フレンズ シーズン3

フレンズ シーズン3
フレンズ シーズン3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 マンハッタンの6人、再び(The One With The Princess Leia Fantasy)

    チャンドラーは別れた恋人ジャニスとよりを戻すが、ジャニスのことを嫌いなジョーイはうんざり。それをしったジャニスはジョーイと親睦を深めようとする。レイチェルがベッドでの様子までフィービーたちに打ち明けていることを知り怒ったロス。逆に何でも打ち明けられる友達がいないのは不幸だとレイチェルから言われてしまう。
  • 第2話 身仕度は大騒ぎ!(The One Where No One's Ready)

    勤務先の博物館のパーティでスピーチをすることになったロスはみんなを招待して張り切るが、当日パーティに向かう時間になっても誰一人として支度ができていない。ジョーイとチャンドラーはソファのことでケンカを始めるし、モニカはリチャードの留守電メッセージにウジウジ。ひとり苛つくロスはレイチェルをせかすが、逆ギレされてしまい…。
  • 第3話 ジャムの味は最高!(The One With The Jam)

    失恋のウジウジから脱却を図ったモニカはジャム作りに精を出し、これをきっかけに生活のリズムを取り戻すが、ジャムを売っても割が合わないことに気づく。次にモニカは子供を作ろうと精子バンクを訪れるが、それを知ったみんなは大反対!しかも、精子提供者のひとりにジョーイがいることが判明。フィービーは姉のアースラに間違えられマルコムという男に付きまとわれるが…!?
  • 第4話 ジョーイのオーディション(The One With The Metaphorical Tunnel)

    ジョーイにオーディションがあると伝言し忘れたフィービーは、責任を感じてエージェント役を引き受けるが、ジョーイは次々とオーディションに落ちる。チャンドラーはジャニスに同棲話をもちかけるが、拒否される。一方、息子ベンがバービー人形好きなのを心配し、男の子らしいオモチャに興味を持たせようとするロスだが、子供の頃ロスは女装が趣味だったとモニカに暴露される!
  • 第5話 彼女はイザベラ・ロッセリーニ(The One With Frank Jr.)

    腹違いの弟が遊びに来て張り切るフィービーだが、風俗嬢の仕事をしていると誤解されてガッカリ。寝てみたい有名人リストの作成にやけに真剣なロス。イザベラ・ロッセリーニの名前をあげるが、国際派スターだから会えるわけないと却下される。ところが、セントラルパークに本物のイザベラが!ジョーイは日曜大工に懲りだし、巨大な棚を作ってチャンドラーをびっくりさせる。
  • 第6話 衝撃!暴かれた過去(The One With The Flashback)

    仲間同士で付き合った人はいないのかとジャニスに訊かれ、6人はそれぞれの過去を振り返る。3年前フィービーはモニカとの同居生活を打ち切り、チャンドラーはジョーイと同居し始めた。モニカは向かいに引っ越してきたジョーイに一目惚れするが、女癖の悪さを知って冷める。レイチェル、ロスもそれぞれ思い出を紐解き…。
  • 第7話 教え子はライバル(The One With The Race Car Bed)

    モニカはジャニスの夫ゲリーの店でベッドを買うが、発送されてきたのは違う型だった。返品しようにもフィービーが受け取りのサインをしたためにできない。文句を言いに店へ出向いたモニカとジョーイだったが…。一方レストランではチップの払い方を巡ってレイチェルの父親とロスがもめる。翌日、また一緒に食事した2人は、今度はレイチェル非難ですっかり意気投合する。
  • 第8話 フィービーに殺人疑惑?(The One With The Giant Poking Device)

    チャンドラーは夫と自分の両方とも好きというジャニスとついに別れることに!自分が歯医者に行くと人が死ぬと思い込んでいるフィービーは、歯医者に行きたくても行けない。みんなに説得されてようやく行くが、向かいに住んでいる男が寝たまま動かなかったことに気づき、自分が殺したのだと言い出す。
  • 第9話 フットボールは燃えるぜ!(The One With The Football)

    感謝祭の日フットボール中継を観ていた6人は公園でタッチ・フットボールを始める。モニカとロスは子供の頃それぞれがチームを組んで戦っていたが、いざこざばかり起こし、挙句の果てにロスが鼻を骨折!以来ふたりはフットボールから遠ざかっていた。しかし、ゲームが始まるとやっぱりふたりはエキサイト、そしてやっぱり喧嘩になる。
  • 第10話 レイチェルのトラバーユ(The One Where Rachel Quits)

    誤ってクッキー売りの少女サラの脚を折ってしまったロスは責任を感じ、サラの代わりにクッキー売り上げ№1を目指す。しかし、あと一歩届かず、売り上げ№1の副賞「宇宙センター見学」をサラに贈ることができなかった。ウェイトレスの仕事に嫌気がさしたレイチェルはチャンドラーにそそのかされて仕事を辞めてしまう。幸運にも希望のファッション業界で仕事が見つかるが…。
  • 第11話 バースデイ・キッス(The One Where Chandler Can't Remember Which Sister)

    転職したものの雑用ばかりで早くもウンザリするレイチェル。しかし、偶然知り合ったマークという男に大手デパートの仕事を紹介してもらうことに。それを知ったロスはマークに下心があるのではと疑う。ジャニスと別れた傷が癒えないチャンドラーはパーティで酔っ払い、ジョーイの妹のひとりと寝るが、どの妹だったのか分からず、非難を受ける。
  • 第12話 ジェラシーで大混乱(The One With All The Jealousy)

    レイチェルとマークの仲を疑うロスは、レイチェルの職場に次々とプレゼントを贈りつけたり、マークに殴りかかったりして、レイチェルをうんざりさせてしまう。ミュージカルのオーディションを受けることになったジョーイは、「ダンスができる」と大嘘をついてピンチに。モニカはバイト先のセクシーな同僚フリオから自作の詩を贈られ大喜びするが…。
  • 第13話 モニカの恋再び(The One Where Monica & Richard Are Just Friends)

    元恋人リチャードと再会したモニカは、友達として付き合い始めるが、お互い恋人気分に戻ってしまう。しかし、ふたりの人生観に違うがあることを認め合い、再び別れることに。一方、スポーツマンのロバートと交際を始めたフィービーは、さまざまなスポーツの手ほどきを受けるが、ロバートが下着をつけない主義であることを知り、一気に恋の炎が冷める。
  • 第14話 フィービーの歌がCMに!(The One With Phoebe's Ex-Partner)

    以前一緒に音楽活動をしていた幼なじみのレスリーとしぶしぶコンビ復活することになったフィービー。しかし、フィービー作詞作曲の「猫はくちゃい」を、レスリーがCMソングとして売ってしまう!怒り狂ったフィービーはコンビを解消。一方、仕事の忙しいレイチェルにロスは不満だらけ。次第にふたりはギクシャクした関係になっていく…。
  • 第15話 恋の行方-前編(The One Where Ross & Rachel Take A Break)

    フィービーは外交官セルゲイとデートするが、彼は英語が話せないので、二人の間に通訳が割り込む。フィービーはモニカに邪魔な通訳の相手をさせようとデートに同行させるが…。一方、レイチェルはロスとの記念日にも残業することに。それなら食事だけでもとロスはレイチェルのオフィスに押しかける。怒ったレイチェルはロスを追い返し、口論の末別れてしまう。
  • 第16話 恋の行方-後編(The One The Morning After)

    酔っていたロスはクロエと一夜をともにしていた。翌朝、レイチェルからの「やり直したい」という留守電を聞き、クロエを追い返したものの、どうすべきか悩みチャンドラー達に相談。クロエとの事はレイチェルに言わないことに決める。が、あっという間に話は広がり、勿論レイチェルにも…。ショックを受けたレイチェルは前言撤回し、やっぱり別れると言い出すが…。
  • 第17話 5人のスキー旅行!(The One Without The Ski Trip)

    別れてしまったロスとレイチェルは、顔を合わせればケンカばかり。モニカたちは、二人が出くわさないようにと気を遣う。仲間とスキー旅行に行けず取り残されたロスは、元妻キャロルの元に押しかけて愚痴りまくる。すると、スキー場へ向かっていた仲間から、車がガス欠で立ち往生しているとの連絡を受ける。しょうがなく助けに行くロスだが…。
  • 第18話 愛さえあれば年の差なんて!(The One With The Hypnosis Tape)

    フィービーの弟フランクが自分の恩師アリスと結婚したいと家出してくる。あまりの年の差にフィービーは反対し、分かれさせようとするが、二人のラブラブパワーに押されてうまくいかない。一方、モニカは億万長者ピーとに口説かれ、いきなり本場ローマでのレストランディナーに招待される!
  • 第19話 億万長者とデート!(The One With The Tiny T-Shirt)

    就職先を紹介してもらったマークから交際を申し込まれたレイチェル。その気になれず断るが、同時にロスへの思いも断ち切ろうと、彼の所持品を返すことに。一方、ピートとデートを重ねるモニカだが、恋愛対象としてはまだ思えないものの、人間の大きなピートに親しみを覚えていく。ジョーイは俳優仲間のケイトが気になる様子だが…。
  • 第20話 ハートブレイク(The One With The Dollhouse)

    ケイトが自分になびかないため、他の女優ローレンと付き合い始めたジョーイ。ところが、稽古中にケイトといい雰囲気になり、遂にケイトと念願のベッド・インへ!が、翌日「あれははずみだったの」とケイトに言われる。一方、レイチェルは上司ジョアンナからチャンドラーとのデートの仲介役を頼まれる。デートしたものの、その気の無いチャンドラーは煮えきらず…。
  • 第21話 モニカの夢、実現?(The One With A Chick. And A Duck.)

    億万長者ピートはレストランを買い取り、モニカを料理長にしようとするが、彼に恋愛感情が湧かないモニカは、おいしいその話を断る。と、ピートから強引にキスされ、瞬く間にモニカはときめき始める!TVの討論番組にパネラーとして出演することになったロス。大張り切りだったが、怪我をしたレイチェルを病院に運び出演できなくなる。後で事情を知ったレイチェルは感動する。
  • 第22話 レイチェルの勘違い!(The One With The Screamer)

    ジョーイの舞台が初日を控え、仲間全員で観に行く事に。ロスが女性同伴で来ると知ったレイチェルは、負けじとトミーという男を連れて行く。トミーが異常なほどの短気男だと知り、皆に教えるロスだが、「それはヤキモチだ」といなされる。結局トミーがキレるのを皆が目撃し、レイチェルは彼と別れる。一方、迫真の演技を酷評されたケイトを、ジョーイが慰めるが…。(ゲストスター:ベン・スティラー)
  • 第23話 フィービーはどっちも好き!(The One With Ross's Thing)

    お尻に珍しいおできができたロスは病院に行くが、研究対象にされてしまい、切除してもらえない。仕方なく、フィービー紹介の怪しい漢方医へ。恋人ピートに大事な話があると言われたモニカは、プロポーズされるのだと思い、すっかりその気に。だが、話は”アルティメット”っぽい格闘技を始めるということだった。
  • 第24話 格闘技は男の美学!?(The One With The Ultimate Fighting Champion)

    モニカは恋人ピートが”アルティメット”大会に出場しては負け続け、ボロボロにされるのを見ていられない。チャンピオンになる夢を断念して欲しいと頼むモニカだが、ピートは受け入れず、ふたりは別れることに。チャンドラーは新しい上司ダグのお気に入りで、何かにつけお尻をたたかれているが…。(ゲストスター:ビン・ウィリアムス、ビリー・クリスタル)
  • 第25話 渚でロスとレイチェル....(The One At The Beach)

    ピートと別れたモニカにそれとなく言い寄るチャンドラーだが、全く相手にされない。フィービーは両親と友人のフィービー・シニアが一緒に映っている写真を見つけ、行方不明の父の居所を知っているのでは?と彼女の家を訪ねる。フィービーのカンは外れたものの、シニアが自分の実の母であることを知る!一方、レイチェルは、ロスがボニーと付き合い始めたので面白くない。