ビバリーヒルズ高校白書 シーズン1

ビバリーヒルズ高校白書 シーズン1
ビバリーヒルズ高校白書 シーズン1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 双子の兄妹は転校生(Pilot(1))

    ブランドンとブレンダという兄妹が、ミネアポリスからビバリーヒルズに両親と引っ越して来る。ウェストビバリー高の初登校日は新学期初日で、兄妹はセレブのような生徒たちにびっくり。金曜の夜、大富豪の娘マリアンの家のパーティに兄妹も参加。 ブランドンはマリアンとデートを約束する。またブランドンは新聞部に入り、部長のアンドレアと出会う。1年下のデビッドは先輩のスティーブの車をぶつけてしまう。土曜の夜、ブレンダは友人になったケリーやドナと、大人しか入れないクラブ《ブルー・イグアナ》にニセIDで入ろうとするが!?
  • 第2話 ホロ苦い恋の味(Pilot(2))

    ブランドンはマリアンとデートするが、彼がマリアンと寝たという根も葉もない噂が高校中に広まる。ブランドンはアンドレアが、リッチな人があまり暮らしていない地区から越境通学していると気づき、秘密を知られたアンドレアはショック。今回の噂もあって、2人は気まずい雰囲気に。 一方、ブレンダは《ブルー・イグアナ》で出会った、年上の男性ジェイソンに、自分がUCLAの大学生だと嘘をついたが、彼から肉体関係を迫られ、自分の本当の年齢を明かすが……。デビッドは車を壊したのが自分だとスティーブにバレないか恐れるが--!?
  • 第3話 サーファーの青春(The Green Room)

    ブランドンはある授業で出会った同級生ディランに誘われ、ビーチでサーフィンに挑戦する。だがディランや彼のサーフィン仲間の少女サラは不良で、サンセット大通りの高級ホテルのスイートルームに忍び込み、勝手にルームサービスを頼むいたずらを。怒ったブランドンは彼らを置いて帰ってしまう。実はスイートルームは、ディランの裕福な父親が借りていて、彼は両親の留守が多いために孤独な少年だった。ブランドンは週末、ブレンダやケリーとビーチに行くが、そこで偶然、泥酔して溺れたサラを救う。彼女はアルコール中毒だったが……。
  • 第4話 “盗み”の衝動(Every Dream Has Its Price)

    自分もケリーたちと同じように、派手に遊びたいと望むブレンダだが、ママのシンディはガマンするようブレンダに言い聞かせ、2人はトゲトゲした雰囲気に。そんなブレンダは、ケリーのかつての親友ティファニーと知り合ってショッピングへ。 だがそこで、万引き常習者ティファニーのせいで誤解を受けて捕まってしまい、シンディを怒らせる。
    一方、ブランドンは待望のマイカーの保険代と社会経験のため、レストランでアルバイトすることに。だがそのレストランは、アジア系の移民たちを法律で定められた額よりも低い賃金 で雇っていて……。
  • 第5話 初体験(The First Time)

    ブランドンのミネアポリス時代のガールフレンド、シェリルがビバリーヒルズに来て、ウォルシュ家に泊まることに。深夜、ブランドンの部屋でついに2人は結ばれ、これはブランドンの初体験だった。翌日、ブランドンはシェリルをディランに紹介。ハリウッド・スターに会いたいというシェリルのため、一同は会員制のクラブに行くことに。だがそこでシェリルとディランの仲がいいことに怒ったブランドンはディランとケンカに。
    実はシェリルには秘密があった。一方ブレンダは数学のブロディ先生に憧れ、彼の家でベビーシッターをするが……。
  • 第6話 スポーツ特待生疑惑(One on One)

    ブランドンは、父親ジムの影響もあってバスケット選手の選抜テストを受けることに。スティーブはブランドンに、学校が優秀な選手を集めるために特待生制度を悪用していると教える。やがてブランドンは、ジェームズというアフリカ系の生徒が授業に出ていないのを怪しいと思い、アンドレアと調べることに。
    一方、自分も車を運転したいブレンダは運転免許の取得をめざすが、練習車をぶつけてしまうなど先が思いやられる。そんなブレンダがブランドンの愛車“モンデール”を借りて出かけるが、そこで“モンデール”が消えてしまう事件が!
  • 第7話 評価点“C”への反撃(Higher Education)

    得意なはずのアメリカ史のテストで低い成績を取ってしまって落ち込むブランドンは、スティーブから一緒に勉強しようと誘われる。だがスティーブはブランドンにカンニングの手ほどきをし、ブランドンはいい成績を取るが、カンニングをアンドレアに気づかれてしまう。同時にブランドンは、ダンジル先生の暗記力を試すだけのテストに苦言を呈したため、両者は対立してしまう。
  • 第8話 完ぺきな母親像とは(Perfect Mom)

    ウェストビバリー高恒例の“母と娘のチャリティ・ファッション・ショー”の日が近づく。マジメすぎる自分のママ、シンディに比べ、ショーを主催するケリーの母親ジャッキーは元モデルでカッコよく、彼女に憧れるブレンダはシンディとイヤーな雰囲気に。
  • 第9話 17年目の浮気(Seventeen Year Itch)

    シンディは偶然、大学時代に友人だったカメラマンのグレンと再会。グレンは世界各地で活躍し、今はロサンジェルスにいた。グレンはウォルシュ家の夕食に招かれる。彼は元々シンディの恋人だったが、シンディは彼を通じて知り合ったジムと結婚した。17年目の結婚記念日の頃から、仕事で忙しいジムとの仲がぎくしゃくしていたシンディは、もう一度グレンとやり直したい雰囲気。そんなママを見たブレンダは…
  • 第10話 ラップライン:命の電話(The Gentle Art of Listening)

    ブレンダはやりがいがあることを求め、以前からアンドレアが参加していたラップライン(困った人の相談に乗る“命の電話”)のボランティアに加わる。そこでボーイフレンドにレイプされた少女の電話を受けてしまうが、ブレンダはその声に聞き覚えがあった。少女はどうやらウェストビバリー高に通う生徒らしい。ブランドンはバイト先の《ピーチ・ピット》で前にアルバイトしていた、25歳のニーナと知り合う。
  • 第11話 恋の始まり(Isn't It Romantic?)

    ウェストビバリー高で性教育の特別セミナーが開かれることになり、スティーブら男子生徒たちは興味津々。ちょうどその頃、ブレンダはディランと付き合おうとしていたが、ディランはブレンダとの2度目のデートをすっぽかしてしまい、落ち込んだブレンダは学校を休んでしまったほど。ウォルシュ家を訪ねたディランは、違法行為に関与した自分の父親が、国外逃亡したことをブレンダに明かす。
  • 第12話 親の居ぬ間のパーティ(B.Y.O.B.)

    両親が会社の親睦旅行で家を空けることになったウォルシュ家では、親が留守の時はパーティを開くというビバリーヒルズの若者のならわし通り、ブレンダ主催でパーティが開かれることに。ところが当日、家に入りきらないほどの若者が集まってしまい、しかも最初はパーティに反対していたはずのブランドンまでお酒で酔っぱらうなど大混乱に。しかも調子に乗ったブランドンは車を運転しようとするが……。
  • 第13話 未婚の母は高校生(One Man and a Baby)

    ブランドンがデートするようになった4年生のメリッサはハーバード大をめざす秀才なのに、ジョーイという息子がいたのでブランドンはびっくり。メリッサは同級生である恋人を相手に妊娠して出産したが、恋人と別れていた。ブランドンはハーバードに面接に行ったメリッサからジョーイを預けられ、スティーブとお守りに悪戦苦闘する。
  • 第14話 女の友情・告白ゲーム(Slumber Party)

    ブレンダは女の子同士で友情を深め合おうと、家でパジャマ・パーティを開くことに。メンバーはブレンダ、ケリー、ドナ、アンドレア、そして1学年上のケリーの友人、アマンダ。だがアマンダは、本当は大学のパーティに行きたかったのに仕方なくここに来たのでノリがイマイチ。やがて一同はアマンダの提案で、“戸棚の中のガイコツ”という、他人の質問に正直に答えないといけないゲームを始めるが、それが大波乱を呼んでしまう。
  • 第15話 イーストサイド物語(East Side Story)

    ブランドンたちの両親は、家政婦アンナの姪カーラをウェストビバリー高に通わせるため、家の住所を彼女に使わせることになったと、ブランドンとブレンダに告げる。カーラが美人なので、ブランドンはたちまち熱を上げるが、彼女は高校でも人との関わり合いを避け、しかも常に謎の男に監視されている。ジムの新しいクライアントになったファッション・デザイナーをウォルシュ家に招いてパーティが開かれることになるが・・・
  • 第16話 初体験旅行(Palm Springs Weekend)

    ブレンダはディランと2人で、連休をパームスプリングスのホテルで過ごすことに。その連休、ケリーたちもパームスプリングスに行くので、現地でディランと合流すれば親にもバレない。ついにディランと初体験……!? だがブレンダは現地でディランがいるホテルを見つけられず、サイフまで落としてしまうなど散々。
  • 第17話 明日のスターを夢見て(Fame Is Where You Find It)

    公園でホッケーの練習をしていたブランドンは偶然、そこへロケ収録に来た人気TVドラマのスタッフにスカウトされ、とんとん拍子で番組に出演することが決定。共演の若手スター、リディアに気に入られたブランドンは彼女とラブシーンを演じることに。ブランドンの生活はハリウッド・セレブのように派手になっていくが……。
  • 第18話 生徒会長選挙大作戦(Stand (Up) And Deliver)

    ブランドンはアンドレアに勧められ、生徒会長に立候補する。だが自治活動に興味がないケリーは、ブランドンをイメージだけでアピールしようと、デビッドにブランドンのプロモーション・ビデオを作らせる。中身がないビデオを見て激怒したアンドレアは選挙運動から降りると言い出すが、ブランドンの人気は校内で着実に高まっていく。
  • 第19話 乳ガン・チェックの波紋(It's Only a Test)

    大学進学適性試験(アメリカの高校生が大学に進学するために受ける共通テスト)の日が近づき、ウェストビバリー高の生徒たちは大騒ぎ。ケリーの家で試験勉強をしていたブレンダはひょんなことから雑誌の記事で見つけた乳ガンの自己検診をするが、自分の左胸にシコリがあるのを見つけて大ショック。家に帰るとシンディに打ち明け、医師のもとを訪ねることに……。その頃、一流大学に入るため高得点がほしいアンドレアは…
  • 第20話 殺意の季節(April is the Cruelest Month)

    ブランドンは学校新聞の取材で、テニスなどのスポーツで活躍する4年生の先輩、ロジャー・アゼリアンの取材へ。ロジャーの父親は一代で財をなし、豪邸に住んでいる実業家だが、ロジャーが書いた映画のシナリオを読んだブランドンは、主人公が父親に殺意を抱くというストーリーに驚くと共に、ロジャーが本当に父親を殺してしまわないか、心配になってくる。その頃、大学進学適性試験の点数がよくなかったドナは自信喪失…
  • 第21話 がんばれ チビッ子 大特訓!(Spring Training)

    ジムはリトル・リーグの少年野球チーム、《デュークス》のコーチを引き受けるが、グラウンドでいきなりぎっくり腰になってしまい、代わってブランドンとスティーブがコーチをすることに。《デュークス》は、ナットさんがコーチをしているチーム《ピッツ》と練習試合をするが、ブランドンは試合に勝ったのに、《デュークス》の子供たちが汚いヤジを飛ばしたのが納得いかない。その頃ブレンダはジョギング中ついてきた犬を気に入り…
  • 第22話 春の夜の出来事(Spring Dance)

    学年末恒例の“スプリング・ダンス・パーティ”が近づき、プリンセス候補4人の1人に選ばれたケリーは舞い上がる。パーティに関心がないブランドンとアンドレアは最初、出席しないと示し合わすが、アンドレアは内心ブランドンに誘われることを願っていた。しかしブランドンはケリーに頼まれ、彼女をエスコートすることに。パーティの夜、ブレンダとディランはパーティが行われるホテルの部屋を借りて2人だけの時間を楽しむ事に。
  • 第23話 さらばビバリーヒルズ?!(Home Again)

    シーズン1の最終回。ジムは会社で副社長への栄転を知らされるが、その条件がミネアポリスへ戻ることとセットだと知る。ようやくビバリーヒルズに慣れた家族から強い反対に遭ったジムは、会社を辞めると社長に伝えるが、給料を倍にすると提案されて考え直すことに。父親に引っ越すかもと言われたブレンダは、ディランと別れなくてはならないのかとショックを受ける。