ホーム > FOX > 番組ラインナップ > アメリカン・アイドル シーズン12

アメリカン・アイドル シーズン12

イントロダクション

全米テレビ史上、例を見ない高視聴率を記録し続けている視聴者参加型の国民的公開オーディション番組。
世界の歌姫マライア・キャリー、ニコール・キッドマンの夫でカントリーシンガーのキース・アーバン、次世代のポップ・アイコン、ニッキー・ミナージュの3名を新たな審査員に迎え、今年のアメアイは心機一転!
プロ顔負けのハイレベルな戦いと、アメリカ全土を巻き込んだ投票の結果、10万人の応募者の頂点に立つのは一体誰なのか!?
白熱の闘いがいよいよ幕を開ける!


2002年の放送開始以来、全米のテレビ界の歴史を塗り替える高視聴率と人気を誇る国民的公開オーディション番組「アメリカン・アイドル」。

毎年出場者を一般公募し、地区別予選を開催。
10万人を超える応募者の中から難関を突破した150~200名が次のステップ、夢のハリウッド&ラスベガス予選に参加出来る。
そこでは次から次へと課題が出され、参加者はどんどんふるいにかけられていく。

セミファイナリスト(24~36名)に残るとここからは生放送!(注;アメリカのみ生放送となります)。
オンエアを見ている視聴者の電話&オンライン投票で、獲得数の多い者が勝ち残っていくサバイバル・バトルが始まる。
ファイナリスト(12名前後)からはより厳しい闘いが続き、年々レベルアップする挑戦者たちによる息を呑むほどのパフォーマンスが繰り広げられていく。

そして、半年間に渡る接戦を勝ち残った最後の一人が、国民に選ばれた真の“アメリカン・アイドル”に!!
全米が熱狂する最高のステージで、栄冠は誰の手に輝くのか!?

見どころ

1.新たに3人のスター審査員を迎え、アメアイがさらにリニューアル!

12年目を迎えた今シーズンは、マライア・キャリー、キース・アーバン、ニッキー・ミナージュという異色の3人が審査員として初登場!スーパースターの起用で成功したシーズン10・11の審査員、スティーヴン・タイラー&ジェニファー・ロペスの後を受け、強者セレブたちがどんなアメアイを作り上げて行くのか?その言動から一時も目が離せない!!

マライア・キャリー

7オクターブの音域を持つと言われる世界随一の歌姫。全世界でのアルバム総売り上げは1億6000万枚以上を越え、グラミー賞やアメリカン・ミュージック・アワードなどの著名な賞を多数受賞。ギネスブックでも数々の記録を保持している。
「恋人たちのクリスマス」や「HERO」などヒット曲は国や世代を超えてファンに親しまれている。

キース・アーバン

カントリー・ミュージック界を代表するシンガー・ソングライター。
ワールドツアーでは各会場でチケット完売が続出するなど、人気・実力ともにトップクラス。
2006年に女優のニコール・キッドマンと結婚し、2児をもうけている。

ニッキー・ミナージュ

全米に旋風を巻き起こしている女性ラッパー。デビューアルバムから2作連続で全米チャート初登場第1位を達成するなど、最も勢いのある若手ミュージシャンのひとりとして脚光を浴びている。カラフルで奇抜な衣装を身にまとい、次世代のファッション・アイコンとしても話題に事欠かない存在。

マライア・キャリーが審査員に決定し、その後もさまざまな噂がメディアを賑わせた今シーズンのアメアイ審査員交代劇。続いて起用されることになったニッキー・ミナージュは、その破天荒な振る舞いからマライアとの確執が取り沙汰されるなど、早くも波乱が勃発!?
過去全シーズンを通して審査員を務めている音楽プロデューサー、ランディ・ジャクソンと名司会者ライアン・シークレストも続投するが、キースを含めた男性陣がディーヴァたちをどうエスコートできるのか? 新たなケミストリーに期待がかかる!


2.全米最大級のオーディション!桁違いのスケール!!

今シーズンは、ロサンゼルス、サンアントニオ、シャーロット、ニューアーク、シカゴ、ニューオーリンズ、オクラホマシティの7都市で地方予選を開催。参加条件はアメリカ在住の15歳から28歳までの男女。スターの卵から爆笑必至の勘違い(?)シンガーなどバラエティー豊かな若者たちが続々と登場する。

次のステージ、ハリウッド予選に進めるのは、実力を兼ね備えたスター候補のみ!
しかし、ステージが進むにつれて、そんな選ばれた候補者たちでさえただ歌が上手いだけでは勝ち残れなくなってくるのが、このアメアイの面白さ。スターになるための人間性やカリスマ性も求められ、セミファイナリスト、ファイナリストとへと難関を勝ち進む候補者たちのパフォーマンスは、まさにプロも顔負け。
優勝者は賞金100万ドルとレコード会社契約の権利を得て、一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、文字通り “アメリカン・アイドル”となる!

こうして誕生するアイドルたちは、番組終了直後に発売されるデビューアルバムの売り上げが全米トップに躍り出ることも。人気とレベルの高さから、多くの上位進出者たちには番組終了以前からデビュー契約の話が舞い込み、上位進出者たちは、全米ツアーを行う人気ぶり。
ケリー・クラークソン、ジェニファー・ハドソンやアダム・ランバートなど、過去のアメアイ出場者からも、現在活躍中のスターたちが多数輩出されている。

止まらない!アメアイ出身者達の快進撃☆


初代優勝者のケリー・クラークソンやアカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンの活躍も記憶に残るアメアイ出身のスター達。
シーズン10で優勝を果たしたスコッティ・マクリーリーは、デビュー・アルバムが100万枚以上を売り上げプラチナ・アルバムに認定される大ヒットを獲得。
シーズン11の優勝者フィリップ・フィリップスはファーストシングルの「HOME」が歴代アイドル史上トップのデジタル・セールスを記録し、2012年11月には待望のデビュー・アルバムが発売される。
このように、スタート当初から現在まで、アメアイ出身のスター達は次々と破格の成功を収めている。


3. 視聴者参加型が人気の秘密!?
  フィナーレ投票が1億件を越える空前の大旋風!

アメアイの人気を支えているのは、なんといってもアメリカの視聴者たち。人気投票によって勝ち残っていくシステムであるため、次のアメリカン・アイドルを選出する唯一の決定権は視聴者ひとりひとりに託されている。
そのため、審査員の評価とはウラハラな結果になることも。歌の技術だけではなく、何が国民の心をつかむのかは、発表の瞬間まで分からない。

様々なドラマが巻き起こるオーディションは、総合的なエンターテイメント・ショーとしても見応え充分。
シーズン終盤になると投票数は3000万件を超え、昨シーズンのファイナルの得票数は、なんと番組史上最多の1億3200万票!!
大統領選にも匹敵するほどの驚異の投票数で、もはやアメリカの社会現象と化している。

さらに、ピープルズ・チョイス・アワードを2010年から3年連続受賞、計6度獲得するなど、視聴者からの支持はまさに絶大!エミー賞の常連として批評家からの評価も高く、アメアイはシリーズを追うごとにその地位を確固たるものとしている!


4. 豪華すぎるゲスト・アーティスト!

今をときめくスターから伝説のアーティストまで、名立たるミュージシャンがパフォーマンスを披露する「アメアイ」。ファイナリスト決定以降はメンタ―と呼ばれるゲストコーチが毎回登場。大物アーティストたちが自らの曲を候補者たちに直接指導し、生放送のステージにはゲストパフォーマーも登場。さらにフィナーレでは、様々なアーティストがスペシャル・ライブに総出演。昨シーズンは、司会を務めたスティーヴン・タイラーとジェニファー・ロペスも熱いステージで番組を大いに盛り上げた。

過去シーズンの主なゲストスター (メンター、パフォーマンス含む)


レディー・ガガ世界で最も影響力のある有名人に選ばれたポップ界の新女王
ビヨンセ歌唱力とダンスパフォーマンスが魅力のスーパースター
コールドプレイイギリスを代表するロックバンド
Queenイギリスの伝説的バンドからブライアン・メイ&ロジャー・テイラーが登場
ケイティ・ペリー2008年の「キス・ア・ガール」でブレイクした次世代の歌姫
Ne-Yo甘い歌声が特徴的のカリスマR&Bシンガー
リアーナ世界的人気を誇るR&Bシンガー
エアロスミススティーヴン・タイラー率いる殿堂入りロック・バンド


果たして今シーズンではどんな大スターが登場するのか!?
アイドル候補たちとの競演も見逃せない!!



■アメリカン・アイドル その他のシーズンはこちら

 ・アメリカン・アイドル シーズン11
 ・アメリカン・アイドル シーズン10

(C)George Holz/(c)Michael Becker/(c)2010 FOX BROADCASTING/(c)Michael Becker/FOX

ページトップに戻る