ウォーキング・デッド シーズン3

リック・グリムス役(アンドリュー・リンカーン)

リック・グリムス役 ( アンドリュー・リンカーン )
“ウォーカー”と呼ばれるゾンビの群れから生存者達を守り、安住の地へと導くリーダー役の保安官。昏睡から目覚めた後、自力で病院を抜け出し、数々のウォーカーに襲われるが、他の仲間を見つけ、家族と見事再会を果たす。
シーズン2で、仲間を守るための強い正義感から、共に行動していた親友シェーンを殺害。
自分が絶対的リーダーになることを宣言する。

1973年9月14日、イギリス出身の俳優。アンドリュー・リンカーンは英国王立演劇学校(RADA)で演劇を学び、BBCドラマ「This Life」で研修中の弁護士役を演じたことで一躍有名になった。『Gangster No.1』ではマルコム・マクダウェルと共演を果たし、2001年にはコメディードラマ「Teachers」での3年間に渡る功績が評価され、BAFTA賞ノミネートに輝いた。他の出演作として「ラブ・アクチュアリー」など、着実に俳優のキャリアを築き上げている。一方で、演劇にも多数出演しており、近年は「Parlour Song」で色男を演じた。

ローリ・グリムス役(サラ・ウェイン・キャリーズ)

ローリ・グリムス役 ( サラ・ウェイン・キャリーズ )
リックの妻。息子のカールを連れ、リックの親友で同僚のシェーンとともにアトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。リックを病院に置き去りにしたことに強く後悔の念を抱きながらもシェーンとは不倫関係に…。生き延びていた夫リックと再会してからは、家族でこの苦境を生き延びようと決意。
その後シーズン2で妊娠が発覚。リックとシェーンどちらの子供か分からず葛藤する。

1977年6月1日、米イリノイ州出身の女優キャリーズは、テレビだけでなく、映画、そして劇場などあらゆるフィールドで活躍をしており、近年は「プリズン・ブレイク」のサラ・タンクレディ医師役で大きな脚光を浴びた。その他、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」、「LA Dragnet」など、多数の人気テレビシリーズに出演をしており、テレビでお馴染みの女優となってきている。近年は、スリラー映画『群衆の中の一つの顔』で、ミラ・ジョヴォヴィッチと共演を果たし、キャリーズは連続殺人事件を阻止しようとする障害をもった女性を演じた。

アンドレア役(ローリー・ホールデン)

アンドレア役 ( ローリー・ホールデン )
生存者の一人。アトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。愛する妹がウォーカーに襲われ感染してしまい、自らの手で妹を射殺するという苦境を乗り越える。
そしてシーズン2では銃の腕も上げ、戦闘要員を担うように。ウォーカーの襲撃で皆とはぐれひとり森に逃げ込んだところを、何者かに助けられる。

1972年12月17日、カナダとアメリカ国籍を持つ米カリフォルニア州出身の女優。UCLA卒業後、全米優等生協会(NHS)(学業に優れ、かつスポーツやボランティア活動などの課外活動に積極的に参加した学生のみが加入できる全米規模の団体)のメンバーに選ばれ、さらにナタリー・ウッド賞最優秀女優を獲得したなど、輝かしい経歴をもっている。ホールデンはドラマ、映画、舞台と幅広く活躍をしており、近年は『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』、『サイレントヒル』などのヒット作に出演をした。

グレン役(スティーブン・ユァン)

グレン役 ( スティーブン・ユァン )
生存者の一人。頭が良く、度胸もあり、食料を調達してくるなど、サバイバル能力が高い。物静かで、一人でいるのが好き。アトランタ市内のモールに身を隠していた際に、リックをウォーカーの群れから救い出したリックの命の恩人。
ハーシェルの娘マギーと交際に発展。

韓国ソウルで生まれ、ミシガン州で幼少期を過ごす。大学在学中に観た即興コメディーに触発され、俳優への道を志した。シカゴでは即興コメディー集団に所属し、数々の劇場で下積み経験を積んだ。その後、ユインはロサンゼルスに拠点を変え、コメディー映画『My Mame Is Jerry』や、アップル社、ネスレ社のテレビCMに出演をした。

カール・グリムス役(チャンドラー・リッグス)

カール・グリムス役 ( チャンドラー・リッグス )
リックの息子。母親のローリと共にアトランタ郊外の安全な地へと身を隠していた。
シーズン2では生存者たちの中で唯一の子供だったため、大人たちから蚊帳の外にされることに苛立ちを感じ、反抗心が芽生え始める。

1999年6月27日生まれ。8歳のときに舞台「オズの魔法使い」でデビューを飾って以来、数々のコマーシャルに出演をしている。映画出演作には、『The Wronged Man』や『Get Low』などがある。ビデオゲームやタップダンスを特技としている。

ダリル・ディクソン役(ノーマン・リーダス)

ダリル・ディクソン役 ( ノーマン・リーダス )
リック達がアトランタ市内のモールに置き去りにしたメルル・ディクソンの弟で、アトランタでの生存者の一人。メルルほどタフではないが、短気で暴力的。優れたハンターで、クロスボウの命中力は非常に高い。
一匹狼的な行動も目立つが、仲間を守る気持ちは人一倍強く、頼もしい用心棒として信頼されている。

父はシチリア島出身で、母はイギリス出身。親の仕事の都合で日本に住んだこともある。ロンドンやスペインに住んだ後にロサンゼルスに戻り、ハーレー・ダヴィッドソンの店で働きながら画家・写真家としても活躍。その後、インディペンデント映画など出演を経て、『処刑人』や『ブレイド2』などで注目されるようになった。その他、『キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』、 『パンドラム』 、ロバート・レッドフォード監督作『The Conspirator』などにも出演している。1997年にはプラダのモデルも務めている。

キャロル役(メリッサ・マクブライド)

キャロル役 ( メリッサ・マクブライド )
ソフィアの母であり、夫のエドから暴力を受けていた過去を持つ気弱な女性。暴力を見かねたシェーンがエドを懲らしめてからは、徐々に自己主張をするようになる。エドはシーズン1でウォーカーに殺されている。シーズン2で行方不明になってしまった娘のソフィアも、後にウォーカーの餌食になっていたことが分かる。

1965年、ケンタッキー州生まれ。フランク・ダラボン監督作『ミスト』などの映画作品に出演し、テレビドラマでは「ドーソンズ・クリーク」、「炎のテキサス・レンジャー」などにゲスト出演している。現在は、アトランタを拠点にキャスティング・ディレクターとしても活躍する。

Tドッグ役(アイアン・シングルトン)

Tドッグ役 ( アイアン・シングルトン )
生存者の一人。仲間の中では比較的目立たない存在だが、常に周囲に気を配り、いざという時に仲間を助けながらここまで生き残ってきた頼れる存在。

2010年にアカデミー賞にノミネートされた『しあわせの隠れ場所』での演技により一躍注目を浴びる。アトランタで生まれ、裕福とは言えない家庭で育つ。高校生の時に母親をエイズで亡くしている。苦しい子供時代を送ったものの、ジョージア州立大学に進学し、演劇とスピーチ・コミュニケーションのダブルメジャーを取得し、卒業。映画・テレビ業界に入る前に、「IronE . . . The Resurrected」と題されたワンマン・ショーを開催し、好評を得た。シングルトンの映画出演作には『ハングリー・ラビット』、『Lottery Ticket』などがある。ドラマ出演作には「デトロイト 1-8-7」、「One Tree Hill」など。

ハーシェル役(スコット・ウィルソン)

ハーシェル役 ( スコット・ウィルソン )
シーズン2でアトランタから逃れてきたリックたちをかくまうことになった農場のオーナー。元獣医。
一家と自分の所有する土地の主として確固たる責任感を持っていたが、ウォーカーの大襲撃でリックに引きずられるようにして農場を後にすることに。(逃走の途中、生き別れた妻と息子を亡くすことになる。)正義感のあるリックを強く信頼している。

ジョージア州アトランタ出身。ウィルソンは『冷血』、『華麗なるギャッツビー』、『ライトスタッフ』、『エクソシスト3』、『デッドマン・ウォーキング』、『パール・ハーバー』、『ラスト・サムライ』、『モンスター』、『恋愛依存症』などジャンルを問わず多数の映画に出演している。ドラマ出演作には「X-ファイル」、「LAW & ORDER ロー&オーダー」、「CSI:科学捜査班」など。

マギー役(ローレン・コーハン)

マギー役 ( ローレン・コーハン )
ハーシェルの娘。兄弟の長女として、しっかり者で落ち着いている。農場にやってきたグレンと恋仲に発展。

ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。大学で演劇を学び、共同設立した劇団とツアーを敢行。その後は、ロサンゼルスとロンドンを行き来しながら活動している。映画出演作には『カサノバ』や『デスレース2』など。ドラマ出演作には「モダン・ファミリー」、「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」、「CSI:ニューヨーク」、「コールドケース」、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などがある。

ベス役(エミリー・キニー)

ベス役 ( エミリー・キニー )
ハーシェルの娘。ウォーカーの襲撃から逃げる際に一緒にいた母親が犠牲になってしまう。

キニーは映画『恋するベーカリー』に出演。ドラマ出演作には「LAW & ORDER クリミナル・インテント」、「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」、「グッド・ワイフ」などがある。

総督 役(デヴィッド・モリッシー)

総督 役 ( デヴィッド・モリッシー )
ウォーカーたちから隔離された“安全な土地”、ウッドベリーの総督。
見せかけのユートピアのからくりを守るため、リックたちと対立するようになる…?

イギリスはエヴァートン出身。映画出演作には『コレリ大尉のマンダリン』、『氷の微笑2』、『リーピング』、『ブーリン家の姉妹』、『ブリッツ』など。ドラマ出演作には「ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ 」、「刑事トム・ソーン 声なき目撃者」など。

ミショーン役(ダナイ・グリラ)

ミショーン役 ( ダナイ・グリラ )
ウォーカーに追われ、森に逃げ込んだアンドレアを助けた謎の戦士。
鎖に繋がれたウォーカーのような人物を率いて行動をしていた。

アイオワ州出身。ジンバブエ出身の両親の元に生まれる。映画出演作には『扉をたたく人』、『ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー』、『オー!マイ・ゴースト』などがある。ドラマ出演作には「ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る」、「LAW & ORDER クリミナル・インテント」、「LAW & ORDER ロー&オーダー」など。

(c)TWD productions LLC Courtesy of AMC.  

ページトップに戻る