24:リブ・アナザー・デイ

24:リブ・アナザー・デイ
24:リブ・アナザー・デイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ジャック・ バウアー

    元CTUロサンゼルス支局の捜査官。愛国心にみなぎり、テロ解決のために私生活を犠牲にしてきた。責任感が強く、任務は不眠不休でも絶対に遂行する信念の男。しかし、捜査にのめり込みすぎて、自分自身だけでなく周りの者をも危険にさらすことも。
    シーズン1では大統領候補暗殺事件を阻止すべく単身テロ組織に乗り込み、シーズン2では細菌兵器取引に手を出す麻薬カルテルに潜入、シーズン3ではバイオテロを防ぎ、シーズン4では自分の命と引き替えにアメリカをテロから守る。シーズン5では友人を襲った犯人を突き止めるべく捜査に乗り出した後、大統領の陰謀を暴き、シーズン6ではテロ事件と家族の絆の間で揺れ動きながらも正義を貫いた。シーズ7では過去に死んだと思われていた元同僚と死闘を繰り広げ、計画を阻止。シーズン8では、中東との和平調停が近づくニューヨークで、核兵器テロ阻止に挑む。最悪の事態は回避するが、自身は逃亡の身に。

    ロシア外交官の暗殺者として国際手配を受け、世間から姿を消して4年。突如ロンドンに姿を現したジャックは、ヘラー米大統領の訪英に伴う暗殺計画を阻止するため、再び戦いに挑むことに。

    俳優情報

    • キーファー・ サザーランド

      ジャック・バウアーにリアルな人間味を与え、ドラマのクオリティを大きく飛躍させてTVドラマの黄金時代を牽引したキーファー・サザーランド。ジャック=キーファーとして世界中のファンを魅了し、エミー賞など各賞を受賞。シーズン2〜5では製作を、6からは製作総指揮を務める。
      1966年12月21日イギリス生まれ、カナダで育つ。父ドナルド・サザーランドとの共演作『二ール・サイモンのキャッシュマン』('83)で映画デビュー。カナダ映画『キーファー・サザーランドのベイ・ボーイ』('85)で注目され、『ロンリー・ブラッド』('85)『スタンド・バイ・ミー』('86)などの演技で、若き実力派として注目を集め、サスペンス・ホラー『ミラーズ』('08)での主演も話題に。「24」での活躍後、「TOUCH/タッチ」('13)で再び大きな注目を集めた彼は、「ミッシング・ポイント」('13)や「ポンペイ」('14)にも出演。さらなる飛躍を遂げる。
      そのほかの出演作は、『ロストボーイ』('87)『ヤングガン』('88)『フラットライナーズ』('90)『三銃士』('93)『評決のとき』('96)『ダークシティ』('98)『バロウズの妻』('00)『フォーン・ブース』('02)『テイキング・ライブス』('04)など。
    • 出演作品:24
  • クロエ・ オブライエン

    元CTUの上級システム・エンジニアである彼女はジャックが信頼を寄せる数少ない親友のひとり。
    前シーズンではジャックを助け出す重要人物となったが、ジャックの逃亡を助けた裏切り者とされ、CTUを追われるはめに。

    その後様々な辛い経験を経たクロエは、英国ロンドンに渡り、連邦政府に背く地下組織のハッカーとして活動。主要機関の情報を守る立場から流出する立場に転じる中、ジャックと再会をすることに。

    俳優情報

    • メアリー・ リン・ ライスカブ

      1971年6月22日、米ミシガン州デトロイト生まれ。「24」シリーズにはシーズン3から出演。クロエ役として定着し、主演キーファー・サザーランドに次ぐシリーズ通算出演回数を誇る。 もともとはコメディエンヌ。人気コメディアン、ボブ・オーデンカークとデヴィッド・クロスのTV番組『Mr.Show』('95~'96)から、この世界に入る。その後、TVのレギュラー出演を経て映画界にも進出。『パンチドランク・ラブ』('02)『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』('03)『ファイヤーウォール』('06)などに出演している。「ジュリー&ジュリア」('09)ではメリル・ストリープ、エイミー・アダムスと共演を果たし、その他にも、「リトル・ミス・サンシャイン」などの有名作品にも顔を出している。
      また、「モダン・ファミリー」、「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」、「NYボンビー・ガール」や「カリフォルニケーション」といった人気コメディーにも数多くゲスト出演を果たし、存在感を示している。
    • 出演作品:24
  • オードリー・ ブードロー (旧姓:レインズ)

    ジャックの元恋人。
    父親でもある元国防長官ジェームズ・ヘラーの元で働いていたが、中国で囚われたジャックを追ったことで、自らが大きなトラウマを負ってしまう。

    中国でのトラウマから立ち直り、米国大統領となった父の補佐官を務めるマーク・ブードローと再婚。父の側近として働いており、訪英に同行してロンドンに降り立つ。

    俳優情報

    • キム・レイヴァー

      1969年3月15日、ニューヨーク生まれ。'75年に、TVの子供番組「セサミストリート」にレギュラー出演したのが、キャリアの始まり。同番組には'78年まで出演。その後、劇団やスクールで演技力を磨き、「Central Park West」('95)「ロー&オーダー」('96)「ER」('02)などのTVシリーズに出演。そして、日本でも「サード・ウォッチ/NY事件ファイル」('99~'04)の救命士キム役で注目を集め、「24」シーズン4のオードリー役に抜擢された。
      その後も「REVOLUTION」、「グレイズ・アナトミー」、「リップスティック・ジャングル」など多くのドラマに出演を果たしている。
    • 出演作品:24
  • ジェームズ・ ヘラ―

    オードリーの父であり、元国防長官。
    当時自分の特別補佐官を務めていたジャックを厚く信頼していたが、娘オードリーの中国での一件の後、ジャックとの関係は崩れることに。

    現在はアメリカ合衆国大統領となり、ロンドンで開かれる英国首相との首脳会談のため訪英。自身の暗殺計画の周囲で巻き起こる、様々な騒動に巻き込まれていく。

    俳優情報

    • ウィリアム・ ディヴェイン

      ニューヨーク、オルバニー生まれ。演劇学校で学ぶ。「マラソン マン」やではダスティン・ホフマンやローレンス・オリヴィエ、「ヤンクス」ではヴァネッサ・レッドグレーヴなど名俳優と共演。「Knots Landing」('79~'93)ではゴールデン・グローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートし、「十月のミサイル」('74)ではエミー賞にノミネート。ドラマ、映画ともに経験豊富な俳優である。
      趣味のゴルフではプロ顔負けの腕前を誇り、イタリアン・レストランを経営するなどビジネスにも手腕を発揮している。
    • 出演作品:24、ロブ・ロウの敏腕ドラマ弁護士
  • ケイト・モーガン

    CIAロンドン支部の現場諜報員。頭が切れ、直感を信じる優秀な捜査官。
    自身の夫が国家を裏切る犯罪を犯していたことが見抜けず、ロンドン支部をクビになり、米国への帰国を目前にしていた。
    そんな中、米大統領の訪英と同時期に国際手配犯ジャック・バウアーがロンドンに出現。彼の行動に不信感を抱き、自らの考えでジャックの捜査を進めることに。

    俳優情報

    • イヴォンヌ・ ストラホフスキー

      シドニー生まれ。2003年に名門演劇学校を卒業するやいなや、「Headland」(05~'06)で脚光を浴び始め、「キラー・エリート」('11)にも出演。「CHUCK/チャック」('07~'12)ではヒロインを務め、2012年には「Golden Boy」でブロードウェイデビューを果たした。また、「デクスター 〜警察官は殺人鬼」には、シーズン7・8にゲスト出演。批評家から高い評価を獲得した。
    • 出演作品:24