白バイ野郎ジョン&パンチ シーズン2

白バイ野郎ジョン&パンチ シーズン2
白バイ野郎ジョン&パンチ シーズン2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 パトカー直撃銃弾の嵐(Peaks and Valleys)

    ジョンとパンチは、スピード違反のスポーツカーを止め、キャンピングカーの事故に対処し、いつものようにハイウェーをパトロールしていた。そんなある日、二人が行ったディスコで客が産気づき、今にも出産しそうになる。
  • 第2話 素ガス輸送作戦(The Volunteers)

    爆発の危険をともなう薬品を輸送しているトラックが、道路近隣の住民たちから反対され、直行ルートを通れなくなる。トラックを護衛するため、我らがジョンとパンチは、人里離れた山道を並走する任務を言い渡される。
  • 第3話 愛の手錠(Family Crisis)

    ジョンは、自分の甥が、盗難車で街を暴走するティーンエージャーの不良仲間に入ったのを知り心配する。一方、宝石泥棒二人は、映画撮影用の車両を盗み逃走しようとするが、なんと、その車から煙や炎が出てきてしまう。
  • 第4話 四つの坊や大冒険(Disaster Squad)

    テレビのニュースに、ジョンとパンチの映像が流れる。だが、ニュースをセンセーショナルに見せようとした番組のスタッフが映像を編集したせいで、“白バイ警官ジョンとパンチ”の印象は最悪になってしまう。
  • 第5話 チビッコ公害の町(Neighborhood Watch)

    住宅街をパトロールする我らがジョンとパンチは、スピード違反と飲酒運転で何度か同じドライバーを取り締まる。一方、子供たちのスケートボード・グループが次から次へと問題を起こし、二人は対応に追われる。
  • 第6話 幽霊強盗現る

    ハロウィーンの夜、少年が失踪し、ジョンとパンチはある屋敷を調査する。一方、街では“幽霊”がスーパーマーケットへ強盗に入り、謎の女性が子供たちからキャンディーを盗むという不可解な事件が起きる。
  • 第7話 ジョンは私の王子さま

    感受性の強い家出少女が自宅に転がり込み、ジョンはその対応で手いっぱいになる。一方、飛行機恐怖症のパンチは、長い間ヘリコプターでのパトロールを避けてきたが “言い訳”も尽き、観念してヘリコプターに乗る。
  • 第8話 逆恨み

    ジョンとパンチは、マリフアナを所持していた二人の男子学生を逮捕する。学生たちは、ジョンとパンチへの恨みを晴らそうと仕返しを企て、自分たちのフラタニティー仲間と一緒にイタズラを始める。
  • 第9話 殿下のお守り

    若いアラブの王子が、警察について学ぶためアメリカに滞在している。だが王子の車は、いつもスピード違反。外交官の特権と賄賂を駆使してその場を逃れようとする。さあ、どうする? 我らがジョンとパンチ!
  • 第10話 激突大破22台

    パンチの前に、突然昔の友達が現れる。彼らは、自分たちの高校時代を再現するかのように街中を車でぶっ飛ばし、ハイウェーで事故を引き起こす。おかげでパンチはとても気まずい状況に陥ってしまう。
  • 第11話 怪人ファントム登場

    謎のライダーが、パワーアップした改造バイクに乗り、ハイウェーで違法なスタントを繰り広げる。ジョンとパンチは、一般の人たちを危険にさらすパフォーマンスを阻止し、ライダーの正体を突き止めようとする。
  • 第12話 無謀運転 爆薬輸送

    ハイウェーで大きな事故が起き、ジョンとパンチが駆けつける。少年が誤って空気銃を撃ったのが事故の原因だった。ジョンは、一瞬にして父を失った少年に対し、父親のように接しようと努力するが…。
  • 第13話 パンチの車が盗まれた

    パンチが愛する改造したてのファイアーバード。それが美人ぞろいの車泥棒集団に盗まれ、休暇のプランは台なしになる。一方ジョンも、財布を盗まれる。襲いかかる不運の連続に、二人はひどく落ち込んでしまう。
  • 第14話 英雄登場

    無節操であくどい債権取り立て業者が、一般市民に嫌がらせをしていることを知り、ジョンとパンチは、嫌がらせをやめさせ市民を守った。だが業者は、二人への報復手段として信用格付けを下げようとしていた。
  • 第15話 大事故

    ハイウェーで起きた一連の事故の原因を突き止めるため、ジョンとパンチは“MAIT”という事故調査チームに入る。そして、11人の犠牲者を出した事故の原因解明には“制御不能に陥った車”の存在が鍵となる。
  • 第16話 緊迫戦法

    ジョンとパンチは、ある大富豪への恐喝事件について調べるため覆面捜査を開始する。ジョンは南米から来た外交官役、パンチは彼の運転手だ。はたして二人は、大富豪と孫娘をギャングから守ることができるのか?
  • 第17話 自殺願望の女

    孤独な二人がいる。定年で退職を間近に控えた警官、そして夫を亡くした女性。ジョンとパンチは、女性が、町を出ていくようにと市から圧力をかけられていることを知り、二人のキューピッドになろうとする。
  • 第18話 白昼の銀行強盗

    ドライブイン銀行で盗難事件が相次ぎ、犯人を捕まえることができなかったジョンとパンチは、落ち込んでしまう。そんな中、パンチの母親が突然やって来る。だが彼女は、訪ねてきた理由をなかなか話そうとしない。
  • 第19話 大型トラック大暴発

    ジョンとパンチは、警察署で行われるバイオリズムの講座を受けている。そこへ、トラックの運転手をしているパンチの女友達が現れる。そして、最近、彼女のトラックが何者かに攻撃され、恐怖を感じるのだと言う。
  • 第20話 隔離

    ジョンとパンチは、爆弾を所持している若いヒッチハイカーを捕まえ勾留する。だが、その男は署内で謎の病気を発症し倒れてしまう。大騒ぎになった署には、ただちに検疫、隔離するよう本部から緊急命令が下る。
  • 第21話 非行少年別れ道

    ジョンとパンチは器物損壊など、問題を起こした非行少年たちのためのトレーニングに参加している。一方ギトレア部長は、自分の息子が事故に遭い、ショックのあまり麻薬犯罪の容疑者を誤って釈放してしまう。
  • 第22話 暴走族

    ジョンとパンチは、オフロードバイクのライダーたちに遭遇する。乱暴なライダーたちと、マッチョな市会議員。だが二人は、乱暴なライダーたちが違法なビジネスに関わっていることを発見する。ジョン役のラリー・ウィルコックスが監督。