マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート
マイノリティ・リポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ダッシュ

    かつての犯罪予防局で予知能力者として任務を課せられていた3人の“プリコグ”のひとり。
    犯罪予防局が閉鎖された後も、殺人予知のビジョンに悩まされ、普通の生活に馴染めずにいる。 予知能力としては双子の兄弟アーサーと2人で1人のような存在で、彼がビジョン、アーサーが名前を予知することで、正確性が高まる。しかし、自分自身の未来を予知することはできない。 世の中に巻き起こる殺人事件を防ぐために再び自分の力を活かすことができないか模索し、ある事件の目撃をきっかけに、殺人事件担当の刑事であるヴェガの前に姿を現す。

    俳優情報

    • スターク・サンズ

      南カリフォルニア大学で芝居を学び、在学していた4年間で「ロミオとジュリエット」「マクベス」「ハムレット」「ピピン」「ガイズ&ドールズ」等を含め12以上の作品に出演した。大学卒業後はすぐにプロとしてのキャリアを始める。初のテレビ出演はドラマ「シックス・フィート・アンダー」。その後2003年モントリオール世界映画祭で賞を取った映画「ダイ・マミー・ダイ」や「Shall we ダンス?」に出演。声優として人気アニメ「アメリカン・ダッド」への出演経験も持つ。
    • 出演作品:マイノリティ・リポート
  • ララ・ヴェガ

    ワシントンDCの警察で殺人事件の捜査を担当する刑事。
    6歳の時に自身の父親を殺害されたことをきっかけに刑事になった彼女は、かつての犯罪予防局の存在に強い関心を持っている。
    ダッシュが持っていた殺人事件描写のスケッチブックを見て、彼の存在を気に留め、ダッシュが元プリコグであったことを知る。そして、事件の捜査に対して協力関係を持つように。

    俳優情報

    • ミーガン・グッド

      2004年公開の映画「恋のミニスカウェポン」や2005年の「ブリック」で知られる。彼女の知名度を上げたのは映画「プレイヤー/死の祈り」。この映画で彼女はサミュエル・L・ジャクソンの娘役を演じ、NAACPイメージアワードを受賞。ミーガンは4歳からCMに出ており、現在に至るまでで出演したCMは60本以上。ゴールデンアワーでのテレビドラマデビューは2001年から2002年で放送されていたドラマ「Raising Dad」。テレビドラマでの初の主要キャストは「いとこのスキーター」。その後も多くのテレビドラマにゲスト出演している。
    • 出演作品:マイノリティ・リポート
  • ウィル・ブレイク

    ヴェガの上司。
    規律に忠実で優秀な刑事だが、行動派のヴェガのコントロールに苦戦することも多く、自分の権威を主張する場面も。ヴェガとは微妙な恋愛関係も継続中…?

    俳優情報

    • ウィルマー・ バルデラマ

      1998年から8年間続いた人気テレビドラマ「ザット’70sショー」で演じたフェズの役で知られる。映画では「パーティーモンスター」やトム・ハンクスとジュリア・ロバーツが共演の「幸せの教室」、「エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦」などに出演。その他にもテレビドラマでは「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」や「マイノリティ・リポート 」、「グレイズ・アナトミー」など多くの作品に出演している。英語とスペイン語のバイリンガルで、社会奉仕活動にも熱心に取り組んでいる。
    • 出演作品:マイノリティ・リポート、NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • アガサ

    犯罪予防局時代のプリコグのひとり。
    3人の中では一番年長者で、予知の精度も非情に高い。予防局が閉鎖し郊外の地でひっそりと暮らしている。時折ダッシュと連絡を取り合っては、彼の動向を心配している。

    俳優情報

    • ローラ・レーガン

      「マッドメン」で演じたジェニファー役でよく知られ、2002年公開のホラー映画「処刑・ドット・コム」で演じたエマ役ではカナダで行われるアトランティック映画祭で最優秀女優賞を受賞した。彼女の映画デビューはM・ナイト・シャマランの監督映画「アンブレイカブル」、そして初の主演を務めたのはホラー映画「インプラント」。そのほかに「デッド・サイレンス」や「Poor Boy’s Game」などに出演。テレビドラマでは「BONES」「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」「クローザー」「ニキータ」など多くの人気作にゲスト出演している。
    • 出演作品:マイノリティ・リポート
  • アーサー

    犯罪予防局時代のプリコグのひとりで、ダッシュの双子の兄。
    殺人事件のビジョンが見えるダッシュに対し、アーサーは固有名詞を予知でき、2人で1人の役割を果たす。犯罪予防局の閉鎖後静かな暮らしを送ってきたダッシュとは対照的に、アーサーはそのパワーを使って起業し、成功を収めている。自分のパワーで純粋に人助けをしたいダッシュとは意見が合わず、距離を置いている。

    俳優情報

    • ニック・ザーノ

      長年海軍の特攻部隊に入ることにあこがれていたニックを俳優の世界に導いたのは1990年公開されたロバート・デ・ニーロ主演の映画「グッドフェローズ」。当時12歳だった彼はその後ニュージーランドにある高校でドラマを専攻し、在学中は友人と共にショートフィルムの制作にも励んだ。2001年にLAに渡り、オーディション付の毎日を送る。出演作品には「NYボンビー・ガール」や「クーガータウン」「ビバリーヒルズ高校白書」「恋するマンハッタン」など多くの人気作がある。
    • 出演作品:マイノリティ・リポート