ビバリーヒルズ高校白書 シーズン2

ビバリーヒルズ高校白書 シーズン2
ビバリーヒルズ高校白書 シーズン2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 新たなる始まり

    妊娠騒動でディランとの付き合い方に疑問を感じたブレンダは彼に別れを告げてしまう。一方、ブランドンは車を買うため、高給の見込める“ビバリーヒルズ・ビーチクラブ”でのアルバイトを始める。
  • 第2話 年上の女

    ブランドンはビーチクラブで出会ったスポーツプロモーターと親しくなるうちに、彼の陰にひそむ複雑な人間関係を知ってしまい…。
  • 第3話 夏のあらし

    サーフィン中に大ケガをしてしまったディランはウォルシュ家で療養することに。しかし、ディランとブレンダがキスしているのを見て激怒したジムは、彼を追い出そうする。
  • 第4話 真夜中のポーカー・ゲーム

    ブランドンたちは深夜のビーチクラブに忍び込んでポーカー大会を楽しんでいたが、そのことで思わぬ事件に巻き込まれてしまう。
  • 第5話 親と子と、そして愛

    ブランドンたちは深夜のビーチクラブに忍び込んでポーカー大会を楽しんでいたが、そのことで思わぬ事件に巻き込まれてしまう。
  • 第6話 やがて夏の終わる時

    ブレンダとアンドレアは、2人が思いを寄せるホットな演劇講師、クリスをめぐって衝突する。その彼が関心を示した相手とは意外にも…。
  • 第7話 バケーション旅行

    新学期を控えたブランドンたちは、いつものメンバーでキャンプ旅行に出発した。ところが途中で大雨にあって予定地までいけず、フカマク・ロッジという所で一泊することに。唯一空いていたロッジは雨漏りがするオンボロで、薪も湿っており火も起こせない始末。ちょうどその頃、隣のロッジの心労夫婦が生まれてくる子供をめぐってケンカをはじめ、一同はそれに巻き込まれる。
  • 第8話 新学期スタート!

    新学期が始まった。初登校に緊張するみんなの前にバイクに乗った転入生エミリー・ヴァレンタインが現れる。新入生を歓迎するハロー・デイに何かやろうと思っていたブレンダたちは、ギターと歌が得意なエミリーを仲間に入れて、出し物の練習をする。しかし、エミリーがディランやブランドンと簡単にデートした上、スティーブにも馴れ馴れしいため、ブレンダたちの反感を買うことになる。
  • 第9話 アラーム騒動

    泥棒事件の多発にともない、ウォルシュ家は警報アラームを取り付けた。ところがアラームの調子が悪く、原因不明で鳴り出して止まらないことが続発、いい迷惑だ。その頃、数軒先に黒人のアッシュ一家が越してくる。父親のロビンソン・アッシュは有名な「ザ・パパズ・ポップコーン」の社長。白人嫌いの娘、シャリーズにアンドレアは興味を示し、ブランドンに彼女の取材を命じるが…
  • 第10話 親子の絆

    ディランは母親のアイリスとの生活にストレスを感じて、ビリヤード場に入り浸り、アルコールにも手を出して学校をサボる日が続いている。ウォルシュ家にやってきたアイリスは夕飯をご馳走になって帰るが、初めてアイリスと対面したブレンダは、噂通りかなり変わった母親だと実感する。ディランの生活態度はどんどん悪化し、ビリヤード場で賭け事をする。しかしその勝負で800ドル負けてしまい…
  • 第11話 ミネソタから来た従弟

    ブレンダとブランドンの従兄で大学生のボビーが週末を利用してミネソタからウォルシュ家にやってきた。ボビーはハンサムな青年だが、三年前に事故に遭って以来下半身不随となり、車椅子の生活を余儀なくされている。しかし、何でも一人でこなす明るいボビーと再開してブレンダたちは喜ぶ。ケリーに誘われパーティーに行くことになったボビーだが、階段があって苦労した上、ケリーが他の男の子と踊り始め…
  • 第12話 大ピンチ!越境通学

    ハイスクール・ジャーナリズム・コンテストにブランドンが勝手に応募したアンドレアの記事が1位になったため、市の広報担当官がアンドレアのくらしぶりを知ろうと家庭訪問することに。ビバリーヒルズの祖母の住所を借りて越境通学していることがバレないようにアンドレアは必死になるが、祖母であるローズの協力は今ひとつ。自分の口から嘘はつきたくないと言うローズだが、アンドレアの母親との確執がその原因らしく…
  • 第13話 ハロウィーン・パーティー

    ハロウィーンがやってきた。小さなカボチャを用意して青少年センターを訪れるアンドレアと、パーティーに興味のないブランドンを除く一同は、コスチュームをレンタルで借りて装いを凝らす。ケリーの「魔女」の衣装は大胆すぎて襲ってくれといわんばかりのコスチューム。ブレンダはケリーに忠告するが、全く聞く耳を持たない。カウボーイ姿の男に誘われるままに小部屋に付いていくケリーだが…
  • 第14話 タイム・カプセルに思いをこめて

    ウエスト・ビバリー高では50年前真珠湾が攻撃された日の夜に埋められたタイム・カプセルが掘り出されて、記念式典が行われ、デビッドはその様子をビデオに納める。最近忙しいデビッドは今度の土曜日がスコットの誕生日だということを忘れていたが、スコットの母親パムがやって来てそれを思い出させる。サプライズパーティーにブレンダやブランドン一同がやってくるのだが、デビッドへの義理で仕方なくやってきたのが見え見えで…
  • 第15話 危険な遊び

    エミリーの提案で一同は金曜の夜に秘密クラブへ行くことに。このクラブは場所が一定しておらず、チラシに住所が書かれたコンビニエンンス・ストアに行き、卵を出して「交換したい」というとその日のクラブの場所を教えてくれる仕組みになっており、エミリーはサンフランシスコ時代にその手のクラブによく行っていたと言う。エミリーのリードで秘密クラブへ向かう一同に遅れたスティーブとアンドレアは、クラブ探しに悪戦苦闘する。
  • 第16話 マイ・デンジャラス・ヴァレンタイン

    ドラッグ事件から2週間、ブランドンはずっとエミリーを避けており、隣同士だったロッカーも移動したのだが、エミリーは別れようとするブランドンの意思を汲み取ろうとせず、しつこくモーションをかける。ウォルシュ家には無言電話が掛かって来るようになり、ジムやシンディまで悩まされる。ちょうどその頃新聞部には匿名でウエスト・ビバリー高への反感をあらわにした手紙が頻繁に届くようになり、アンドレアたちは気味悪がる。
  • 第17話 家族ゲーム

    クリスマスが近づいて、ウエスト・ビバリーでは恒例のダンス・パーティーが開かれるが、ケリーはチャック・ウィルソンと行くことに決める。チャックはスティーブの母サマンサ・サンダースが主演した『ハートリー・ハウス』に出ていた子役だが、スティーブとはずっと犬猿の仲だった。しかしスティーブは『ハートリー・ハウス』の続編制作はチャック次第で決まることを知り、チャックによくするようにと言われてしまう。
  • 第18話 ハッピー・クリスマス!

    クリスマスがやって来た。LAで初めてのクリスマスを迎えるウォルシュ家だが、ミネソタと違い陽気の良すぎるクリスマスにシンディは戸惑うばかり。ツリーは茶色いし、、みんなを招待しようと思っても各々のプランがあるからと断られてしまう。一方、実の母親を求めてアルバカーキまでやって来たスティーブはやっと自分の生まれた病院を突き止め、母親カレン・ブラウンの住所を知ることに成功するが、現地にはすでに家はなかった。
  • 第19話 氷の上の青春

    ブランドンはスティーブやディランを誘い、アイス・ホッケーの練習を始めるが、スケート・リンクで出会ったトリーシャに心を惹かれてしまう。トリーシャはフィギュア・スケートの世界一になることを目指し、テキサスの親元を離れLAでコーチの家に暮らしていた。ブランドンはトリーシャと比べて平凡な自分の生活に物足りなさを感じるが、トリーシャは普通の高校生活を送っているブランドンを逆にうらやむ。
  • 第20話 もつれた友情

    ウエスト・ビバリー高では5月の州大会に向けて陸上競技の練習が始まった。スポーツ記者としてコンタクトを取って来たブランドンは、「スポーツのできないやつほどスポーツ記事を書きたがる」と馬鹿にされたことから、自分もスポーツマンだということを示すために新聞記者を退いた身分で陸上のリレー・チームに入る。ブランドンが入ったことでスティーブはリレーのポシジョンを奪われる形になってしまい…
  • 第21話 性教育論争

    若者の考えを知るために政府が性に関する意識調査をすることになり、世論は賛否両論に分かれる。賛成派は「実態をしらなければ10代の妊娠やエイズ感染の予防は難しい」と説くが、反対派は「セックスを奨励する恐れがある」と主張する。ウエスト・ビバリー高でも行われるはずだったその調査が中止になったことから怒ったアンドレアたちは、自分たちの声を聞いてもらおうと立ち上がる。
  • 第22話 オメデタ騒動

    ケリーは母親ジャッキーの妊娠をブレンダとドナに打ち明ける。デビッドから「パパのメルがジャッキーにプロポーズするつもり」だと聞いたドナは当然知っているものと思い、ジャッキーの妊娠を伝えるがデビッドは何も知らなかった。ジャッキーがメルに言っていないためにメルも何も知らないのだが、ケリーたちの情報網からメルに伝わったと思い込んだジャッキーは妊娠させた義務感でメルが結婚しようとしている、と誤解してしまう。
  • 第23話 心乱れてカラオケ・ナイト

    ブレンダはケリーとともに金曜の夜のエアロビクスに通い始める。金曜日はディランがアルコール更正会の集まりに出る日なのでその間にと始めたエアロビクスだが、そこで出会った大学生ティム・マシューズにモーションをかけられたブレンダは、満更でもない。一方ディランは更正会の集まりでかつてサーファー仲間だったサラと再会し、サラをサーフィンに誘う。中々禁酒できないサラはディランに助けを求め、2人はキスをしてしまう。
  • 第24話 本日で弊店?!

    ジムのクライアントであるセント・クレア開発会社が新しいショッピング・センターを作るために若者の意見を知ろう、ということでブレンダたちがアンケートに協力することになった。気乗りのしないブランドンだったが、オーナーのセント・クレア氏の娘で大学生のマーシーに興味を覚え、積極的に協力するようになる。ところが伝統あるナットのお店を救おうと立ち上がったことから、ブランドンとジムは対立する。
  • 第25話 フリーズ!恐怖の体験

    中間テストを目前にしたブレンダたちはナットの店で勉強に励むが、閉店時間を過ぎると店に残ったのはブレンダ、ディラン、ブランドンの3人になり、後15分勉強するというブレンダを店内に残してブランドンとディランはリサイクル作業のため裏のゴミ捨て場に行く。ところが1人で店に残されたブレンダは、ピストル強盗に襲われてしまう。何も知らずにゴミ捨て場から戻ってきた2人は、床で泣き崩れているブレンダを発見した。
  • 第26話 雨の日の出来事

    外はどしゃ降りの雨。ブレンダたちは人気バンド「カラー・ミー・バッド」に会おうとベル・エイジ・ホテルまで出かける。バンドの大ファンであるドナのために、その日の夜行われるコンサートのフリー・パスを手に入れたいと願うデビッドをリーダーに、ブレンダ、ケリー、ドナはバンドへの接近を試みるが、ペントハウスにいると分かったもののガードが固くて難しい。しかしドナは、母親フェリースの浮気現場を目撃してしまい…
  • 第27話 週末はメキシコで

    ブレンダはディランに誘われて週末にメキシコのバハへ一泊旅行に行きたいと思い、何とかジムとシンディの許可をもらって大喜び。「私はいつも正しいことをしてるんだから信じて」というブレンダに対し、ジムの出した条件は「信頼し大人として扱う以上大人らしい行動を取ること」というものだが、ブレンダは週末を前にして大幅に門限に遅れてしまいジムの怒りを買う。
  • 第28話 信頼のゆくえ

    親に内緒のメキシコ旅行の帰りに身分証明証を持たずに入国で引っかかったブレンダだが、知らせを受けて迎えに来たジムはカンカン。親の信頼を裏切った、とブレンダとディランが会うことを禁止してしまう。出入り禁止になったディランに会える機会は学校と数日後に迫ったジャッキーとメルの結婚式のみだ。そんな時ケリーの家が水道管のトラブルで水浸しになってしまい、結婚式は急遽ウォルシュ家で行われることになる。