NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • リロイ・ジェスロ・ギブス

    NCIS特別捜査官。チームリーダー。
    犯罪捜査官であり取調官でもあるギブスは元海兵隊軍曹のスナイパーで、卓越したリーダーシップを持つ。規則にとらわれない独自のやり方で突き進み、事件を解決に導く。
    口数が少なくクールだが、実は恋多き男性で、4度の結婚歴を持つ。最初の妻と愛娘は殺害されており、心の奥に悲しい過去を引きずっている。

    俳優情報

    • マーク・ハーモン

      1951年9月2日カリフォルニア州バーバンク出身。
      母親は有名な女優エリース・ノックス、父親は米大学フットボールにおける最高の栄誉である「ハイズマン賞」受賞者のトム・ハーモン。
      単なる二枚目俳優ではなく、数々のゴールデングローブ賞、エミー賞ノミネートの経歴を誇る演技派。また、UCLAで、自身がクォーターバックを務めたチームを幾度か優勝に導くなど、スポーツにも長けている。
      主な映画の出演作は、『ワイアット・アープ』、『君がいた夏』、『ラスベガスをやっつけろ』、『チェイシング・リバティ』、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』など。テレビでは、「ザ・ホワイトハウス」での好演でエミー賞ゲスト男優賞候補になったほか、ドラマスペシャル「我が生涯の大統領/ルーズベルト夫人風雪の60年」で助演男優賞にノミネートされた。
      2012年には、本作ギブス役での功績が称えられ、ハリウッドスターの殿堂とも言われる「ウォーク・オブ・フェイム」の星を獲得!
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • アンソニー・ディノッゾ(愛称:トニー)

    NCIS特別捜査官。 殺人担当の元刑事で、犯罪捜査の複雑さをよく理解した、若く向こう見ずなタフガイ。女たらしでふざけたところも多いが、NCISエージェントとしての力量を上司のギブスに認めてもらうため、日夜努力している。シーズン7の最終話、海軍長官より極秘任務を与えられる。

    俳優情報

    • マイケル・ウェザリー

      ウェザリーは、1968年7月8日ニューヨーク州出身。実家は輸入業や病院経営をする資産家。大学在学時に演劇や音楽に興味を持ち、大学を中退してオーディションを受け始める。俳優を目指したことにより、財産相続権をはく奪された。(本作で演じているディノッゾも父親から財産相続権をはく奪されている。)

      80年代の人気テレビ番組「コスビー・ショー」でテレビ界にデビューし、ホームドラマの「Loving」でブレイク、「ダーク・エンジェル」のローガン役で一躍人気となる。主な映画出演作には、『エステラ・ウォーレンの 知られたくない私のヒ・ミ・ツ ヴァージン・ラプソディー』、『Venus and Mars』、『マッド・ドッグス』、『ラスト・デイズ・オブ・ディスコ』など。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • ジヴァ・ダヴィード

    NCIS特別捜査官。
    モサド(イスラエル諜報特務局)局長を父に持つ暗殺、尋問、スパイ活動のスペシャリスト。自身も元モサド局員で、当初は連絡将校としてNCISに出向、チームに加わる。
    シーズン8でアメリカの市民権を獲得し、NCISの正式な局員に。

    俳優情報

    • コート・デ・パブロ

      チリ、サンチャゴ出身。10歳でマイアミに移り、アメリカ有数の工科大学・カーネギーメロン大学卒。大学在学中に、「Indiscretions」や「A Little Night Music」などの舞台に出演している。
      テレビでは、1994年「Control」というラテンのトークショーで、「エンターテイメント・トゥナイト」のカルロス・ポンスと共にホストを務めたのが始まり。その後、米FOXで放送された「The Jury」などのTVシリーズにも登場。本作、「NCIS」では2006年にヒスパニック系の人々の活躍を讃えるImagenアワードでTV部門の最優秀助演女優賞を獲得。2008年にはラテン系のアカデミー賞と言われている、ALMAアワードでTVドラマ部門の助演女優賞にノミネートされた。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • アビゲイル・シュート(愛称:アビー)

    NCIS科学捜査分析官。 化学、DNA、指紋鑑定、書類分析までマルチにこなす。ゴシックファッションで、首筋にクモの巣のタトゥーを入れている。仕事に関してはとても真剣な態度で臨むプロ意識の強い女性。

    俳優情報

    • ポーリー・ペレット

      ペレットは、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。大学で社会学、心理学、犯罪科学を勉強していたが、演技に魅了され、女優を志すようになった。

      主な映画出演作は『ザ・リング』、『あの頃ペニー・レインと』、『The Price of Kissing』、『Hungry Hearts』、『Ash Tuesday』など。テレビでは、「24 -TWENTY FOUR-」、「CSI: 科学捜査班」 「Time Of Your Life」、「The Drew Carey Show」、「そりゃないぜ!? フレイジャー」などに出演している。また、詩人、作家、ロック歌手としても活躍している。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • ティモシー・マクギー(愛称:ティム)

    NCIS特別捜査官。 気の弱いオタク的側面もあるが、コンピューターの知識と情報解析に秀でている。

    俳優情報

    • ショーン・マーレイ

      1977年11月15日米メリーランド生まれ。幼少期をオーストラリアで過ごす。 1991年にTV映画「Backfield in Motion」に出演し、その後も映画『ボーイズ・ライフ』、『ホーカス・ポーカス』やTVシリーズ「Harts of the West」などに出演し、また「ER」などの人気ドラマにも多数ゲスト出演している。

      彼は「犯罪捜査官ネイビーファイル」、「NCIS」のプロデューサー、ドナルド・ベリサリオの継息子。兄弟2人も「NCIS」の製作に関わっており、マクギーの妹サラを演じているのも彼の義姉妹。2005年にキャリー・ジェームスと結婚し、二児の父。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • ドナルド・マラード(愛称:ダッキー)

    NCIS検視官。 仕事に燃えるマラード医師は、好奇心旺盛で、どんな問題も未解決のまま放置しておけない性格。“死体と会話する検視官"として、些細なサインも見逃さずに、事件の手掛かりを掴む。 毎日死体を扱っているせいか、ブラック・ユーモアのセンスは痛烈。旅行好きで旅の思い出を語ることも多い。

    俳優情報

    • デビッド・マッカラム

      スコットランド出身。父親はヴァイオリニスト、母親はチェリストだったので、自分も音楽の道に進むつもりだったが、途中で演劇学校に通い始めた。

      1961年にジョージ・スティーヴンス監督の「偉大な生涯の物語」出演のため渡米し、その後は、ヨーロッパとアメリカの両方で舞台、映画、テレビで活躍している。ブレイクのきっかけは、テレビ番組「0011ナポレオン・ソロ」でのイリヤ・クリヤキン役。 その他主なテレビ出演作には、「LAW & ORDER」、「Sex and the City」、「The Invisible Man」など。
      映画出演作には『モスキート爆撃隊』、『奴隷戦艦』、『SOSタイタニック/忘れえぬ夜』など。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
  • レオン・ヴァンス 役

    NCIS局長。 局長として威厳ある態度を取り、政治絡みの事情もあるため、チームからは一線を置いた付き合いをしているが、仲間思いの熱い性格。ギブスとは過去にも共に仕事をしていたことがあった。

    俳優情報

    • ロッキー・キャロル

      オフ・ブロードウェイ、ブロードウェイで数々の有名な舞台に立ったベテラン。舞台版『ピアノ・レッスン』の主役でトニー賞とヘレン・ヘイズ賞の最優秀男優賞にノミネートされた。また、テレビ『シカゴ・ホープ』ではキース・ウィルクス役で出演し、マーク・ハーモンと共演をしている。 そのほか、「ボストン・リーガル」、「グレイズ・アナトミー」、「ER」、「CIA:ザ・エージェンシー」などテレビ出演作も多数。映画の代表作には『7月4日に生まれて』(89)、『キスへのプレリュード』(92)、『ザ・チェイス』(94)、『クリムゾン・タイド』(95)などがある。
    • 出演作品:NCIS ~ネイビー犯罪捜査班