Glee シーズン1

マシュー・ モリソン(ウィル・ シュースター役)

マシュー・ モリソン ( ウィル・ シュースター役 )
グリークラブの顧問。 クラブを何とか立て直そうと奮闘する熱血教師。

<マシュー・ モリソン>
ニューヨーク大学でミュージカルシアター、歌、ダンスを学ぶ。「ヘアスプレー」でリンク・ラーキン役で評価を得る。その後「The Light in the Piazza」での役でトニー賞にノミネートされ、ミュージカル「10 Million Miles」でドラマ・デスク賞にノミネートされた。ゲスト出演作品として、「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」、「CSIマイアミ」、「LAW & ORDER」、「ゴースト~天国からのささやき」などがある。

ジェーン・ リンチ(スー・ シルベスター役)

ジェーン・ リンチ ( スー・ シルベスター役 )
チアリーデイング部のコーチ。グリー部はださくて恥ずかしいものだとバカにしている一人。

<ジェーン・ リンチ>
舞台女優として下積みを重ね、現在は舞台・テレビ・映画女優として活躍。他にも「ウォーク・ハード ロックへの階段」、「40歳の童貞男」、「シンデレラ・ストーリー2」などに出演。また、テレビシリーズ「Lの世界」、「デスパレートな妻たち」、「ボストン・リーガル」、「Weeds~ママの秘密」、「ラスベガス」、「フレンズ」、「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」など多くの人気ドラマに出演した経験を持つ。

コーリー・モンテース(フィン・ ハドソン役)

コーリー・モンテース ( フィン・ ハドソン役 )
人気者のアメリカン・フットボール部クォーターバック。ウィルの説得で、グリークラブのメンバーに。美人チアリーダー・クインの彼氏。

<コーリー・モンテース>
カナダ・バンクーバー出身。ケーブルドラマシリーズ「カイルXY」で準レギュラー出演。また、「ヤング・スーパーマン」や「スーパーナチュラル」、「スターゲイトSG-1」などにもゲスト出演している。映画では「ファイナル・デッドコースター」、「臨死」、「ライトアップ!イルミネーション大戦争」」や「ウィスパー」などに出演している。

ジェイマ・ メイズ(エマ・ ビルズベリー役)

ジェイマ・ メイズ ( エマ・ ビルズベリー役 )
潔癖症の教師。密かにウィルに想いを寄せており・・・共にグリークラブを盛り上げる。

<ジェイマ・ メイズ>
アメリカ・バージニア出身。ラッドフォード大学で演劇を学ぶ。2004年に「ジョーイ」で初めてテレビ出演を果たし、エミー賞受賞ドラマ「アグリー・ベティー」で数エピソードに亘って出演し、他にも「HEROES / ヒーローズ」などにも出演。また「HOUSE」、「ゴースト~天国からのささやき」などにゲスト出演の経験を持つ。映画ではクリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」や、「鉄版英雄伝説」にも出演している。

リー・ ミシェル(レイチェル ・ベリー役)

リー・ ミシェル ( レイチェル ・ベリー役 )
グリークラブのメインメンバーの一人。完璧主義者でかんしゃく持ち。グリークラブこそがスターへの道だと信じている。

<リー・ ミシェル>
わずか八歳の時に「レ・ミゼラブル」の子供のコゼット役でブロードウェーデビューを果たす。以来、ブロードーウェイのスターたちと舞台に立っている。トニー賞受賞のブロードウェイ作品「スプリング・アウェイクニング 春の目覚め」のヴェンドラ役で、ミシェルはドラマ・デスク賞ミュージカル女優部門でノミネートされた経験を持つ。

ジェサリン・ ギルシグ(テリー・ シュースター役)

ジェサリン・ ギルシグ ( テリー・ シュースター役 )
頑固なウィルの妻。

<ジェサリン・ ギルシグ>
カナダ・モントリオール出身。ハーバード大学のアメリカン・レパートリー・シアターで演劇を学ぶ。ゴールデングローブ受賞ドラマ「NIP/TUCK」と「プリズン・ブレイク」というテレビ界で最も好評を得ているドラマの二つ同時に出演していた経験を持つ。「NIP/TUCK」ではセックス中毒のジーナ・ルッソを演じ、この好演から「HEROES / ヒーローズ」のクレア・ベネットの産みの親としての役を得る。ギルシグは「ボストン・パブリック」のローレン・デイヴィス役でテレビ視聴者におなじみの顔となった。

クリス・ コルファー(カート役)

クリス・ コルファー ( カート役 )
グリー部のメンバー。 オーバーリアクションでダサイが・・・いつもブランド衣装を身にまとっている。

<クリス・ コルファー>
アメリカ・カリフォルニア出身。地元のコミュニティーや劇場で演技活動をしながら育つ。高校でも演技を続け、高校生最後にはミュージカル スウィーニー・ドットのパロディーを書き上げ、監督・主演も務めた。

マーク・ サリング(パック役)

マーク・ サリング ( パック役 )
アメリカン・フットボール部のメンバー。傲慢でいじめ集団のリーダー格。

<マーク・ サリング>
アメリカ・ダラス出身。シンガーソングライターとしてデビューアルバム「JERICHO」を発売。また、画家・スケッチアーティスト・俳優としても活動している。

ディアナ・アグロン(クイン役)

ディアナ・アグロン ( クイン役 )
みんなの人気者、フィンの彼女。気が強くプライドが高いチアリーディング部のメンバー。

<ディアナ・アグロン>
アメリカ・サンフランシスコ出身。「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」、「SHARK ~カリスマ敏腕検察官」、「CSI:ニューヨーク」などにノン・レギュラー出演をした経験を持つ。また人気ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」に数エピソードに亘り出演し、「HEROES/ヒーローズ」ではデビー・マーシャル役を演じた。

アンバー・ ライリー (メルセデス役)

アンバー・ ライリー ( メルセデス役 )
ディーバを目指す?! グリー部のメンバー

<アンバー・ ライリー>
「Alice in Wonderland」などで舞台女優として活躍する傍ら、テレビ出演。ライアン・マーフィーが「St. Sass」のパイロットエピソードに起用したのをきっかけに、テレビシリーズ「Cedric the Entertainer Presents」で役を得る。

ケヴィン・ マックヘイル(アーティ役)

ケヴィン・ マックヘイル ( アーティ役 )
グリー部のメンバー。車椅子のオタクギターリスト。

<ケヴィン・ マックヘイル>
アメリカ・テキサス出身。地元のコマーシャルに出演したことをきっかけに演技や歌に目覚める。ロサンゼルスに移り住んでから、マルチタレント俳優として、様々なテレビや映画に出演。「トゥルー・ブラッド」や「The Office」、「Zoey 101」にゲスト出演し、映画「Bratz」にも出演。2003年にはNLTというボーイバンドを組み、プシーキャット・ドールズの前座としてアメリカツアーに参加した

ジェナ・アウシュコウィッツ(ティナ役)

ジェナ・アウシュコウィッツ ( ティナ役 )
控えめだが声量抜群のグリー部メンバー。

<ジェナ・アウシュコウィッツ>
「王様と私」や「スプリング・アウェイクニング 春の目覚め」などに出演経験を持つ舞台女優。テレビ出演は「セサミストリート」、「Reading Rainbow」、「As the World Turns」などがある。また、映画「Babyface」や「Educated」などに出演した。

ページトップに戻る