Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • シャロン・レイダー

    ロス市警、重大犯罪課(Major Crimes Division)の警部。規則を重視しながら、ベテランぞろいのチームを見事なリーダーシップで統率。また、殺人事件の目撃者ラスティの身元引受人として彼と共に暮らす。

    俳優情報

    • メアリー・ マクドネル

      ペンシルベニア州出身。エミー賞と2度のアカデミー賞ノミネート経験を持つ。大人気シリーズ「クローザー」にシャロン・レイダー役で出演し、エミー賞ゲスト女優賞にノミネート。本作では、同役で主役を務める。 本作以外にもゲスト出演を含め、数多くのドラマシリーズに出演しており、存在感のある役どころを演じている。代表的な作品に、「GALACTICA/ギャラクティカ」「グレイズ・アナトミー」「ER緊急救命室」などがある。また、映画や舞台でも活躍しており、ケヴィン・コスナー主演の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。舞台では、「Still Life」の演技が評価され、オフ・ブロードウェイで栄誉ある賞・オビー賞を受賞している。その他の出演作品は『ドニー・ダーコ』『マージン・コール』『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』など。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課
  • エイミー・サイクス

    重大犯罪課の捜査官。アフガニスタンで軍務についていた経歴を持つ。唯一の若手であり、ベテラン刑事の中で、実力を認めてもらおうと奮闘している。今シーズンは密かに恋の兆しも浮上!

    俳優情報

    • キーラン・ ジョヴァンニ

      テキサス州ケイティー出身。2012年放送の昼間ドラマ「One Life to Live」の、ヴィヴィアン・ライト医師役で名を知られている。「LAW & ORDER」「ロイヤル・ペインズ」などにも出演。ブロードウェイでのキャリアもスタートさせ、「Hugh Jackman: Back on Broadway」でヒュー・ジャックマンと共演。舞台版「ビッグ・フィッシュ」にも出演予定であり、マイケル・C・ホールの相手役・ジョセフィンを演じる。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課
  • ラスティ・ベック

    麻薬中毒の母親に捨てられた元ホームレスの少年。殺人事件の目撃者としてロス市警の保護下に置かれており、レイダーと共に暮らしている。アル中で薬中の母親と再会し、新たな悩みを抱える事に。

    俳優情報

    • グレアム・ パトリック・ マーティン

      ルイジアナ州シボドー出身。パフォーミング・スクールに通い、演技経験を積む。プロの俳優としてのデビューは、2003年の「Mrs. Bob Cratchit's Christmas Binge」(チャールズ・ディケンズ「クリスマス・キャロル」のパロディ)。スクリーンデビューは、2007年のスリラー映画『隣の家の少女』である。若いながらも、24本以上の舞台を経験し、「グリース」のダニー・ズーコ役や、「バグジー・マローン」のバグジー役など主役も多く演じている。テレビドラマは「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」「iCarly」などへゲスト出演しており、2007ー2009年放送のシットコム「The Bill Engvall Show」では、ヤング・アーティスト・アワードを受賞している。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課
  • バズ・ワトソン

    重大犯罪課モニター室の技術者。事件現場の撮影記録も担当する。ロス市警の支給する機器が古く、不満を募らせることも。

    俳優情報

    • フィリップ・P・ キーン

      2002年に、『Role of a Lifetime』で俳優デビュー。「Home」の司会者や、「The DA」のゲスト出演など、テレビにも活躍の場を広げ、「クローザー」シリーズで名を知られる。語学が堪能で、スペイン語とドイツ語を話す。カリフォルニア大学では歴史/美術史を専攻。俳優の道を志す前に、パイロットのライセンスを取得している。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課
  • ルイ・プロベンザ

    重大犯罪課の警部補であり、最年長。頑固で怒りっぽい性格だが、憎めないお茶目なオジサマ。自分より年下のレイダーが上司としてやって来たことを、当初はあまり良く思っていなかったが、次第に彼女を信頼していくように。また、ラスティのよい相談役にもなっている。

    俳優情報

    • G.W. ベイリー

      テキサス州出身の40年以上の芸歴を持つベテラン俳優。テキサス工科大学で演技のトレーニングを始め、ルイスヴィルのアクターズ・シアターで俳優としてのキャリアをスタートさせる。ロサンゼルスに移住後、舞台出演を続けながら、「マッシュ」「The Jeff Foxworthy Show」「St. Elsewhere」などのテレビドラマにも出演。映画にも活動の場を広げ、出演作品には『マネキン』『ショート・サーキット』などがあり、『ポリスアカデミー』シリーズのサデウス・ハリス役で非常に有名である。
      俳優活動の傍ら、チャリティー活動も熱心に行っており、癌患者である子どもたちのためのNPO団体サンシャインキッズ財団の事務局長を務めている。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課、クローザー
  • フリオ・ サンチェス

    重大犯罪課の捜査官。スペイン語が堪能で、複雑なLAのマフィア事情にも精通している。仕事熱心が故に、非情な犯人に対し、手を上げてしまう事もしばしば。

    俳優情報

    • レイモンド・ クルス

      カリフォルニア州ロサンゼルス出身。「クローザー」シリーズのサンチェス役(本作と同役)で、ラテン・エンターテイメント界に貢献した俳優に贈られるImagen Awardの最優秀助演男優賞を受賞。『トレーニングデイ』『コラテラル・ダメージ』『エイリアン4』など、様々な映画に出演し、近年はテレビドラマを中心に活躍している。ゲスト出演を含めた主なドラマ出演に「マイネーム・イズ・アール」「24 -TWENTY FOUR-」「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」「CSI:科学捜査班」「CSI:マイアミ」「X ファイル」などがある。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課、クローザー
  • アンディ・フリン

    重大犯罪課の警部補。自身の仕事に情熱を持っている。チームが困難な状況に陥っているときなどは、独特の皮肉を交えて現場の空気を和ませることも。今シーズンはシャロンと急接近?

    俳優情報

    • トニー・デニソン

      ニューヨーク州出身。マイケル・マン製作総指揮のテレビドラマ「クライム・ストーリー」のレイ・ルカ役でテレビデビューを果たし、同役でTime誌の"1980年代の悪役No.1"に選ばれる。その後、映画、テレビで活躍を続けている。主な出演作品は、『Little Vegas』『Art of Revenge』「CSI:科学捜査班」「クリミナル・マインド」「ボストン・リーガル」「プリズン・ブレイク」「The O.C.」など多数。また、友人と共同でプロダクション会社を設立した。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課、クローザー
  • マイク・タオ

    重大犯罪課の警部補。技術関連に精通している。その豊富な知識を生かし、事件を解決へ導く。また、プライベートな活動として、犯罪捜査ドラマの監修を務めるている。

    俳優情報

    • マイケル・ ポール・チャン

      カリフォルニア州出身。俳優になる前は、バンドを組みミュージシャンとして活動していた。俳優としては、200以上の作品に出演。主な出演作品は、『天と地』『フォーリング・ダウン』『追跡者』『スパイ・ゲーム』など。テレビ出演には、「BONES」「アレステッド・ディベロップメント」などがある。また、「シンプソンズ」のゲスト出演では、声優も経験。
    • 出演作品:Major Crimes ~重大犯罪課、クローザー