大草原の小さな家 シーズン9

大草原の小さな家 シーズン9
大草原の小さな家 シーズン9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • シーズン集大成!ついに感動のフィナーレ!

    アメリカ4大ネットワークNBCが1974年から1982年まで全9シーズン制作放送した大ヒット作。日本でも1975年からNHKで放送され日本でも多くのファンを持つ名作ファミリードラマ。原作は『大きな森の小さな家 (Little House in the Big Woods)』著者ローラ・インガルス・ワイルダーの自叙伝小説。

    19世紀末の西部開拓時代のアメリカ中西部に住む、インガルス一家の日々を描いたファミリードラマ。頼もしい父親チャールズを中心に、心優しい母親、大人びた長女メアリー、お転婆な次女ローラに、ふたりのライバルであるお嬢様のネリーや、学校の先生、町の人々などがからみ、心温まるエピソードが綴られていく。19世紀末の西部開拓時代のアメリカ中西部に住むインガルス一家の日々を描くファミリードラマ。

    シーズン9(ファイナルシーズン)では、常に金欠であることに疲れ、インガルス家は仕方なく、よりよい暮らしを求めてアイオワに行くことにする。そして愛するプラムクリークの家を鍛冶工とその妻と息子の一家に売る。
    一方、ローラは教師の仕事をやめて、家事に専念することを決意し、また新たに町の一員になった女性は新聞社を始める。ワイルダー一家は妻を亡くしたアルマンゾの兄と姪の訪問に驚き、その兄の体が弱っていたために、ローラとアルマンゾにまったく新たな責任がのしかかる。

    話数

    全22話

    プロデューサー・ディレクター・脚本家

    マイケル・ランドン
    ウィリアム・F・クラクストン

    受賞歴

    エミー賞 4部門受賞 13部門ノミネート
    ゴールデン・グローブ賞 3部門ノミネート
  • 原題:Little House on the Prairie