かわいい魔女ジニー シーズン4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 火星の夢ジニーの夢

    NASAで開発した実験用のジェット式円盤に、トニーとロジャーが試乗した。ところが着陸地点を間違えて、降りたのが山の中。何も知らない農夫一家が、二人を火星人と思い込み、ひっとらえて殺すと言い出した。二人は、NASAへ訊けば身許がわかると言って、発見した者には賞金が出るとふっかけた。連絡を聞いて駆けつけたベローズ大佐、二人が火星人まがいの服を着ているのを見て・・・
  • 第2話 ピップチック緊急事態

    ジニーの母親はヒップチックスというケーキ作りが得意、おすそわけにあずかったトニーたちもあまりおいしいので、ぜひその製法を教えてくれと言い出した。ところが、この母親は大のイタズラ好き、食べたら精神に異常をきたすような製法を教えた。それを食べたロジャー、ベローズ、フィンチ、ピーターソンたち。深層心理にひそむ欲望をむき出しにされて、NASAの中はテンヤワンヤの大騒ぎとあいなった。
  • 第3話 絶対確実あすの勝馬

    事件はロジャーのカレンダーつきの時計が狂っていたことに端を発した、十六日を十七日だとジニーにおしえたために、彼女は「明日」の新聞を魔法で出した。ところが一面に、宇宙飛行士事故で負傷。という記事が出ている。つまり「明日」だれかがケガをするのだ。ケガをするならロジャーだろうと、トニーとジニーは八方捜し回ったが、当のロジャー君、「明日」の新聞で「今日」のケイバの結果の記録を見て競馬場へすっとんだ。
  • 第4話 トニーの子守歌ブルース

    ジニーが弟夫婦がハネムーンに出かけるというので、その赤ん坊を一週間預かることになった。結婚後も宮廷生活がきびしくてハネムーンに行くヒマがなかったというわけ。おまけにジニーが弟の代りにサルタンの世話をするといってバグダッドへ行ってしまったからあとが大変、トニーはカゼと称して休むことにしてロジャーに大佐への伝言をたのんだが、ロジャー君、例によってトンチンカンなことを言い、大佐も早とちりで・・・
  • 第5話 新品同様ポンコツ車

    ジニーが例によってトニーの車をこわしてしまい、抜け目のない中古車屋に四百ドルで引き取ってもらった。ところがその中古車屋、トニーが出るテレビ番組のスポンサーになり、別の車を修理して法外な値段をつけてスポットCMに出した。怒ったジニーは、魔法を使って、CMをメチャクチャにし、みごとカタキをとった。
  • 第6話 猛犬リンジンジン

    昔ジニーがバグダッドで飼っていた魔法使いの犬ジンジンが、突然トニーの家に現われ、魔法でヒョイと姿を消してトニーに襲いかかった、おかげで彼の制服はズタズタ、そしてロジャーもベローズもピーターソンも同じ目にあってNASAは大騒ぎ。実はこの犬、昔バグダッドの宮殿の衛兵にいじめられ、制服に恨みがあるというしだい。
  • 第7話 天下無敵鉄腕ジニー

    ヤクザにからまれてどうにも出来ないトニーを見て、ジニーはくやしくなり、魔法で彼に強力なパンチ力を与えた。おかげで彼は、一発でヤクザどもをノシてしまった。これを見ていたのが空軍のボクシング・クラブ会長のハミルトン将軍。ここ数年いつも海兵隊の「殺し屋カリガン」に全米軍チャンピオンの座を握られているので、今年はトニーを空軍代表としてトーナメントに出し積年の恨みをはらそうというわけ。
  • 第8話 とっても好きないやな奴

    宇宙旅行の予行練習として、トニーの家に1週間居候にやってくるロジャーだが、予想外に荷物を運び入れ娯楽ばかりを考え全く仕事モードじゃない。一方、トニーは食事や片付け当番を決めるなど真面目に取り組む。マイペースで勝手なロジャーにイライラするトニー、徐々にペースが乱され睡眠もまともに取れなくなる。二人の共同生活が上手く行かなければ二人の宇宙飛行が中止になってしまう…。
  • 第9話 フィルムはあのねのね

    トニーとジニーが出合ってから三周年目の記念日。二人はいろいろプランをねっていたが、そこへ大佐から突然、極秘任務でワシントンへ出張せよと命じられた。マリオンが同行するという。そしてこの出張のことは一切だれにもしゃべるなという命令、そこでトニーはジニーにも訳も話せずワシントンへ行くことにしたが、マリオンという名前のところだけを盗み聞きしていたジニーは、マリオンをてっきり女だと思い込み・・・
  • 第10話 もうちょっとで花婿

    ジニーの姉はまだトニーを狙っている。そこで一計を案じた彼女、ジニーに男性獲得法を教えるといって、試しにロジャーを誘惑して結婚してみせると宣言した。そうとも知らないロジャーはもう有頂天、トニーの制止もきかず結婚すると言い出し、ついに挙式の運びとなった。ところが指輪交換のときに花ムコが突然トニーに早替り。彼女は最初からこれを狙っていたのだ。しかしその努力のかいなく、ジニーにシャンペンのビンに・・・
  • 第11話 もともとピンボケ

    ベローズ大佐が、過去三年間に起ったトニーにまつわるミステリーの数々をレポートにして閣下に提出した。ところが閣下は、こんなレポート書くやつは狂っておる、クビにしてしまえというわけ。ところが後任のコーベット大佐は凄いしごき屋、これではたまらんと、ベローズのレポートが真実で彼は正気である、ということを証明することにした。ジニーの手違いで少々アワをくう場面もあったが、さすがのコーベットもジニーの・・・
  • 第12話 じゃじゃ馬ならし

    トニーの隣りへNASAの全軍人の訓練計画責任者のシェーファー将軍が越して来た、ところが、この閣下の娘のスージーはヒッピーで、ハロルドというイカれた青年を教祖のようにあがめている。スージーにジニーのことを見破られたトニーは、仕方なくハロルドを家においたが、閣下の方は、あいつを見つけたらしめ殺してやると息まいてる。ところが、スージーは、こともあろうにハロルドと結婚すると言い出し・・・
  • 第13話 忍法宇宙変身の術 I

    アポロ十二号に関する機密がもれているというので、責任者のトニーが、自分はおろかベローズ大佐自身も知らないところで研究開発をやることになった。しかし急にトニーが姿を消したのではスパイに感ずかれると、役者の訓練をうけたエイジェントが代役をつとめることになった。何も知らないジニーは、ふだんのトニーとは少し違うと思いながらも、ニセ者に求婚されて大喜び。偶然、トニーとテレビで話し合ったロジャーは・・・
  • 第14話 忍法宇宙変身の術 II

    トニーのいる所とNASAの間にはテレビデンワが通じており、これでロジャーは、いま家にいるのがニセ者であることを知り、ジニーにもこのことを告げ、危ういところで大佐をごまかす。本物のトニーは、ようやく仕事をおえて帰って来たが、そうとは知らない大佐に自宅謹慎を命令され、資料を持ったまま家へ帰るが、ジニーの思い違いで、痛めつけられてる間に、資料をニセ者に盗まれそうになる。実は彼、二重スパイであった。
  • 第15話 馬の乗り方ウマかった

    ジニーがあるスーパーで買い物をしたところ百万人目の客ということになり、クイーンに選ばれた。このクイーンはまた、ロデオ大会のクイーンでもあり、優勝者には彼女とのデートを許されるという。初め大佐から誘われたとき、ロデオに参加することを拒んだトニーも、こうなってはやむを得ない。その名もザ・ピントー・キッドというニックネームで、変装のうえ出場したが、日頃馬になど縁のない彼氏で・・・
  • 第16話 どんと一発誇大広告

    たまの日曜でもトニーが芝生や植木の手入れに忙がしくてジニーの相手になってくれない。じゃアパートへ引っ越せよ、と知恵をつけたのがロジャー。さっそく「売り家」の札をかかげ、それを見てやって来たのが、NASAへ来た技術者のウインクラー氏の妻君。ジニーは大食堂や庭やテニス・コートはもちろん、プールや厨房まで出して見せた。あくる日、ウインクラー氏が見にくることになったが、その前に、事情を知ったトニーは・・・
  • 第17話 当選しましたあかつきは

    フロリダ州の知事選挙が行われることになり、ジニーはトニーに立候補を進め、盛んに運動を始めた。調子者のロジャーも、トニーが当選すれば、おれは財務長官とばかりに大張切り。トニーはピーターソンから立候補するなら宇宙飛行士をやめろと命令された。 しかし選挙運動はトニーに関係なくどんどん進められ、彼のオフィスは選挙本部となって大騒ぎ。ところが、未来を見るスコープで知事になったトニーの姿を見ると・・・
  • 第18話 だまって吹けばピタリと眠る

    トニーが眠り病にかかった。どこにいても口笛の音がするととたんに眠るのだ。これは母親の仕業とにらんだジニーは、すぐさまバグダッドへ帰り、母親に、病気をなおしてくれとたのみ、コーコビーチへつれて来た。そしてどうやらトニーの病気はなおったものの、母親はベローズ大佐を眠り病にさせ、サルタンのローブを着せて主人にしたいと言い出した。これもどうやらごま化して母親を帰したが、相つぐ異変にピーターソン閣下は・・・
  • 第19話 テレビに出してあげようか

    ハリウッドへ行ったトニーが恋しくてたまらないジニーは、テレビ・ショウ「ラーフ・イン」のスタッフに見込まれ、ロジャーがにわかマネージャーとなって契約、トニーのいるハリウッドへ撮影のためにやって来た。その名もプリンセス・アミーナ。これを知ったトニーは大あわて、何とかツボをロジャーから取り上げたが、それを大佐に見つかり、ヒゲそりのローションが入っているとウソをつく。大佐がツボのフタをとり・・・
  • 第20話 猛犬あわやバラバラ

    母親から「魔女ジャーナル」という雑誌を送ってもらい、そこに載っていた新しい魔法のテクニックを試みた。すなわち、あらゆる有機物質を陶磁器にかえるのである。 その結果、トニーの帽子、カバン、レポートまで陶器にかえてしまった。そのレポートを見たアマンダが、これは東洋の逸品に劣らないものだと言い出し、ほかの作品を見せてくれ、家へやって来た。あらかじめジニーに素人らしい作品を作らせておいたのだが・・・
  • 第21話 ゴツンと追突全身打撲

    トニーとロジャーが田舎へつりに行き、帰りにガソリン・スタンドへ寄った時、前の車にちょっとブツけた、ところが乗ってた男が、急にうめき出し、トニーは追突事故の犯人としてつかまり、留置場へ入れられた。しかしこれはどう考えても保険金をねらったサギである。そこでトニーは、ジニーの協力を得て、法廷斗争を始めたが………
  • 第22話 ふとったあなたっていや

    ジニーの姉が現われるとロクなことはない。こんどもトニーの月旅行をやめさせようと、あの手この手。ジニーもすっかり丸めこまれ、月へ行くと生きて帰れないと思い込んだ。出発を二日後にひかえて、最後の検査をやったが、そのつど、魔法でメチャクチャ。体重測定のときには百貫デブにされてしまった。これはすべてジニーの姉のしわざだとにらんだトニー、ジニーをクビにして姉のトノになるといって元の体重にもどらせ・・・
  • 第23話 月の裏側に美女がいた

    トニーとロジャーはウインゲイト中佐とトリオを組んでアポロ二十二号に乗り込み月へ向った。しかし出発の前にジニーにカゼをうつされ、段々ひどくなった。心配したジニーは魔法でトニーを呼び戻したが、カゼのために調子が狂って中佐が戻ってしまった、ビックリした彼女、こんどはトニーを呼び戻した。アワをくったのはトニー、何とか中佐をごまかしながら、カプセルに乗り移ったジニーと連絡しようとしたが・・・
  • 第24話 冷凍魔女

    またしてもジニーの悪い姉さんがしょうこりもなく現われた。
    彼女はかねがねトニーに目をつけていたが、今までの乱暴なやり方を変えて、ごく自然にトニーを我がものにしようとした、まず打った手は、あるナイトクラブのオープンの夜、出演を予定されていた歌手の身替りとしてステージに立ち、歌手の声を盗んで見事に歌ってのけた、しかし最後になってタキシードに身をかためていトニーのズボンを取ってしまった。
  • 第25話 オーイそこ行く宇宙船

    トニーは新しい宇宙船"アグネス"の設計に奮闘する。空飛ぶ絨毯を操るジニーはアグネスの設計の問題点を指摘し、このままでは飛ばない!と言い切る。そして喋るアグネスのデモ機を魔法で出し問題点を明らかにしようとするが、博士が莫大な時間と予算を掛けて設計した案に『今更ダメ出しは出来ない!ジニーは関わってくれるな!』とジニーを門前払いする。渋々、ジニーは姿を消すが・・・。
  • 第26話 トニーついにパパとなる

    アポロ二十八号で地球へ生還したトニーたちは各地でパーティやパレードでくたくたになって帰って来た、ところが新聞記者たちはトニーの私生活まで記事にしようと必死、中の一人は、自分の女房子供をトニーのものだといって、家へ送り込むというモーレツさ。本気にしたジニーは、だまされてた。といって姿を消し、トニーは妻子を捨てていたということになってしまった。しかし、こういうことはいつかはバレるもの。