セックス・アンド・ザ・シティ シーズン1

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン1
セックス・アンド・ザ・シティ シーズン1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • キャリー・ブラッドショー

    新聞「ニューヨークスター」紙に「SEX and the CITY」というコラムを連載しているニューヨークではチョット有名なコラムニスト。ニューヨークに住む独身女性の恋愛事情を赤裸々に綴ったコラムは人気を博し、いわゆるニューヨークセレブの1人。恋愛至上主義で基本的には真剣な交際を繰り返すも運命のパートナーには巡り会えずにいる。

    俳優情報

    • サラ・ジェシカ=パーカー

      1965年3月25日、アメリカ生まれ。幼少期から歌とバレエを学び、8歳でテレビに初出演。11歳でブロードウェイデビュー。本作品で一躍脚光を浴び自身のファッションブランドを立ち上げるなど、ファッションアイコンとしても活躍。プライベートでは俳優"マシュー・ブロデリック"との間に3人の子供を持つ母親である。
    • 出演作品:セックス・アンド・ザ・シティ
  • サマンサ・ジョーンズ

    PR会社の社長として成功を収めている。4人の中では最年長。年齢を感じさせない美貌と、性に奔放な性格を持ち恋愛遍歴はかなり派手。恋愛観もかなりぶっ飛んでおり過激で露骨な性描写もしばしば。その奔放なキャラクターが女性ファンの心を掴んで離さない。 結婚(婚姻関係)を信用しておらず結婚願望は無い。

    俳優情報

    • キム・キャトラル

      1956年8月21日、イギリス生まれ。ロンドンの演劇学校を卒業、ニューヨークのアメリカ演劇アカデミーで学ぶ。1975年に映画デビュー『ポリスアカデミー』『ゴースト・ハンターズ』などの作品に出演。60代目前とは思えない美貌からプレイベートでも恋多き女性として知られ二度の離婚を経験。
    • 出演作品:セックス・アンド・ザ・シティ
  • ミランダ・ホップス

    ハーバード大学卒のやり手弁護士。4人の中ではもっとも堅物で恋愛下手。キツイ性格が災い、一見男性に敬遠されがちだが、惚れられると弱く面倒見が良い一面を持つ。キャリーに何か起こると真っ先に電話をするのがミランダ。時々喧嘩もするが、ズバズバと何でも話せる良き友人関係にある。

    俳優情報

    • シンシア・ニクソン

      1966年4月9日、アメリカ生まれ。14歳で『リトル・ダーリング』に出演、映画デビュー。ブロードウェイやオフブロードウェイで多くの舞台に立つ。代表作は『ペリカン文書』『アダムス・ファミリー2』。プライベートでは2012年に女性と同性結婚。前夫との間に産まれた連れ子2人と合わせて3人の子供を持つ。
    • 出演作品:セックス・アンド・ザ・シティ
  • シャーロット・ヨーク

    アート・ギャラリーのディーラー。清純派のお嬢様キャラで4人の中で最も保守的で結婚願望が強い。理想の結婚をするための恋愛ルールを沢山持ち、少々頭でっかちな部分も…。また、時々見せるお嬢様特有の天然っぽさや、真面目過ぎる部分が笑いを誘う。

    俳優情報

    • クリスティン・デーヴィス

      1965年2月23日、アメリカ生まれ。ドラマ『メルローズ・プレイス』のレギュラーや『フレンズ』のゲスト出演、本作出演をきっかけに大ブレイク、清純派女優として活躍をしている。劇中では4人の中で1番早く結婚をしたが、プライベートは唯一の結婚未経験者。
      2011年には米国内で産まれた女子を養子縁組し母親になった事も話題になった。
    • 出演作品:セックス・アンド・ザ・シティ