奥さまは魔女 シーズン3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ベビー魔女ちゃん

    健康診断を受けたタバサ。医者からは健康優良児と太鼓判を押されるが、なんと診察中に魔力を発揮。驚いたサマンサは家に戻ってタバサをテストしてみると、やっぱり…。
  • 第2話 タバサ、やっぱりお前もか

    タバサが魔女だとダーリンに言えずにいるサマンサ。そんな事はおかまいなしにお鼻を動かし魔法を連発するタバサ。意を決して結婚記念日の夜、サマンサはダーリンに告白しようとするが・・・。
  • 第3話 タバサのテスト

    タバサの魔女としての素質と魔力をテストするため、ハガサ、エンチャントラ、クララの魔女3人がサマンサのもとに集結。テストの結果 、魔女であることを認められたタバサを今度は魔女の学校へ入れようという話が持ち上がり…。
  • 第4話 二人できちゃった

    サマンサの留守を預かったクララおばさんは、同時にテイト夫妻の一人息子ジョナサンの面倒も一緒に見ることに。でも、例によって魔法を誤ったクララおばさんは、ジョナサンを双子にしてしまい・・・。
  • 第5話 今頃呪いなんてヤダヤダ・・・

    ダーリンのもとにジェリーと名乗るおばさんが訪れる。しかし、彼女が木の精だと見抜いたサマンサが理由を問い詰めると、なんとスティーブンス家の子孫であるダーリンに何世紀にも渡る呪いを掛けに来たと言い出し・・・。
  • 第6話 ジジ対ババ

    仲の悪いアーサー叔父さんとエンドラが喧嘩の挙句、タバサのおもりを巡りスティーブンス家の前に自分の住む家を魔法で出したり、消したり。しかし、その様子を目の当たりにしたグラディスさんは・・・。
  • 第7話 魔女だらけのある夜

    ハロウィーンのパーティーを魔法で出した家でしようとするエンドラ。しかし、ダーリンに反対され、それならばと勝手にスティーブンス家を会場にし魔女パーティーを始めてしまう。その様子を見たグラディスさんは・・・。
  • 第8話 おシメのうらみ

    ダーリンをはじめ、マクマン&テイト社のアイディアがことごとくライバル会社に盗まれてしまう。度重なるアイディア漏れにダーリンはエンドラの仕業と思い込んで・・・。
  • 第9話 靴が歩くぞ

    ダーリンとサマンサに留守中タバサの子守りを頼まれたクララおばさん。しかし、またまた魔法を失敗し、今度は東海岸一帯を停電にしてしまう。慌てたクララおばさんは喧嘩別れしたオッキーを呼ぶが・・・。
  • 第10話 夫婦ゲンカを分析すれば

    サマンサがダーリンのお気に入りのジャケットを古着屋に出してしまった事で夫婦喧嘩をはじめた二人。ダーリンに相談を受けたテイト夫妻はかかり付けの精神分析医を勧める。一方エンドラはサマンサにあの精神分析医フロイトを魔法で呼び出し・・・。
  • 第11話 あそび薬

    忙しさのあまり朝食を取らないダーリンに、エンドラは“遊びほうけるポップコーン”を食べさせてしまう。その途端に働く気を失ったダーリンは、自宅に訪れる牛乳配達、電機工事、更には警察官まで巻き込み大騒ぎ!
  • 第12話 恋する椅子

    アンティークショップで椅子を安く手に入れたサマンサ。スティーブンス家に食事に来たクライアントの奥さんがその椅子をとても気に入り椅子を手放すことに。しかし、その夜、椅子が勝手にサマンサのところまで戻ってきてしまい・・・。
  • 第13話 フランクリンてだれだ

    電気スタンドを直そうと魔法を使ったクララおばさん。いつものように魔法を失敗!今度は発明家の“ベンジャミン・フランクリン”を呼んでしまう。市内観光に連れ出したまでは良かったが、展示用の古い消防車を動かし街中大騒ぎ!
  • 第14話 フランクリン裁判にかかる

    消防車騒ぎで逮捕されてしまったフランクリン。保釈金を払い釈放されたのも束の間、翌朝の新聞に一連の行動が報道されてしまう。マクマン&テイト社の不当な宣伝活動として検事から窃盗罪でフランクリンが起訴されてしまう。
  • 第15話 ピンクの象さん出るゾウ

    出張中のダーリンの代理で銀行へ借款交渉に行くサマンサ。留守をクララおばさんはタバサを喜ばせようと公園で見た象のぬいぐるみを出してあげようとするが、ぬいぐるみそっくりの本物の象が出てしまい・・・。
  • 第16話 ちびっこレース

    ソープ・ボックス・ダービーに出場する近所の少年のために、サマンサとダーリンがひと肌、脱ぐ。しかも、その大会にはグラディスさんの甥っこも出場するのだから、絶対に負けられない!!
  • 第17話 月が出た出た

    月面着陸のテレビ番組に夢中なダーリン。一緒に見ようとサマンサを誘うが「もう見ちゃったもん」と言う何気ない一言が気になるダーリン。サマンサがエンドラと東京で購入したお茶を見て、月の砂塵と思い込み・・・。
  • 第18話 ホーッホーッちっちゃな恋人

    得意先の玩具メーカーがスポンサーになっている公開TV番組を見に行ったサマンサ、エンドラ、タバサの3人。関係者の為にタバサがおもちゃをもらえなかった事に腹をたてたエンドラは、魔法でキャラクターがタバサを気に入るように呪いをかけてしまいます。
  • 第19話 夢のような新車

    車の雑誌を見ていたダーリンに新車をプレゼントすると言い出すエンドラ。半信半疑で外を見ると雑誌に出ていた車が停車。大喜びするのも束の間、ダーリンはまだ市販されていない最新型の車と知って大慌て!
  • 第20話 モウモウ大変

    魔法の事で落ち込んでいるクララおばさんを元気づけようと、サマンサはダーリンと3人で会社近くで昼食をとる事を提案する。忘れ物をしたサマンサが待ち合せ場所に戻ってくるとクララおばさんが、なんと牛に変身していた!?
  • 第21話 魔女免許取消し

    クララおばさんの相次ぐ魔法の失敗に業を煮やしたエンドラたち。魔力をはく奪して魔女界から追放しようと裁判を開くことにする。それを知ったサマンサはクララおばさんの弁護をするが・・・。
  • 第22話 ムジツだよボク

    ホノルルに急遽出張となったダーリン。ダーリンを怪しいと思ったエンドラはダーリンに3つの願いが叶うように魔法をかける。その途端、出張は中止となり今度はモデルのバフィとボストンに行くと言い出す。
  • 第23話 インスタント記憶術

    お得意先の名前が思い出せず落ち込むダーリン。記憶術の本を読んでマスターしようとしているダーリンの望みを叶えてあげようと彼の腕時計にすべてを記憶できる魔法をかけてしまいます。それからと言うものダーリンは・・・。
  • 第24話 芸術はキビシーイ

    展覧会に出展するため絵を描くサマンサ。どんな絵を描いたか心配したエンドラは、内緒で会場に絵を見に行く。ところが、事もあろうに新進画家アンリ・モンシェの絵と交換してしまう。しかし、その絵が1等に選ばれて・・・。
  • 第25話 ミンクなんかいらない

    ダーリンの学生時代の親友チャーリーが婦人のダフネと共に訪ねてくる。ところが、美人なダフネは傲慢で自慢ばかり。意地悪をするダフネに腹をたてたサマンサは高価な宝石とミンクを魔法で出しダフネに対抗したが・・・。
  • 第26話 女王様と社長様

    ビクトリア王朝時代、女王の侍女を務めていたクララおばさん。その時代を懐かしんで戻ろうと呪文を唱えると、またまた魔法を失敗。困った事にビクトリア女王の方が、スティーブンス家に現れてしまう。
  • 第27話 ダーリン危機一髪

    今度のお得意様はテリーという名の美女。ところが、テリーの正体は“カードーの魔女ババ”だった。しかも、夜6時までにキスを許してしまうと、ダーリンが500歳になってしまう事を知ったサマンサはエンドラの協力のもと2人を探すことに・・・。
  • 第28話 ナイスガイは問題ガイ

    エンドラはみんなに慕われるダーリンに周りから嫌われるように魔法をかけてしまう。そうとは知らないダーリン。何故嫌われるかわからず、どんどん落ち込んでしまう。挙句の果てには、精神科医に相談することに・・・。
  • 第29話 こんがらかった、とんがらかった

    ダーリンの両親がタバサに会いにスティーブンス家にやってくる。タバサの魔力を隠すためサマンサはエンドラに助けを求めます。しかし、3人の妙な態度からフィリスはサマンサとダーリンがうまくいっていないと勘違いして・・・。
  • 第30話 努力して失敗する方法

    大成功と思った仕事が実はエンドラの魔法のお陰だと知ったダーリン。その上、翌日訪ねてきた取引相手のマダム・マルシュカをエンドラと思い込んだダーリンは、大事なお得意様に失礼な態度をとって追い返してしまう。
  • 第31話 よけいなことしたもんだ

    ダーリンとサマンサはクララおばさんが魔法で出した明日の新聞を見てビックリ!そこには旅先で足を骨折したラリーの記事が。慌てたダーリンは魔法で何とか事故を未然に防ごうと、テイト夫妻の旅行先に現れあれこれ画策するが・・・。
  • 第32話 カエルになる

    タバサを連れ公園を散歩していたサマンサ。彼女に変な男がしつこく声をかけてくる。仕方なく話を聞くと、驚いたことにその男は魔女に魔法をかけられて人間の姿にされてしまったカエルだった!?
  • 第33話 奇跡でもうけろ

    エンドラは風邪をひいたダーリンの為に魔法界の医師ドクター・ボンベイを呼び薬を処方してもらいます。直ぐに具合が良くなったダーリンは、風邪をひいたラリーにも薬を勧めます。しかし、この効果に驚いたラリーはこれで一儲けしようと・・・。