ホーム > FOX > 番組ラインナップ > アメリカン・ホラー・ストーリー

アメリカン・ホラー・ストーリー

イントロダクション

「Glee」と「NIP/TUCK」の製作総指揮ライアン・マーフィーが贈る、斬新スタイリッシュ・ホラー!

「Glee」と「NIP/TUCK」の製作総指揮ライアン・マーフィーが、斬新で頭をかき乱されるようなホラー作品をスタイリッシュに演出!呪われた館に新しく引っ越してきた家族が次々と不可思議な事件に巻き込まれ、精神的に追い込まれて行く姿を描く。
超話題のライアン・マーフィー最新作、アメリカのオンエアから1ヶ月後に日本最速放送!!

過去の家庭問題を乗り越えるため、ボストンから遠く離れたロサンゼルスへ移り住むことを決めたハーモン一家。引っ越し先に選んだのは、1920年代に建てられた趣ある佇まいの洋館。以前の家主が亡くなったというワケあり物件ではあったものの、破格の掘り出し物を前に、彼らに大きな躊躇はなかった。しかし、それがこの家に隠された不可解な歴史のほんの一部でしかないことを、一家はまだ知る由もなかった…。


★見どころ★

① 卓越したストーリー構成の今までにないスタイリッシュ・ホラー!
「Glee」、「NIP/TUCK -ハリウッド整形外科医」とジャンルを超えて革新的な作品を世に送り続けている、ライアン・マーフィー。そんな彼が、最新作「アメリカン・ホラー・ストーリー」ではさらなる新境地を見せる!
いわゆる血まみれのホラー作品とは一線を画した本作には、夫婦の絆や過去との葛藤など、精神分析医の夫、元音楽家の妻、10代の娘の一見すると幸せそうな3人家族が抱える苦悩や、登場人物それぞれの内面に迫る心理描写が、ドラマティックかつ繊細に表現されている。そして、次々と巻き起こる奇妙な出来事に翻弄されていくハーモン一家の姿。恐怖が押し寄せるサイコ・ホラーの要素を盛り込みながらディテールにこだわった内容で、これまでにないスタイリッシュなホラー作品が創り上げられている!


② ホラーの枠に留まらない、ミステリアスな映像美!
ライアン自身が「女性が観られるホラー」を心がけたと言うように、ホラー作品には珍しいコンセプチュアルで美しい映像も本作の見どころのひとつ。ゴシック調のインテリアや宗教画が荘厳な雰囲気を織りなしながら、20年代のレトロな洋館に住む現代の家族と、過去に起こった様々な出来事とが融合し、魅惑的な世界となって描かれている。


③ 実力派キャスト陣と豪華ゲスト・スター!
ストーリーを重視したこの作品の出演陣には、確かな演技力の実力派俳優たちが名を連ねる。ハーモン家の婦人、ヴィヴィアンには「24」シーズン5の出演女優で、「Friday Night Lights」ではエミー賞にもノミネートされた、コニー・ブリットン。ヴィヴィアンの夫で精神分析医ベンを演じるのはエミー賞ノミネート&ゴールデン・グローブ賞受賞男優で、「ザ・プラクティス」のディラン・マクダーモット。そして、怪しい隣人コンスタンスには『キング・コング』で一世を風靡した『トッツィー』、『ブルースカイ』のアカデミー賞受賞女優、ジェシカ・ラング。館に仕える女中モリア役にトニー賞ノミネート女優で「シックス・フィート・アンダー」のフランセス・コンロイ。館の元住人で謎の男ラリーにはトニー賞受賞男優で「トゥルーブラッド」のデニス・オヘア。このように、レギュラー・キャストには蒼々たる顔ぶれが並んでいる!また、「HEROES」のザッカリー・クイントが館の元オーナー役でゲスト出演など今後登場のゲスト・スターにも大きな期待が寄せられる!

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ページトップに戻る