し、モデルとしてキャリアをスタート。大学卒業後、1年だけのつもりで始めた俳優業だったが、カナダのテレビシリーズ「Edgemont(原題)」に出演し、本格的に活動させた。ドラマ「ダーク・エンジェル」「スターゲイト」、「CSI:科学捜査班」などの人気シリーズにゲスト出演、「バトルスター・ギャラクティカ」のシャロン・バレリー役で人気を獲得した。3ヶ国語を話せる国際派女優。2010年には、英国のMaxim誌が選ぶ「最もホットな100人」の第60位にランクインした。
    • 出演作品:HAWAII FIVE-0