ホーム > FOX > 番組ラインナップ > ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る

ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る

イントロダクション

只今公開中!!⇒コチラ
『ライ・トゥー・ミーを100倍楽しむためのワンポイント心理学講座!』
本編オンエア後、全13回に渡りFOXウェブサイトにて、専門家による詳しい番組解説を含んだ心理学講座を展開。
主人公カル・ライトマンのモデルとなった心理学者ポール・エクマンの研究チームとして活躍の経験があり、日本で唯一の表情分析アナリストの資格を持つ工藤力先生に番組をより分かりやすく、より楽しくして頂きます!

【工藤 力】
横浜市出身。1969年東京都立大学大学院博士課程中退。
奈良女子大学大学院兼任、大阪教育大学教授を経て1994年明星大学大学院教授。
この間、東京大学文学部研究員、カリフォルニア大学(サンフランシスコ校)医学部精神科客員研究員を歴任。
文学博士。現在、学習院生涯学習センター講師、法務省法務総合研究所研修講師。

【主要著作】
著書:「しぐさと表情の心理分析」 福村出版
    「日本人の感情世界」 誠信書房
訳書:「表情分析入門」 誠信書房
    「ボディ・ランゲージ解読法」 誠信書房
    「暴かれる嘘」 誠信書房


『24』のプロデューサーが贈るティム・ロス主演の話題作
人間ウソ発見器のカル・ライトマン博士は、人々の表情や無意識な動作を研究する世界的に有名なウソを暴くプロ。心理学者らと共に次々とウソを見破り、事件を解決へと導く。

カル・ライトマン博士(ティム・ロス)は顔、身体、声や話し方を分析して真実を見抜くプロ。肩をすくめたり、手のひらを広げて見せたり、下唇を上げる動作は、ライトマンにとって嘘のサインなのだ。表情やしぐさを分析すれば、憤慨・性的感情・嫉妬など様々な感情が読み取れる。

表情や無意識の動作を観察して嘘を見破るだけでなく、なぜ嘘をついているかを見抜くことができる科学者ライトマンは、世界的に有名なエキスパート。

彼はその嘘を見破る能力を使って、ライトマン・グループを設立。心理学者等の優秀な人材を集め、FBIや国防総省からの依頼による様々な事件を解決していく。

しかし、家族や友人達が、まるで犯罪者や他人のようにためらいなく嘘をつく世界で、ライトマンにとってこの能力は、有り難くも、呪うべきものでもあった。

★見どころ★
1. カル・ライトマンは実在する?!
表情・動作・声などから真実や嘘を暴いて事件捜査に役立てている実在のスペシャリスト、ポール・エクマン博士の科学的発見を元に構成された迫力ある新感覚ドラマ。 ポール・エクマン博士は番組の監修も務める。

2. ヒトが無意識に作る表情は世界共通!
悲しい時、楽しい時、怒っている時、嘘をついている時、ヒトが無意識に出す表情は世界共通。米元大統領のクリントンもビン・ラディンも・・・そしてあなたも、嘘をつく時、無意識にふと見せるのは同じ表情。
番組ではそれをカル・ライトマンがユーモアも加えながら、説明し、ストーリーが展開する。

3. あなたもウソを見抜けるかも?!
微妙な表情の変化でウソを見抜くカル・ライトマンに習って、周りのウソを見抜けるようになるかも・・・?!その手法は必見!

★ここに注目!★
第10話、第13話では「Lの世界」ベット役でお馴染みのジェニファー・ビールズが意外な役で登場!

【その他のシーズン】
ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る シーズン2
ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る シーズン3 【ファイナル・シーズン】

©2009 Twentieth Century Fox Film Corporation.

ページトップに戻る