アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル

アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル
アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル
アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • 伯爵夫人

    ホテル・コルテスの住人。ホテルの主的存在で、上階のペントハウスに暮らす。
    人の血とセックスで不老不死を保つ吸血女で実年齢は100歳を越える。創業当時の1920年代よりホテル・コルテスに住み、様々な時代を謳歌。また、ホテル内の秘密の部屋には子どもたちを囲っている。その絶大な美しさとカリスマ性で周囲の人々を従わせる魔性の魅力を持つ、謎多き女性。

    俳優情報

    • レディー・ガガ

      1986年、アメリカ・ニューヨーク州出身。アカデミー賞ノミネート、グラミー賞、ゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞する世界トップクラスのアーティスト、パフォーマー。ニューヨーク大学芸術学部を卒業した後、ストリームライン・レコーズの下でソングライターとして楽曲を提供する。その後、歌手としての才能を認められ、デビュー・アルバム「ザ・フェイム」は4ヶ国の音楽チャートで1位を記録、一躍世界的トップスターとなる。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズでは5作目となる「ホテル」で主演の伯爵夫人を演じ、ゴールデン・グローブ賞女優賞を受賞。音楽だけでなく、演技への評価も高まっている!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • ドノヴァン

    ホテル・コルテスの住人。伯爵夫人の恋人。
    かつては薬物に溺れていたが、伯爵夫人に見染められ、ホテル内のペントハウスで共に暮らす。受付で働く母アイリスには強い反発心を持っている。

    俳優情報

    • マット・ボマー

      テキサス州出身。カーネギーメロン大学で美術の学士を取得後、「オール・マイ・チルドレン」に出演したのをきっかけに俳優として注目を集める。「トゥルー・コーリング」では主役の恋人役を演じ、「Glee」や「チャック」にもゲスト出演。2009-2014年放送の「ホワイトカラー」では主役に抜擢された。その活躍の幅はテレビドラマに留まらず、2005年の映画「フライトプラン」ではジョディ・フォスターと競演を果たし、ライアン・マーフィー監督のテレビ映画「ノーマル・ハート」ではゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞している。
      アメリカン・ホラー・ストーリーシリーズでは4作目「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」にゲスト出演。
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • アイリス

    ホテル・コルテスの受付係。ドノヴァンの母。
    薬物に依存していた息子を心配し、ホテル・コルテスに足を踏み入れたことをきっかけに、居座る羽目になってしまう。伯爵夫人の顔色を見ながら仕事に従事する一方、ドノヴァンの同行を常に心配している。

    俳優情報

    • キャシー・ベイツ

      1948年、アメリカ・テネシー州出身。南メソジスト大学を卒業後、女優の道を目指しニューヨークに移る。舞台でキャリアを積んだ後、71年「パパ/ずれてるゥ!」で映画デビュー。名女優ジェシカ・タンディと「フライド・グリーン・トマト」で共演し、1990年には「ミザリー」のアニー・ウィルクス役でアカデミー主演女優賞とゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞。「パーフェクト・カップル」、「アバウト・シュミット」で、アカデミー助演女優賞にノミネートされる。その他の代表作は、「黙秘」、「タイタニック」など。また、テレビ界でも活躍しており、主演を果たした「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」をはじめ、エミー賞に10回以上ノミネートされている。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには3作目「魔女団」よりレギュラー出演。「魔女団」でエミー賞助演女優賞を受賞、「怪奇劇場」と「ホテル」で同賞にノミネート。「怪奇劇場」ではゴールデン・グローブ賞助演女優賞にノミネート!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • ジョン・ロウ

    ロス市警殺人課の刑事。
    聖書の十戒を元にした連続殺人事件の捜査をきっかけに、ホテル・コルテスの64号室へと導かれる。真面目で仕事熱心だが、家族想いのよき父親。しかし、息子が誘拐されていなくなってしまったという過去により、家庭内での深いわだかまりを持ち、妻と距離を置くためホテル・コルテスに滞在することになり…。

    俳優情報

    • ウェス・ベントリー

      1978年、アメリカ・アーカンソー州出身。高校ではドラマ部に所属し、即興劇に力を入れていた。ジュリアード音楽院で1年間演技を学んだ後、「アメリカン・ビューティー」への出演をきっかけに俳優としての知名度を上げた。2010年には「ハンガー・ゲーム」、2014年にはクリストファー・ノーラン監督が手掛けた「インターステラー」にも出演。映画俳優として活躍する傍ら、2010年には「Venus in Fur」で舞台デビューも果たしている。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには4作目「怪奇劇場」にゲスト出演。5作目となる「ホテル」よりレギュラー出演。
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • アレックス・ロウ

    ジョンの妻。医師。
    息子ホールデンと娘スカラーの2児の母だったが、最愛の息子を亡くしてからは精神的にも不安定に。ジョンを責めることはないが、心の中には深いわだかまりが残っている。

    俳優情報

    • クロエ・セヴィニー

      マサチューセッツ州出身。ファッション雑誌のモデルや編集を経験した後、デビュー作「KIDS/キッズ」でインディペンデント・スピリット賞を受賞し、一躍注目を集める。1999年の「ボーイズ・ドント・クライ」ではアカデミー助演女優賞にノミネートし、2010年にテレビドラマ「ビッグ・ラブ」でゴールデン・グローブ賞助演女優賞を受賞。Netflixオリジナルドラマ『Bloodline/ブラッドライン』にも出演するほか、「ドッグヴィル」や「ゾディアック」など多数の作品に出演している。また、「クロエ」や「ミュウミュウ」、「ルイ・ヴィトン」など、多くのファッションブランドのイメージモデルも務めている。
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • サリー

    ホテル・コルテスの住人。
    薬物中毒で、男性にも強い固執があり、ホテルに来た男性客を常に物色。ジョンにも興味を持つように。実は過去に殺され幽霊で、ホテル・コルテスから出ることができずにいる。

    俳優情報

    • サラ・ポールソン

      1974年、アメリカ・フロリダ州出身。1994年に「Law & Order」のゲスト出演でドラマデビューし、翌年「Friends at Last」でレギュラーデビューを果たす。2012年にジュリアン・ムーア、エド・ハリスと共演したテレビ映画「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」で、ゴールデン・グローブ助演女優賞を受賞。また、キューバ・グッディング・ジュニアと共演した「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」ではエミー賞とゴールデン・グローブ賞をW受賞し話題となった。その他の出演作品には、「ザ・スピリット」、「ハート・オブ・ウーマン」、「カーラの結婚宣言」、「それでも夜は明ける」などがある。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには、2作目「精神科病棟」よりレギュラー出演。「精神科病棟」、「怪奇劇場」と「ホテル」でエミー賞助演女優賞に、「魔女団」で同賞主演女優賞にノミネート!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • リズ・テイラー

    ホテル・コルテスのバーテンダー。
    スキンヘッドに派手なメイクとドレスが特徴的な男性で、心は女性。通常の人間としてコルテスでの滞在歴は長く、ホテルの事情にも精通。伯爵夫人からも一目置かれている。

    俳優情報

    • デニス・オヘア

      1962年、アメリカ・ミズーリ州出身。数々の映画や舞台で強烈な印象を残すキャラクターを演じ、近作にはチャニング・テイタムと共演した「The Eagle」、やクリント・イーストウッド監督作の「J・エドガー」などがある。その他の出演作としては「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 」、「ジャッジ 裁かれる判事」、そして2014年アカデミー賞ノミネート作「ダラス・バイヤーズクラブ」など多数。ドラマでは「グッド・ワイフ」、「トゥルーブラッド」、「ブラザーズ&シスターズ」、「CSI:マイマミ」などに出演。 舞台では「Inherit the Wind」や数々の賞を受賞した「Richard Greenberg’s Take Me Out」などがある。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには、1作目「呪いの館」、3作目「魔女団」、5作目「怪奇劇場」に続いてのレギュラー出演。「呪いの館」では、エミー賞助演男優賞にノミネート!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • ミスター・マーチ

    ホテル・コルテスの創業者。
    1920年代、世界恐慌の時代に景気回復を見込んでホテル建設を行ったやり手の実業家で、当時は伯爵夫人と婚姻関係に。 ふとした度にホテル内に現れる謎の紳士だが、このホテルの血の歴史の大元となる存在。その実態とは…?

    俳優情報

    • エヴァン・ピータース

      ミズーリ州セントルイスに生まれる。オルセン姉妹に会うために俳優になることを決意し、地元の芸能プロダクションに登録する。MGM制作の「スリープ・オーバー」での役を勝ち取り、その後ディズニーの「22世紀ファミリー ~フィルにおまかせ~」や「The Days」、ABC制作のスリラー「invasion -インベイジョン-」に出演。映画作では『Gardens of the Night』、『アメリカン・クライム』、『ネバー・バックダウン』や『キック・アス』などに出演する。
      プライベートでは「Adult World」での共演をきっかけに交際し、「アメリカン・ホラー・ストーリー」で共演をしたエマ・ロバーツと2014年1月に婚約するも2015年6 月に婚約を解消した。
      アメリカン・ホラー・ストーリーでは「アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館」よりレギュラーとして出演。
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • ラモーナ・ ロワイヤル

    突如ドノヴァンの前に現れた謎の女性。伯爵夫人と過去に関係が…?

    俳優情報

    • アンジェラ・バセット

      1958年、アメリカ・ニューヨーク州出身。名門イェール大学を経て、イェール・スクール・オブ・ドラマで美術学修士号を取得。1984年に「コスビー・ショー」でテレビドラマに出演し、キャリアをスタートする。「F/X 引き裂かれたトリック」で映画デビューし、「ボーイズ’ン・ザ・フッド」や「希望の街」の演技で高評価を受ける。「マルコムX」ではマルコムの妻役を演じ、1993年の「TINA ティナ」で、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞をアフリカ系アメリカ人女優として初めて受賞。また、アカデミー主演女優賞にもノミネートされた。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには3作目「魔女団」よりレギュラー出演。「魔女団」、「怪奇劇場」でエミー賞助演女優賞にノミネート!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • トリスタン・ ダッフィー

    新オーナー、ドレイクのファッション・ショーでホテル・コルテスに来たモデル。
    ナルシストな性格だが、モデルとしての人生に嫌気が差し、向こう見ずで横柄な振る舞いを繰り返す。ドレイクのショーモデルをクビになるが、ある理由から伯爵夫人に気に入られる。

    俳優情報

    • フィン・ウィットロック

      マサチューセッツ州レノックス生まれ。舞台俳優の父を持つ。舞台「セールスマンの死」でブロードウェイデビューを果たし、その後も「Sweet Bird of Youth」や「The Guardsman」といった舞台作品に出演。オフ・ブロードウェイでは「ロミオとジュリエット」のロミオを演じた経験も持つ。また、『The Normal Heart』、『ニューヨーク 冬物語』、『ノア 約束の舟』、『Unbroken』といった映画作品や、「コールドケース 迷宮事件簿」、「ER緊急救命室」、「CSI:マイアミ」、「オール・マイ・チルドレン」、「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」などのドラマ作品でも、幅広い活躍を見せている。
      「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」でエミー賞助演男優賞にノミネート!
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー
  • ウィル・ドレイク

    ホテル・コルテスの新オーナー。
    有名なデザイナーで、ホテル・コルテスにインスピレーションを得て購入を決意する。ひとり息子を持つシングル・ファーザーだが、同性愛者。しかし、伯爵夫人の不思議な魅力にも惹きつけられていくように。

    俳優情報

    • シャイアン・ジャクソン

      ワシントン州出身。舞台、映画、テレビドラマと、幅広く俳優として活動しており、「Glee」のほかに、「アグリー・ベティ」や「メンタリスト」、「LAW & ORDER」にも出演している。俳優業の傍ら、歌手としても活動する彼は、2009年にマイケル・ファインスタインとともにアルバム「The Power Of Two」をリリースしている。
    • 出演作品:アメリカン・ホラー・ストーリー